ワンダーストラックの作品情報・感想・評価・動画配信

「ワンダーストラック」に投稿された感想・評価

こーじ

こーじの感想・評価

3.0
それぞれ目的の人に会うために家を飛び出る少年と少女。全く別の映画のような2つの時間軸を交互に映す。隠していたことの後出しだったり、なぜ分からないのか疑問だったりの消化不良感はあるが、書店でのシーンは意味も分からず胸が熱くなる。雰囲気は良し。
Fernando

Fernandoの感想・評価

4.0
雰囲気とか演出はいい感じだけど、物語が少しあっさりというか深みが無いような気がした。耳が聞こえなくてもあんなに言葉って話せるんだ?って思った。
holly

hollyの感想・評価

3.5

あれ?
わたしには結局、何が言いたいのか分からない映画だった。

俳優さん達は良いし、雰囲気はあるんだけど、設定は悲しいし。

雰囲気を楽しむ映画なのかなあ?

父母は離婚してたわけじゃないのに、なんでおばあちゃんから連絡とれてなかったのかなあ??

でもなんだか記憶には残りそうな映画。
この映画は良くも悪くも、いろんな感想があることでしょう。一般の映画とは違います一言でいうと、❛クセ❜のある映画です。でも本来の、映画本来の懐かしいあの感触を感じることもできます。デヴィッド・ボウイの「スペース・オディティ」が興味をそそられます。そして何だこの変化球はと思ったら二つの時代を行き来するのですが、サイレントの出し方が自然でいい感じです。そして子役組の演技も自然で感心感があります。特に後半は美しい映像も増えていく印象と、視覚障害から見た景色を表現しているのでしょうか。お話は確かに賛否もあるでしょうが、映画という芸術も進化していこうという攻めた作品であるような気がしました。

最初、ACDCの曲かと真面目に思いました。でもよく考えたらあっちは「サンダーストラック」だったか。全然違うなぁ(´・ω・`)。
NAO

NAOの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

Kおすすめ📕本が出て来る秋にぴったり映画🎬

めちゃよかった☺️
脚本がヒューゴの監督だからなるほどね、彼のカラー出てるわ〜👏
監督はキャロル、いとしのルーニーマーラ🤣
美術への色味のこだわりは監督色でてるな。

しっかし、本当に美術が卓越してる…👏
時代に合わせた服装と町並み。
どれだけのリサーチと予算がかかっただろうと思える完成度。

サイレント映画からトーキー映画になるまで🎬
生オルガンの映画音楽🎶
昔のニューヨーク、80st以上のブロンクス近くの雰囲気。ぶりっぷりのホットパンツからはみ出すお尻ハイウエスト、ベルボトムの👖👏😻

アメリカ人ってなんでいつも缶にお金入れるんだろ😂

そしてローズが小さい頃からおばあちゃんになった時の顔の目元が似てる👀さすがのキャスティング。
そして一族みーんな左利き🤙
持つべきものはデキる兄✌️✨

モノクロサイレントをコミカルに見やすくする為の工夫だろうけど、ちょっと音楽が煩すぎるかな。
そしてラストがもうちょいなんか欲しかったなという感じ。

シンクロの嵐で、あぁ、出逢う人は出会うべくして出会い、そして愛はシンプルに繋がっていくんだなと思った。

キューブリックの2001年のあの曲👏🌅🌄
そしてフレンドの曲👏😻👍

エンドロールがフィンガーサイン手話で素敵🤲

驚きの棚˚✧₊

私は沼や泥の中でも空の星を眺める人でありたい✨🌟
これが子供向け映画なら私の中の全ての辻褄が合うんだけど、どうなんだろう

児童文学原作だ!!キャロルの監督だから大人っぽくなってたけど、すごい合点〜
emi

emiの感想・評価

2.5
異なる時代のニューヨークの映像が素晴らしくて楽しめるが、父親捜しの物語のインパクトは薄い。100人のアーティストが7年かけて作ったというジオラマの実物は見てみたい。
少年と少女がNYを目指す。
交わるはずのない二つの時代。街や人の変化がファンタジーのように交差しすれ違い、何かが起こりそうな音楽で期待したSFのようだった。
ただ、部屋自体を暗くしないと見にくかった…
IKE

IKEの感想・評価

3.0
うーん…。

所々は良いんだけど…淡々と進む映画。
「お!」と思うシーンと「……」と思うシーンがはっきりスパッと分かれている。

必要性を感じられるシーンがあまりなかった。

ジオラマのシーンは、何故かリチャード・ギアの「真実の行方」ポスターを思い出した。
キュートな2人が徐々に重なり合っていく過程が素敵。セリフが少なく、想像力を膨らませながら観て、どんどん引き込まれた!
>|