沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~の作品情報・感想・評価・動画配信

沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~2020年製作の映画)

Resistance

上映日:2021年08月27日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.8

あらすじ

『沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~』に投稿された感想・評価

沈黙の芸術、マルセルマルソーのパントマイムの素になってるものは😢
ナチス支配下の想像を絶する声を発せない状況下でのコミニュケーション

このレビューはネタバレを含みます

huluで。

ユダヤ人孤児たちをナチスから救ったパントマイム俳優の男の話。
実在の人物だそうだ。

しかし、ナチスを題材にした実話ものは毎年新しい映画が作られている気がする。

フランスが舞台だけ…

>>続きを読む
ハラハラした。支配欲なんてものがなければ世の中はだいぶ違ったんだろうなぁ…
三登

三登の感想・評価

3.6
著名なパントマイムアーティスト マルセル・マルソーの実話。
パントマイムの演出は想像よりも少なかった。どちらかというと同じようにナチスに追われる『ザ・ハント』に近いものを感じた。
HarryT

HarryTの感想・評価

4.5
人は、本当に必要な時に、目を逸らさずに一番必要なことをしなければならないと、心底から思わせてくれる映画でした。
mam

mamの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ユダヤ人のマルセル・マルソーが、戦時中にフランスのレジスタンスに身を投じ、大量のユダヤ人孤児をスイスに逃したという実話をもとにした物語。

ナチスが迫り来る感じとか、無駄にハラハラさを煽る展開があま…

>>続きを読む
gum1

gum1の感想・評価

-

パントマイム頑張ってるのは分かるし、子どもの心をつかむ手段程度としてなら気にならないんだけど最後の見せ場にするにはさすがに拙いのでその部分だけプロをつかうとかスタッフロールにとんで本人映像を流すとか…

>>続きを読む
y

yの感想・評価

4.1

主人公がお城で子どもたちの不安な心をパントマイムでほぐしてあげるシーンでぐっときました。子どもたちに彼らみたいな人たちがいて本当に良かった。その後も孤児を助ける活動を続け、最後は命がけで国境を越えて…

>>続きを読む
マルソー、凄い人だ。
この映画のおかげで彼のマイムを初めて見た。凄かった。
『シンドラーのリスト』から『ハイドリヒを撃て!』に変化しつつやっぱりシンドラーだった。パントマイムで敵を欺くような展開があればおもしろかったかも。

あなたにおすすめの記事