サマリアの作品情報・感想・評価

サマリア2004年製作の映画)

사마리아/SAMARITAN GIRL

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.7

「サマリア」に投稿された感想・評価

departman

departmanの感想・評価

3.8
目の前に立ちはだかるのは
車ではない
絶望と希望だ

一方通行の愛は
歪んだ砂利道を
ひたすらに進む

「これからは1人で走るんだ」

タイヤと人生は勢いよく回っても
簡単には進まない
今まで観てきた韓国映画の中でもトップクラスに好きかもしれない。久石譲テイストな劇伴によるものかもしれないが、切なさのベクトルが北野映画に似ていて自分好み。音楽の話ばかりになってしまうが、挿入歌で使われている「ジムノペディ」はやっぱり凄い。一瞬で異世界へと連れてってくれる。著作権フリーだから使用したようだが、自分も映像作品を創るときには是非とも使いたい。ギャスパー・ノエの「クライマックス」でも使われていたし。ところで、キム・ギドクは実にヴェネツィア国際映画祭ライクな監督だなと毎度思わされる。本作に関しては、少女が急に死ぬあたりは若干無理を感じたが、それでも彼の美的センスの良さは好きにならざるを得ないのだ。
つちや

つちやの感想・評価

3.5
パパの表情と狂気の表情の演じ分けがすごい
最初の女2人のものすごく近いのに分かち合えない距離の青春パートがいちばん好きだ
ひゃら

ひゃらの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

これわたし絶対好きじゃんと思ったやつ
前半30分くらいはめちゃくちゃ好きだった、援交中ラブホから飛び降りて頭から血が出てる下着姿の親友をおんぶして走るなんて。
だんだん視点が変わって、ラストシーンがつらすぎる、なんでそうなっちゃうんだ、、

愛と偏愛について
親友が亡くなってしまったことで起こる次々の悲劇

同監督作品"弓"で圧倒的存在感を見せてくれたハン・ヨルムの映画初出演作品。主演の女の子も今回の映画が初演技だそう。

しかし2人とも初めての演技とは思えなかった
ハン・ヨルムちゃん、弓に出てた子だなんて観終わるまで気づかなかった、、!この子はほんとに不思議なオーラを感じる。みてる人を惹き付けるようなような魅力がある素晴らしい役者さん

娘の援交現場を見てしまったお父さんが、オジサンたちには容赦なく制裁を与えるけど、肝心の娘には何も言えず いつも通りに接してるのがなんか切ない、、、一人娘に対する愛が故だよね

サイコ展開かと思いきや、最後は意外な結末だった
たらお

たらおの感想・評価

3.8
父親の行動がどうも行き過ぎているように思えるが親ってこういう人が多いよなと、、、娘の事を愛してるが故にやってるのかもしれないけど娘の為にはなってない訳で。
娘とちゃんと対話する勇気がないあたりがリアルで、でも自分も同じ立場だったらと考えてみるとどうも憎めず。父娘って複雑なんだな。
Nerisho

Nerishoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

空き家貸してくれたおじいちゃん多分役者じゃないな。リアル過ぎる。あれこそ最強の芝居な気がする。
なんでお父さんが川辺で殺した夢を見たんやろか。1人になるっていう暗示なんかな。
友達が亡くなる前と後、罪滅ぼしがうむくいかなくなったあとの顔の違いがあった。お父さんはどんどん狂っていく顔の変わりようが凄かった。やっぱり韓国の役者は顔が作品中で激変する。
悲しみの果てに、何があるかなんて、俺は知らない、見たこともない、ただキム・ギドクの顔が浮かんで消えるだろう🤔
今までで一番神々しい映画といったらベルイマンの『第七の封印』。死神のダンスの神々しさといったらなかった。
しかし、この『サマリア』も負けていない。(ギドク作品に観られる神秘性)
感情の説明は省かれ、いまいちよくわからない…という転換はずっと続くのであるが、少女の話からあるとき父の話にシフトする。父が人を殺し、自責の念で混乱しているかと思ったら、次の日には海苔を巻いている。なんの脈絡もなく母の墓参りに行こうと少女を連れ出す。
なんて強引なんだ。でも、娘は理由も知らない。理由を知ってるのは観客だけ。でも、彼は罪を自覚し、末路を理解している。そこに後悔はない。彼にしてはなってしまった、ならざるを得なかったという当たり前の展開なのだ。
ラストシーンで、娘が車で父が警察に連れられた車を追うシーン。ジグザグに走りながら流れる音楽。最後には引きで車から出てくる彼女。何とも言えぬ神々しラストシーン。今までの怒涛の物語がこんなにも静かに収まっている神秘性。
説明不要、ちょっと分からないけど神秘的な力で圧倒するギドク作品の傑作だと思う。
Kurito

Kuritoの感想・評価

3.2
娘の為としても、父親の対応は行き過ぎ。何故正面から娘と話をしないのか?
娘とその友人とが持っている価値観や繋がりの深さなどの感覚が変わっている。軽い感じもあり、一途な感じもあり、視野の狭さも感じる。
>|