シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

RAIKA

RAIKAの感想・評価

4.5

言葉で表現するのが勿体ないと思うほど、美しくて切なくて、自然と涙が溢れてきた。

言葉が話せない女性と、半魚人との恋のお話。
言葉だって通じない、
見た目だって違う。
あり得ない。
でも何故か受けている自分。
そして二人が美しいとまで思う。

"同じかどうか"なんて関係ない。
見た目がなんだ。人と違うからなんだ。私たちは心が通じれば敵なんていない。
そんなメッセージが聴こえてくるような作品。

デル・トロ監督が『美女と野獣のテーマは歪んでいる、人は見た目じゃないっていうならなぜ最後、野獣はイケメンに変わるんだ』と6歳で思ってからずっと作りたかった作品らしい。
自分で作りたかった作品だからこそ、自腹切って制作し、結果、GB賞アカデミー賞ともに最多ノミネート。
デル・トロすごい。

予告編見てから、ラストはどうなるのかとずっと不思議だった。
納得の結末。素晴らしい伏線の回収。
というか、伏線だったのか!!
って思った。

シェイプ・オブ・ウォーター
『水の形』
人は目に見えないものを大切にしなければならないのかもしれない。
愛の極限を魅せられた。
rnb

rnbの感想・評価

3.9
開始まもなくマス掻く
アカデミー映画
人外との恋
耳が聞こえない主人公ラブストーリー
Tetsuya

Tetsuyaの感想・評価

4.0
とにかく雨の日が待ち遠しくなる
ストーリーとは対照的に静かにしっとりとした演出に心を惹かれる
世界の隅々に散りばめられたものを集めて 丁寧に包み込まれたような印象
そして圧倒的な映像美にただただ目を奪われる
ヨルン

ヨルンの感想・評価

3.7
先に本を読んでいたので、描写の細かさや前後、またそれぞれの裏に持つストーリーは本に及ばず、結構ザクッとカットしている
どこをメインにするかが後半に寄っているのは当然と言えば当然
本に負けないのは仄暗い映像の美しさ
激しい描写多いから好み分かれそうだけどよかったです、あの一緒に住んでたおじちゃん好き、描いてた二人の絵なけた、なんともダグジョーンズ(半魚人)の身体がエッチでしたね
良かった。最後があっけなかったけど。
たいき

たいきの感想・評価

4.0
難しい作品だった



とても感想に困る…
種族が違くても愛さえあれば関係ないのかな……
>|