かたびら街の作品情報・感想・評価

「かたびら街」に投稿された感想・評価

ヒリヒリする
時代の空気

労働は人を殺すとか
お金持ちに対しての意見?かんがえ?など
鋭い言葉が出てきてきゅっとなった
桃尻

桃尻の感想・評価

5.0
2020(188)
「ヤバイって、とにかくヤバイんだって、ヤバイニオイがするじゃん」
カメラを見据えて突きつけるメッセージ、凝縮された焦燥と憂鬱が爆破寸前で燻っている
やはり虎之助さまの脚本は抜群に面白いんだなと改めて感じた
(75)
ソリッドにテーマと思想が出てる
国道20号線へもサウダーヂへも繋がる道
明日も労働やってらんないすよ

@ 新宿k's cinema
「空族リターンズ2020」
まつお

まつおの感想・評価

4.0
後戻り出来ない状況。
働くまでよくわからなかったけど、今ならとてもわかる。
色々と考えさせられた映画。
空族の映画は描きたい事を積み重ねて傑作ができているんだなぁ、と。
「国道20号線」を彷彿とさせる。
若い鳥肌実が出てきてビックリした。

空族特集上映
映し出されるのは徹頭徹尾「実践」です。なのに、何故、なにゆえ、「思想」が映像化されるのでしょうか?
撮影現場が目の前に繰り広げられる、そんな幻覚に襲われる…

あー、8ミリ撮影の現場が愛おしい!
山中Q

山中Qの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

空族作品、バンコクナイツに始まり国道20号.サウダーヂとことごとく裏切られ続けてもう観るのやめると決めたはずが、ソフト化なさそうだしこれを逃すと観れなくなるとの強迫観念から劇場に。
今回も暴走族とかアウトローとかヤクザとか大好きな自分なのに不思議なくらい全くハマらずやっぱ嫌い。
国道とかサウダーヂぽい作風。
とにかく映像、音が汚く、それが良い味には全くなっておらずただただ下手くそかっとしか感じれない自分はまだ勉強不足なのか?
でも勉強せんでも面白い作品が好き。
yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.6
映像も音も決して良くない。始まりは どうしたものかと思った。でも そんな事はすぐにどうでもよくなった。元暴走族の仲間達が登場人物、うまく社会に乗れてはいない。でも うまく社会に乗れてると思ってる事が 実は富裕層に使われているだけなんじゃない?と言われた気がした。大人になるって うまく騙されることなのかもしれない。ガツンとやられた。
Osamu

Osamuの感想・評価

3.8
空族のおもしろさが少し分かった気がする。

元暴走族たちのそれぞれの労働の話。

労働はつらい。
労働しなくても贅沢できるようになりたいものだ。
うまい話を探して当てたと思っていたけど、これも結構きつい労働だった。

やりたくないけど、明日も仕事だ。店員さん、出口どっちですか?
Wonkavator

Wonkavatorの感想・評価

3.0
空族の一貫性
ブレない視点

でも台詞が聞き取りにくいのが残念。

あなたにおすすめの記事