ザ・モンスターの作品情報・感想・評価

ザ・モンスター2016年製作の映画)

The Monster

上映日:2017年02月11日

製作国:

上映時間:89分

2.6

あらすじ

『ルビー・スパークス』のゾーイ・カザンが正体不明の不気味なクリーチャーと戦う!全編ノンストップで恐怖が襲い掛かるサバイバル・クリーチャー・ホラーが誕生!

「ザ・モンスター」に投稿された感想・評価

あるこ

あるこの感想・評価

2.3
母娘の感動劇がやりたかったのかなぁ
長々と同じことの繰り返しでモンスターも中々苦行を強いられていたのではなかろうか
最後のオチが母がモンスターだったってことでいいならもう少し点を上げてもいいかもしれない
ハッキリ言って全然ダメですわ~★
海外では評価高いような事言ってましたけど、所詮"一部の人"だけですから。
騙されないように❗(笑)

冒頭~今作品の主役親子を見て…
こりゃアカンわ😵となりましたよ。

母親と娘の再生物語?
今流行り?のダメ母ですね。
体にはタトゥ-、アル中で煙草をふかしまくり、娘に優しくない。娘もなんか感じ良くないガキ。

口論になれば母親は娘に「ファックユ-」を連発して、娘も「ファックユ-」と言い返す。アホなやりとり。
誰がこんな親子に感情移入が出来ます?
それから、字幕で「何なにじゃん!」って訳さんといてくれるか❗じゃんはアカンよ。

二人が森で車故障して立ち往生してたらモンスタ-が現れて親子に襲いかかろうとする展開やけど~前半何も起きないテンポの悪さ+ウザい回想シ-ンが何度もあってダメダメです。

~娘に優しく接しても所詮アル中です。

窮地に立った母と娘が分かりあえての感動するシ-ンやろうけど~いや、いや全く感動しませんから★★臭過ぎるんですよね。全編がこの親子の臭い演技です。
娘のセリフも同じ事言ってだけ。
この娘が意外と勘が鋭い感じもウザいんですよ。モンスタ-登場もなんかピンと来なかったし~面白くないです★
bocchi

bocchiの感想・評価

3.0
離婚した夫の家へ向かうアル中気味のダメな母親キャシーと10歳の娘リジー。道中でオオカミと衝突、車が故障し立ち往生してしまう。そこには闇に潜んだ何かがいて……。

ホラーなのかヒューマンドラマなのかよく分からない、中途半端な作品。母娘の回想パートとホラーシーンの関係性もあまりないように感じる。
母娘の鬱屈や絆と、恐怖を乗り越え成長するリジーを描きたかったのだろうけど、ぽっと出の怪物でてんやわんやするだけなのであまり感情移入出来なかったかな。

とはいえ母娘の回想や絆のパートは結構好き。母娘の役者さんの演技やセリフが良かった。
紫色部

紫色部の感想・評価

2.0
2018.8.4 BS

雨が降る森の中での陰翳の感覚はかなり良いが、90分の尺を持たせるだけのアイデア性ですら全体的に乏しいため、後半以降は特にかなり失速するし、5度ほど挟まる回想もひたすら鈍重。杉咲花に似た発声をする娘役の演技も不快。
AVENTURiER

AVENTURiERの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ホラーとしては致命的なテンポの悪さも、前に進めないもどかしさみたいな気持ちを観客に共感させる演出かと思ったけど、よく解釈し過ぎたかな?
エイリアンみたいな口でうめき声はジェヴォーダンぽく、足元はプレデターみたい、既視感満載のヴィジュアルと音。光に弱い、炎にやられるていうまたもや使い古された弱点。
なんなの?ってまま終わった。
そして、母親がほんとに子どもの気持ちわかってなくて、イライラした。
女の子は美人さんだったけど。
あと、父親は心配して迎えに来ないの?

家族運のない女の子の行く末の方が恐い。
シナチQ

シナチQの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

ゴリラサイズのゴジラのような怪物のお出まし…昔からここら辺りにいたのかは謎。
Rurimi

Rurimiの感想・評価

2.8
途中までは良かったのにショボい怪物が出てきたとたん
チープなB級映画になった…残念
長かった…

最後に悟ったみたいなこと呟いて終わるけどモンスターがそれに見合ってない安っぽさ。学生が着ぐるみ着てノリで撮影してネットに載せました的な未確認動物。

(光が苦手なのによく車の前に出てくるよね)
桃龍

桃龍の感想・評価

1.0
テンポが悪く、意味不明。
途中から早見で見たけど長く感じた。
仲良くない母と娘が田舎の森の中の道で怪物みたいな獣に襲われるお話

「ママよりいい大人になるね。幸せになるよ。ママを追い越して」
>|