シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

RAIKA

RAIKAの感想・評価

4.5

言葉で表現するのが勿体ないと思うほど、美しくて切なくて、自然と涙が溢れてきた。

言葉が話せない女性と、半魚人との恋のお話。
言葉だって通じない、
見た目だって違う。
あり得ない。
でも何故か受けている自分。
そして二人が美しいとまで思う。

"同じかどうか"なんて関係ない。
見た目がなんだ。人と違うからなんだ。私たちは心が通じれば敵なんていない。
そんなメッセージが聴こえてくるような作品。

デル・トロ監督が『美女と野獣のテーマは歪んでいる、人は見た目じゃないっていうならなぜ最後、野獣はイケメンに変わるんだ』と6歳で思ってからずっと作りたかった作品らしい。
自分で作りたかった作品だからこそ、自腹切って制作し、結果、GB賞アカデミー賞ともに最多ノミネート。
デル・トロすごい。

予告編見てから、ラストはどうなるのかとずっと不思議だった。
納得の結末。素晴らしい伏線の回収。
というか、伏線だったのか!!
って思った。

シェイプ・オブ・ウォーター
『水の形』
人は目に見えないものを大切にしなければならないのかもしれない。
愛の極限を魅せられた。
na

naの感想・評価

3.7
良かった
Reika

Reikaの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

あの偉い人のラブシーンって、果たして必要だったのでしょうか。という疑問とは裏腹にめっちゃ脳裏に焼き付いとる。
イライザの自慰行為が毎日の日課として描かれていたのはイライザが恋したい乙女かんだなって思えた。あとクリーチャーとの行為を友達と話してるところも可愛かった。

人種差別とか男尊女卑とか多かったけど、解剖実験や動物虐待への問題提起みたいな感じがしたかな。命はみんな平等だよね。
だから、種族を超えた恋愛的な要素はそんな無いように感じた。
相違点というよりは、共通点を見ていた。

あと猫かわいそう。
yukiki

yukikiの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

音楽と映像は良かったけど、悪役は悪役すぎるし経緯が説明されない事象が多くあったので脚本が良くなかったのか?あまり良くない。
KotaAmano

KotaAmanoの感想・評価

3.7
過去分。
まず主人公のファッションが可愛かった
面白かったけど予想外にエロくてびびった
映像と世界観がキレイな映画といった印象。

ストーリーはそんなに捻りはなかった。
Kakei0041

Kakei0041の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

antagonistである職場の上司?の満たしきれないマスキュリニティーとエゴがあふれていて、なんとまあといった感じでした。いい車=いい男という、まさに典型例ですね。男はこうあるべきといったジェンダーロールの強さ、黒人やゲイへの差別など、舞台の時代をよく反映している映画だと思います。テーマである生物の差を超えた純愛もよかったですが、こちらのテーマの方が隠れたメインテーマだったのではないかと思うほどに色濃く出ていましたね。終盤で上司が謎の生物を探して、主役である少女のお友達の家に押しかけた時、居場所を吐いてしまったのはお友達ではなくその夫ですが、居場所を言わなければ自分の妻が傷つけられてしまうという状況では、この時代での精一杯の妻の守り方だったのだと思います。
>|