gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにと…

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにとっての本当の幸せはどこにあるのか、そして、フランクとメアリーはこのまま離れ離れになってしまうのか・・・?

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

そう介

そう介の感想・評価

4.5
ミレニアム懸賞問題の背景が無いと最後祖母がなんで諦めたのか理解し難いかも。伏線回収も子役の演技も凄いけど、フランクの何気ない振る舞いや言葉がこの映画の俺的見どころだった。ただイケメンでノリが良く、週末ナンパしまくってるクソ野郎じゃなくて、学や信念がある。学や信念はかっこいい男になる為には必要不可欠や。勉強しよ
YuyaAraKi

YuyaAraKiの感想・評価

4.1
周りから見ての幸せ、良い環境と、本人が望む幸せはもちろん違うものであって、そういった決めつける人間にはならないようにしたいです。
数学の天才的な能力を持つ姪のメアリーを育てるフランク。
簡単過ぎてつまらない学校の授業や子供っぽい同級生に苛立つメアリーをどうにか「普通の女の子」として育てようとする。
しかしその天才的な能力を活かそうとする祖母と決定的に対立してしまう。
祖母は毒親だなぁと思う。
自分も数学の研究者だったけど結婚して出産したためにその道を諦めた、と言うけど自分自身で選んだのにその夢を子供や孫に託すのはあまりに身勝手。
それでも完全に突き放す事をしないフランクは他人の痛みを知る優しい人で、メアリーにどんな人間でも祝福されて生まれてくる、という事を教えるシーンがとてもよかった。
YurikoM

YurikoMの感想・評価

5.0
ジーン…よい映画だった。
静かに丁寧に美しく描かれる心情。

選択に迷い続けている、クリスエヴァンスの演技最高でした。
そして、天才児を演じた子、キラキラしてた〜〜ステキだったじょー!
仁

仁の感想・評価

4.0
天才生意気少女があまりにもかわいすぎる。普段は胸糞系とかサスペンス、アクションを好んで見て、こういう感動系はあまり見ないのだが、この映画はメアリーの魅力に完全にやられた。泣かせにきてるのは分かっていても泣かされてしまった。
neco

necoの感想・評価

4.7
メアリーのまつ毛に見惚れちゃう。

かわいすぎるメアリーに
泣かされたぁ〜〜(;_;)
クリティカルヒットや!!
Nanami

Nanamiの感想・評価

3.3
泣けた
一つの秀でた才能だけを伸ばすのではなくいろんな経験をすることが大事!
くろお

くろおの感想・評価

4.0
可愛い子役、(本当の)親子ではない親子の触れ合い、貧富や社会的な問題による決別からのハッピーエンド。
と、ぶっちゃけある種のペーパームーン的ジャンル物で、見たい要素は全部詰まってる良作。

その中でこの映画独自の要素は、故人である母親と祖母の関係、特別な資質とその育て方の部分だけど、その辺は結構薄めだったり…。

ただ、この映画のメアリーは無事幸せな結末を迎えるので、観てる方も一安心。
maro

maroの感想・評価

3.7
まんまと、制作者の意図に乗せられて泣ける。子役がいい雰囲気なうえに、ネコがまたいい味を出してました。
ええ映画やった。
ちぇる

ちぇるの感想・評価

3.7
毒母の映画でしたね

子役と猫が可愛い( ᷇࿀ ᷆ )♡

数学面白いと思えたことないから羨ましかったなぁ

才能の意味のギフト
素敵な子供を頂いた意味のギフト

どっちの意味も含まれているのかしら