散歩する侵略者の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

散歩する侵略者2017年製作の映画)

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:129分

3.5

あらすじ

数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海(長澤まさみ)。夫・加瀬真治(松田龍平)は毎日散歩に出かけて行く。一体何をしているのか…?同じ頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井(長谷川博己)は取材中に一人、ある事実に気づく。やがて町は急速に不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。「…

数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海(長澤まさみ)。夫・加瀬真治(松田龍平)は毎日散歩に出かけて行く。一体何をしているのか…?同じ頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井(長谷川博己)は取材中に一人、ある事実に気づく。やがて町は急速に不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。「地球を侵略しに来た」— 真治から衝撃の告白を受ける鳴海。混乱に巻き込まれていく桜井。当たり前の日常がある日突然、様相を変える。些細な出来事が、想像もしない展開へ。彼らが見たものとは、そしてたどり着く結末とは?

「散歩する侵略者」に投稿された感想・評価

sin182

sin182の感想・評価

3.0
日本特有の低予算ながら、
斬新な視点で描いていて
新たなSF?映画やった。

ラスト近くの
爆撃機シーンは
完全にコメディ。

やっぱ愛やね(笑)
もうめ

もうめの感想・評価

4.2
あらすじを読んでもまったく理解できなかったストーリーだけど観てようやく理解。
まさみの愛だよ、愛
E

Eの感想・評価

4.5
思ってたのと全然違う!大いに予想を外されとても面白く観た。

こんな日常的な(?)宇宙人侵略映画観たことない。そして、こんな笑わせてくれる作品だったとは、と同時にストレートな愛の話でもある。もちろん、黒沢清ならではの得体の知れぬ気味の悪さも。

宇宙人の人柄(?)、人間との関わり方、
概念を抜き取る発想など、どれもオリジナリティ溢れててとても面白い。
天野-桜井、真治-鳴海のそれぞれ関係性の良さ。宇宙人-人間としてではなく、個々として通じ合っている感じ。

役者みんな良く、適材適所という感じ。
桜井が宇宙人に体を引き渡し、ミッションをやり遂げるシーンでの長谷川博己の一連のパフォーマンス最高。
そして、松田龍平の一挙一動から目が離せなかった。
sriwhrk

sriwhrkの感想・評価

4.5
記録🐰
ラストのXXを奪うシーンが死ぬほど好き。その後の松田龍平の反応も好き。もだえる。二律背反。そこだけ好きすぎて巻き戻して5回くらい見てずっと泣いてた。素敵。でもそれ以外は静かでセリフ少なくて正直だるいしねむ。長谷川博己パートがかったるい。でもラスト良すぎて点数ばくあげ。
くり

くりの感想・評価

-

これは本格SF作品なのか、そうと見せかけたシュール系コメディなのか、
どちらなんでしょうか。。

直前に、ヴィルヌーヴのメッセージを見てしまった分、余計に思います。。
どちらも宇宙人と人間の概念の違いがテーマになっていたし。

ストーリーもさることながら、映像に対するお金の掛けてなさに対して、キャストは結構豪華というギャップもあり、
不思議な映画でした。

それも含めてユーモアとして狙っているなら面白いと思います。笑

これ、ほんとにどっちなんでしょうか。笑

お気に入りは光石さんが覚醒するシーンですかね。笑
邦画で、金も使わずにSF系作品を作らないで、安っぽくて、何にも入ってこない。てか、そこまでにもならない脚本
BON

BONの感想・評価

2.0
まさみが好きなので鑑賞。
感想はうーーん。て感じ。
序盤は面白かった!
人は概念にどれだけ縛られているのかとか。
とくに好きだったのは、血まみれの女子高校が歩いてるシーンに対しての、BGM。て言うよりもBGMほとんど全てがなんか笑える(笑)
まぁ、とにかく説明が無さすぎて意味がよくわからん!ってなったかな~
もはや宇宙人からの説明と言えば、私たちは宇宙人です。と人の概念を奪います。てきなことだけで
そんな説明じゃなくて、なぜ侵略しにしたのかがわからん(笑)
なんか、最終的になんだったのか全てがわからんかった(笑)
まさみ目当てで見たけど、松田龍平が良すぎた。
いけぶ

いけぶの感想・評価

3.8
純サスペンスホラーかと思ったら、愛とはなにさ、みたいな疑問を投げかけるストーリーで深かった
書庫番

書庫番の感想・評価

3.5
2017年9月18日 シネマシティにて鑑賞。

結構残念感溢れてるけど嫌いじゃない。
俳優陣(特に長谷川博己)は良いし、設定も悪くない。
ただ致命的な程に(画的にも)スケールがショボい。
もう少し制作費出してあげてくれと思う。
あと概念の抜けた人間の描写が都合良すぎるなぁ。

相変わらず、光石研と児嶋一哉は上手いなぁ。
前田敦子も良いキャスティング。
ayaka

ayakaの感想・評価

3.0
この監督さんの演出が
あまり合わないなあ ⍤⃝
普通の道とかやたら
人が歩くのとかなあ ⍤⃝

でも松田龍平さんいいなあ ⌄̈⃝

マックスさん好きやけど、なんか微妙な演技っぷりやったな!

思ったより派手さの少ない侵略 ⚐
>|