ナイトメア・アリーの作品情報・感想・評価・動画配信

ナイトメア・アリー2021年製作の映画)

Nightmare Alley

上映日:2022年03月25日

製作国:

上映時間:150分

ジャンル:

「ナイトメア・アリー」に投稿された感想・評価

pai

paiの感想・評価

3.4
予告の雰囲気でダークホラー要素のあるクライムサスペンスかと思ったら違った

心構えを間違えて観はじめたからうまく波に乗れなかった
もっと瞬時に波を読むサーファーになりたい(?)

落語や童話の様な落とし所は好みでした
ラストのギークの話、一度聞いているし展開もわかってるのに受け入れるしかないの辛かっただろうな
ラストまで見て、冒頭のギークがこんなはずじゃないと言ってた理由と気持ちがわかった
物足りないとかではなく、もう一度見たいと心から思える映画だった
うーー!!重い、重すぎる、、見た後ドヨーンとなってしまった、、
みい

みいの感想・評価

3.2
3日くらいかけて見たからかな?すごく疲れた…笑


それが宿命ですね。
MoviePANDA

MoviePANDAの感想・評価

3.9
『 FATE - 宿命 - 』

家族間のコミュニケーションと聞き逃していただきたい。時たまフザけた妻から“ざいご”とバカにされる事がある。ざいごとは在郷の事。要は「田舎者め!」という事である。距離で言ったら大したこたない、せいぜい50km位なんですけど。でも、そこが大きな違い。乗り越えられない壁、という事らしい。

デル・トロ監督の最新作という事で気になりつつ、この映画イマイチどんな映画かよくわからないw で、調べてみたらネオ・ノワールサイコスリラーとの事。う〜む、ますますよく分からないw そんな時、予告編ってとっても重要!だから観てみた。そしたら、いとも簡単に見入ってしまった!よし、観てみよう!

脳への焼印とばかり、その炎上が強く印象付けられたオープニング。前半の舞台となるカーニバルへの道程は、行き先の定まらない男の人生を映す。それまでのキャリアが活かされた怪しげなカーニバル。美しく汚れた、と矛盾した表現がしっくり来る退廃。そこで出会う人々に刺激を受け、徐々に生きがいを見出す男。

「こんな僕でもやれることがある。」
 人を楽しませる事に感じる喜び。
しかし、その喜びは次第に欲に変わり...


ボクもやっぱり劣等感持ってました。
いや... 今も持ってる、が正しいか...
ありがちですが、専門学校出て実家から出て会社入って。で結婚して、責任者務めて、娘が生まれて。地元に残ったヤツもいっぱいいる。いまだ独身のヤツもいる。そいつらに比べたらオレ勝ち組じゃ?何せテレビにも出たし、新聞にも載った事あるしね!

小せぇ男!
文字にすると尚の事ですね!
でも、人間なんて所詮そんな者(もん)だし、結局やっぱ自分が可愛い。“お里が知れる”事を昔は恐れていたけど、でも徐々に肯定出来てきているとも思う。

でも...
だけど...
やっぱりまた上を見る事がある、人間だもの!その点、この主人公には何か共感出来たなあ。ダメな面いっぱいあるし、詰め甘いし、何だか結局他力本願。でも、だからこそとても人間らしい主人公だと思ったのも事実。恐らく多くの人が途中や最後を闇堕ち的に捉えると思うんだけど、それも何だかむしろとても人間らしく思えた。オレでもそうするかもなって。

人生における上昇と下降。
それを丁寧に暗く美しく描いた作品として、とても満足のゆく映画でした。デル・トロ監督と言えばあの頃のボクからしたら『ミミック』の!『ブレイド2』の!デル・トロ監督ですからね!原作もの且つリメイク作とはいえ、この様な作品を撮る様になったという事に何だか感慨深さを感じてしまうのでした。

それにしても豪華なキャスト!
ブラッドリー・クーパーやルーニー・マーラのうまさは言わずもがな。トニ・コレット様(エロい!)やウィレム・デフォー様の脇固めはアク強過ぎ... ケイト様はいつも通り通常運転が気合入りまくり演技おばけ&今回のリチャード・ジェンキンス怖ぇ〜よ。見た目はスピルバーグだけどね!あと何と言ってもデヴィッド・ストラザーン様はあいかわらずの素晴らしさ!ホントに心から愛してます!いつも名演をありがとうございます!(◍•ᴗ•◍)


「MR.LONELY」

こんな僕でも やれることがある
頑張って ダメで悩んで
汗流して できなくって
バカな奴だって 笑われたって
涙こらえて

何もないけど
いつでも 野に咲く花のように
君が優しかったから 僕は
元気でいるから

むくわれないことが 多いだろうけど
願いを込めて

何もないけど
僕らは 野に咲く花のように
風に吹かれていたって
いつでも どんな時でも

何もないけど
君のために 野に咲く花のように
遠く離れていたって 笑って
元気でいるから

Song by. Koji Tamaki
あくび

あくびの感想・評価

3.7
伏線回収が綺麗!不気味な世界観がとても良かった でもストーリーが重くて三日かけてゆっくり見た
nago19

nago19の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

サーカスが出てくる映画久しぶり。貨物車に乗ってニワトリに囲まれてやっとラストが読めた。途中の、息子はみんな父親に〜という一般論とお酒への嫌悪感で想像する子ども時代だけどこんな冷酷にいい加減になれるんだな。最近の振込ミスの逮捕された人思い出してた。どこかで間違うと悲惨な展開が待っている。グロテスクなホルマリン漬けの赤ちゃんも染色体異常だと思うとかわいそう。昔は障害を見せ物にしていたね。なんかいい俳優たちの無駄遣い感はある。ブラッドリークーパー は長髪髭面のほうがかっこいい。Disney+の詳細でケイトブランシェットが。。みたいなところまで書いてあって読まなきゃ良かった。
あつ

あつの感想・評価

3.5
最初から、想像できるオチに向かっていく感じで、展開に驚きがなかった。
NOB

NOBの感想・評価

3.6



 
 お金に取り憑かれた
 偽霊媒師
 欲望の底には
 あの日観た見せ物小屋の
 獣人
Lynx

Lynxの感想・評価

3.6
2022 #26

放物線を描くように失墜していく男の人生
良い世界観を出してる
>|

あなたにおすすめの記事