KOKOROの作品情報・感想・評価・動画配信

「KOKORO」に投稿された感想・評価

おふ

おふの感想・評価

-
常に死が漂うような村に
一人無邪気な女子高生がいるのがなんとも不思議で特別な存在感を放ってた

女子高生とアリスのキスとか、
みどりさんとアリスの抱擁とか
女性同士の触れ合いが印象的だった

主人公アリスは自殺を望んでいたのか?
他人の死に関心を持ちすぎるのが、他の自殺志願者とは違って、死を自分のものとは感じていないように見えた

冒頭、パリのアパルトマンとも違う、
フランスの地方で暮らす裕福な家庭の近代的なお家の様子をはじめて見た。

漬物ぽりぽり
りん

りんの感想・評価

3.8
海外の方から見た日本ってこういう感じか…!っていう意味で新鮮だったな。
ヒコ

ヒコの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

心は見えないものではあるが、心を見せようとしているのは伝わった。ただこの作品には答えがないんだよな。それっぽい曖昧な綺麗事を並べただけで、もはやアリスの自己満足で終わってるから。伝えるにも伝わらないというか、そもそも伝える気なんてはなから無かったんじゃ。だとしたらフランス人の神秘的な日本旅行を見せられただけ。ただ嫌いではない。物語はフランスから始まり日本に舞台が変わるが、いきなり実際に自分が見たことのある日本の景色が飛び込んできたので、一気に物語に引き込まれたというか、何か映画の力のようなものを感じた。アリスとジロウの2人のシーンは必要最低限の台詞と芝居だけで見せていて良かった。多分アリスの中で弟のナタンと日本で出会ったジロウがどこかダブるんだろうな。実際ジロウとは言葉を超えた心の繋がりを見出し、裸になった体を互いに包み合う描写から、心と体が繋がりあったという意味で、ジロウがナタンに見えなくもなかった。実際その後セックスしたのかしていないのかは別として、事に及ぶシーンは存在しないので多分そうかなと。この映画に出てくる日本の食卓のシーンがどれも怖い。何でみんな揃ってご飯残すんだよ。あと個人的に門脇麦が今回全然ダメだった…なんか見てられなかった。
なにも問題が起きないマンネリ化した日常に飽き飽きしている中年女性に、それとは真逆な人生を送る弟が現れる。彼は日本で出会った男性から何か人生の答えを得たようであったが、ある日弟は交通事故で亡き人に。ここから日本に入っていくわけだが、とにかくやることなすこと全てにリアリティが欠如していてコントにしか見えない。w 典型的な日本に旅行にきただけて何もかも知った風になってしまうひとの自惚れ作品だ。特に仏教について深く言及するわけでも無く、なにが言いたいのかまったく分からん。
Yoshi

Yoshiの感想・評価

2.0
終始退屈だった。
なんだか御都合主義的で、個々の関わりの必然性が「日本だから」という理由で補完されている気がした。
TAKA

TAKAの感想・評価

3.0
セリフが少なくて景色や人の仕草、視線、気持ちなどで進んでいった作品。感じるのは人それぞれ。
Chiarums

Chiarumsの感想・評価

2.0
“そんなわけ ねぇだろ”
率直に言ってこの言葉に尽きます。
日本という国を全く理解していない外国人が自らのファンタジーの寄せ集めで創るとこんな風になってしまうのか...と辟易しました。
あのね、自身の根本的な問題は、異国の地になんとなく赴いてモデルルックな日本人男性と寝ることなんかで解決しないし、陳腐なAVに出てくるような女子高生と風呂場で変に絡んでみて目からウロコ!なんて有り得ないですから。
そもそも日本の田舎に上記のような人たちはほぼほぼおりませんて。
日本という国や日本人に対して一体どんな風に感じてこの作品を撮ったのか...
なんかもう 侮辱されたような気さえしてしまいました...
人の心や人生の問題を安易に性に結びつけようとする作品は苦手です...
この映画ですが物語自体は特段面白いものではないし、門脇麦の使い方があまり好きではなかったりと評価を下げてしまう要素がちらほらと見られる。しかし撮影場所となった隠岐諸島の知夫里島の自然にはただただ圧倒される。一度は行ってみたい場所がまた増えてしまった。それにしても國村隼さん、英語を喋る際にもう少し声を張らないと... あれでは外国人の耳には言葉は入らないですよ。
yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.0
國村隼と門脇麦を目当てに鑑賞。ココロが疲れた時に見たら どうなのかな。疲れてないから 綺麗だと思えたけど。
ベルギー🇧🇪カナダ🇨🇦フランス🇫🇷の合作作品
舞台は日本🇯🇵

子供二人と夫とフランスで暮らしているアリス(イザベル・アレ)
長い旅に出ていた弟ナタン(ニールス・シュナイダー)が帰ってきた
彼は日本で生きる喜びを見付けたと幸せそうだった
しかし数日後事故で他界してしまう
アリスはショックを受けつつナタンを変えた人、元警察官のダイスケ(國村隼)やその場所に行ってみたいと考え日本に向かう。。


非常に落ち着いた静かな映画
全てあるがままに受け入れること
禅の悟りに近い話かなと思いました☺️

門脇麦さんが制服姿で高校生役を熱演💕