gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

みゆ

みゆの感想・評価

3.6
2017.11.29(235)
劇場・字幕


普段なら劇場では見ない作品だけど大好きなクリエヴァ目当てという不純な動機で鑑賞。

娘っ子の演技がすごいと聞いていたけど、演技というか前歯が抜けた姿とウルトラスーパーロングまつ毛が可愛らしくて、そこばかりに集中してしまった。

オクタヴィア・スペンサーが大変よろしかったです。もうそこにいるのはオクタヴィアしか考えられないと思うほどのはまり役。

悪くない話だけど普通だったな。好みとしてはもう少し暗部を掘り下げた方が良かった。
みー

みーの感想・評価

4.0
子役の子がとっても可愛かった

世界的ヴァイオリニストの五嶋みどりさんのことを思い出した。
お母様は同じくヴァイオリニストで、
朝から晩まで娘に激しくレッスンをし、
学校の宿題も代わりにやるほどだったらしい。
彼女は今ヴァイオリニストとしてヴァイオリンを愛して世界を飛び回っている。
私は彼女の演奏に、内面的な激しいものを感じる。
彼女が何を考えているのか知りたい。

家族以外が手を出せないのはもどかしいな〜
Jack

Jackの感想・評価

4.3
マッケンナ·グレイスの演技に痺れる
冴えない男と娘の絆の物語
すごい良かった(小並感)

良かった点
·ストーリーの展開が綺麗で間延びした点もなく、時折くすりと笑わせてくれる要素も有りと見入ってしまっていた。
·登場人物の苦悩が俳優さんの演技力の高さと伴って観ている此方にも苦しみや嬉しさが伝わってくる。特に娘役のマッケンナ·グレイスの演技は言葉に出なかった。

残念だった点
·あの母親はめちゃ許せんなぁ‥只あの母親との対比があるからこそ物語として上手く行っていたのは間違いないが
まみ

まみの感想・評価

5.0
マッケンナグレイス前歯ないのかわいすぎ
最高もう文句なしの星っ!5つっ!
0221

0221の感想・評価

5.0
鑑賞記録
Aya

Ayaの感想・評価

4.8
いい息子に育って良かった。あのばあさんから産まれたのに…
メアリーも天才だけど、メアリー役の子も天才ね!成長が楽しみです。
メアリーと一緒にいるはずの猫が里親募集の貼り紙に載ってた時点でキレた。

メアリー役の女の子はとても良かった。
メアリーの担任と叔父が寝るのは必要だったのか?良い映画ではあるのだからお色気なんか入れなくても全然良い。

メアリーとフレッドが最高だった。
おっさんと幼女の組み合わせはあれほどダメだと言ったろう。最高かよ。
自分の持っている才能と、自分のしたいことは一緒なのか。彼女を取り巻く環境は、彼女にとっても良いものなのだろうか。
頭脳が大人顔負けだからといって、心までも備わってるわけじゃないのに。
〝特別な子〟の心からの声は、一体誰が真剣に向き合ってくれていたのだろうか。

あとにゃんこかわいい。
Shuhei

Shuheiの感想・評価

4.3
ダメだ、号泣。2回泣いた。
クリス・エヴァンスも良いけど、メアリー役のマッケナちゃんが可愛いすぎる。
頭は超天才でも、仕草や感情はやっぱ普通の子供。
ベタ感は多少あってもこのストーリーと演出にまんまと泣かされた。
そして、観終わった後の余韻にドバーッと浸れるホントに良い作品。

「こんなに素敵で賢くて優しい子なんだから、育て方は正しかった」、、、くぅーーっ。

この手の親権を争う話を観るといつも思うのが、肝心な子供の意志がそっちのけの裁判に何の意味があるのか。ただ単に大人の言い争いをしてるだけだとしか思えない。
一番重要なのは裁判所の決定に従うことではなく、まず最初に子供がどうしたいのか、その子の望む幸せが何なのかを聞いてそれを尊重することからじゃないのかな。
そしたら大半のケースなんかは、わざわざ弁護士立てて裁判官の判断を仰いだりするような話でもないじゃん。
裁判所の決定により子供が悲しく辛い思いをして泣いてるようじゃ、何のために決める事なのか、その存在意義が理不尽で全くもって意味が分からない。
>|