ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価・動画配信

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

koala

koalaの感想・評価

4.2
自分次第で、楽しくもなるし、詰まらなくもなる!考え方次第だ!と思えた。そして感動。
まっつ

まっつの感想・評価

4.5
素晴らしい群像劇。
あんなパパになりてぇ。

ヴィアとミランダとジャックとサマー可愛すぎん?
あとスタンド・バイ・ミーに出てきそうな悪ガキが何気に好き。
Kkunoway

Kkunowayの感想・評価

4.2
それぞれの人物の葛藤にそれぞれ共感したり、自省したりしているうちに涙腺緩んできた
その葛藤の見せ方がとてもうまい
カー

カーの感想・評価

3.9
小学生ぐらいの子供たちの無邪気さゆえの残酷さがひたひた伝わってくるけども、あれぐらいの歳だからこそ、相手のことを心まで受け入れられるのよね。

あとはどうしてもご都合主義の面が見えてしまった…こういう作品は難しいよね。良い作品なんだけどもうん…
MIA

MIAの感想・評価

4.0
これは絶対見るべき作品。
見終わったら必ず号泣間違いなし。
この映画から色々なことが学べる。
映画の進め方も登場人物一人一人の視点で進んでいく。
pio

pioの感想・評価

4.8
最高。こういう話大好き。みんな頑張って生きてるんやなと思う。自分の親をこの好きになれなかったけど、きっと親も親なりに良い親になろうとしてたのかなと思った。(この映画の直接的な感想ではないけど)
ずっと見たかったから見れてよかった!
オリビアを"ビア"って略すのかわいいな。

見終わった後に心がほかほかする映画!
オギーと言う太陽とその周りを回る人々が織りなす、感動的な人間模様を描いた作品。人は誰でも純心で、清らかで、優しい心を持っているはずが、世間体とか、他の影響力によって、ねじ曲げられてしまい、時に誤った行動を取ってしまう。しかし、オギーは、そう言う人々のねじ曲がった心を解きほぐし、真っ直ぐ素直な心に戻す力を持っている。決してオギーの顔があんなだから同情したのではなく、オギーの放つ人間的魅力に心打たれたのだと思う。兎に角オギーだけでなく、出演者全員がとても魅力的で、感動を与えてくれた。早く子供に見せたい。
〝We all have marks on our faces. This is the map which shows where we are going. This is the map which shows where we have been. It's never ever ugly.〟
「人の顔には印があるの。 心は人の未来を示す地図なの。顔は人の過去をしめす地図なの。 あなたは絶対に醜くないわ。」

優しさに包まれる作品
『人は外見じゃない』誰もがわかっていて、それを理解できていない。そう口にする人はど、差別偏見にまみれている。そういう本質的な自分に気づき、人をよく見るべきだと思います。

〝He can't change his looks but we can change the way we look at him. 〟
「彼は彼の顔を変える事が出来ないが私達は彼の見方を変える事はできる。」
自分が他人への見方を変えなければ、誰も変わることはできない。

〝I am not so ordinary. Maybe if you knew what othere people are thinking, you know that no one is ordinary.〟
「僕は普通じゃないが。多分心の中を覗けたらみんなも普通じゃないと思う。」
nao

naoの感想・評価

3.7
我が子が人と違う姿をしていたら、長所を活かして前向きに育てることができるだろうか。途中、姉の葛藤や、友達の葛藤なども描かれていてよかったが、最後賞をもらって終わるところがありきたりで残念だった。
>|