ライ麦畑で出会ったらの作品情報・感想・評価

「ライ麦畑で出会ったら」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

3.8
温かくて素敵な作品。
思春期の自分も、周囲の人たちも、本当はみんな救いたかった。これ以上ない苦痛だったし一生戻りたくはないけれど、あんな日々は他にない。
KUBO

KUBOの感想・評価

3.5
10月5本目の試写会は「ライ麦畑で出会ったら」。

本当のことを言うと、友だちを傷つけてしまうのか? 本当のことを言えば、友だちを救えるのか?

生真面目なジェイミーは体育会系の多い寄宿制男子校の中で浮いた存在。いじめられたり、バカにされたり。そんな中、彼を支えてくれるのは、愛読書であるサリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」。ジェイミーは自らを「ライ麦畑につかまえて」の主人公ホールデンに重ねて、居場所のない高校生活を送っている。

ジェイミーはこの名作を舞台用の脚本にして上演するのが夢だ。彼は、舞台化の許可を得るために、住所もわからないサリンジャー本人を探す旅に出る。

冒頭に「inspired by true story」とあるように、ジェイミーの冒険は監督のジェームズ・スティーブン・サドウィズの実体験を元にしているだけあって、生き生きとしている。

特にジェイミーと恋人ディーディーを演じたアレックス・ウォルフとステファニア・オーウェンの2人が爽やかでいい。

実は「ライ麦畑でつかまえて」が未読のため、本作のテーマが今ひとつ掴めなかったので、早速小説を読むことにしました。読了後には、ジェイミー(=ジェームズ・スティーブン・サドウィズ監督)が感じた「ホールデンはここにいた」という思いがわかるかな?
masaki

masakiの感想・評価

4.5
めちゃめちゃ いい作品!
ディーディー役の女の子が、最高にかわいい!!
筍

筍の感想・評価

3.4
タイトル通り「ライ麦畑でつかまえて」の作者、サリンジャーさんに会いに行く話です。女優さんがとても可愛かったです。クリス・クーパーさんも渋かった。
まる

まるの感想・評価

3.0
試写会の会場の椅子が硬すぎて常にお尻が爆発しそうでした。映画には集中できなかったです。

予告通りの映画という感じで沸点をこえることは無かったが、爽やかな青春を感じれる。甘酸っぱくはないが、気持ちが良くて涼しいひと時です。背中が大きくなる瞬間を見てゆきます。

出演者と画面に派手さはないが、オスカー俳優クリス・クーパーの出演シーンでは画面がピリって締まる。映画館で見るべき一本。
サンプル盤にて。面白いけど、めっちゃ惜しかった!
スピーチオチ、、ではなくてよかった。オチではなく。
kamakurah

kamakurahの感想・評価

3.5
サリンジャー本人を出したのにはビックリ。キンセラの名作「シューレス・ジョー」を映画化して「フィールド・オブ・ドリームス」にする際でさえ人物像への遠慮があったのか別の作家に仕立ててあったのに、時代が経過したんだなぁと感慨深いものがありました。監督の実体験とのことながら切実感、物足りない。劇中劇の「ライ麦畑でつかまえて」で流れる「故郷の空」の旋律は胸に沁みました。

#サリンジャー
#ライ麦畑でつかまえて
ne22co

ne22coの感想・評価

4.5
2018年 試写鑑賞 69

まず、まじジュマンジで印象的だったアレックス・ウォルフ君が今作で主演、ちょっと拗らせピュア男子を演じているところで5億点加点からのスタート。

青春の極み〜〜映画。でも監督の実体験が基になってるの、なんかとても優しい気持ちになれるし、スクールカーストで下層に属している、でも、君にしかない魅力を持った若者たちには是非観て欲しいなって思える。(学生時代の自分に教えてあげたい気持ちになる)作品でした。

ルビースパークスとか、フローズンタイムとか、永遠の僕たちとか、アデル・ブルーは熱い色とかみたいな(今ぱっと思い浮かんだイメージだけですが)青春時代の恋愛でしか得ることが(描くことが)出来ない、永遠に脳裏に刻まれる美しいワンシーンがある作品だと思います。
ヨラ

ヨラの感想・評価

3.7
「男ってほんとうぶよね」ってセリフにつきるし、スウィートすぎだなとも思うんだけど、文系ナード青春ものは好物なので…

このレビューはネタバレを含みます

ホールデンのセリフを引用しまくったり、サリンジャー探しに正解を求めたり、現実や本音に対して向き合うのをずっと恐れていたジェイミー。
だからこそ、スピーチで兄について話し出したのはジェイミーにとっての大きな一歩で、終盤の車中での会話のシーンはジェイミーが成長した証だなって思った。
>|