ゴーストハンターズ オバケのヒューゴと氷の魔人の作品情報・感想・評価・動画配信

「ゴーストハンターズ オバケのヒューゴと氷の魔人」に投稿された感想・評価

彦次郎

彦次郎の感想・評価

2.7
平凡な少年が陽気な緑幽霊ヒューゴと幽霊ハンターの女性と共に友情を育むファンタジー映画。
元はドイツの児童文学で3ヶ国合同制作との事。その為か原作には無い幽霊退治組織CGIが登場。数々の映画からのパクリ…もとい影響が見受けられます。話はつまらなくは無いですが既視感あり。
タイトルからして「ゴーストバスターズ」と間違えて鑑賞する可能性がありますが商売上の理由なのかもしれません。
ヒューゴが表情豊かで可愛らしいのが良かったです。

このレビューはネタバレを含みます

家族で観てもらいたい一作。
トム役の子の演技が特に素晴らしかった。
コミカルに進むオバケとのストーリーも良かった。
期待を良い意味で裏切ってくれた。
子供の口調にしては大人な発言が端々に見えた字幕が、残念な所だった。
ななみ

ななみの感想・評価

3.5
お姉ちゃん最後まで性格悪いとは珍しい。
大人の女性と少年の友情っていうのも新鮮。母性とか余計なもの挟まないのも良かった。
前髪

前髪の感想・評価

3.8
アマプラの配信終了が近いので見た。面白いというよりかは素敵だなぁと思った。

ものすごい子供向けのゴーストバスターズって感じでストーリーも薄味だしキャラもあんまりパッとしないけど、なんだか心にグッとくるというかあったかい気持ちになる。元エリートのおばさんと怖いもの嫌いの子供、呑気なおしゃべりおばけのタッグが噛み合ってるのか噛み合ってないのか…不思議なバランスでよかった。

特にストーリーに深みもないけど、楽しく見れる作品だったのですごい好きだった〜あとおばけのヒューゴのビジュアルはキモいけど見てくとめっちゃ可愛く見える
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
【ファンタジー小説実写映画化】
ファンタジー小説の実写映画化らしい⁉️
ドタバタしてるけど、これはこれで面白かった。
期待しすぎずな子供向けの作品でした。

2021年1,310本目
タイトルに惹かれ観賞。少年とお化けとお化け退治専門家?のトリオがとても良かった。
べる

べるの感想・評価

3.6
みどりのゴースト可愛かった〜
メンインブラックとキャスパーとゴーストバスターズを足して割った感じ!
『ゴーストバスターズ』×『メン・イン・ブラック』と言う感じで、ゴーストたちはCGI(ゴーストハンターの国家機関)によって取り締られている世界の設定。物語は家族となじめない少年、CGIを解雇されたオバサンゴーストハンター、数百年ずっと一匹だったスライムのゴースト、この孤独な3人が協力し合い、人のぬくもり、やさしさ、愛情を得ることで成長する、定番通りの展開だ。ギャグもVFXもイマイチパッとせず、なによりゴーストの登場数が少なくて、『ゴーストバスターズ』や『メン・イン・ブラック』の華やかさ、にぎやかさには及ばない。良く言えば可もなく不可もなく、悪く言えば新鮮味のない凡作。お薦めできない一本だ。
ハテナ

ハテナの感想・評価

2.5
これ元々児童書だよね? ってちょっと確認したくなった1作。訳のせいか知らんけど、ベテランハンターがショタコンっぽいんだよなあ……。話自体は面白かったです。

観た日:2016/12/03
おもしろそうやなおもて見て
期待しすぎたんかストーリーにがっかりした
でもなんかフフッて笑える
>|

あなたにおすすめの記事