シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

まじで冒頭からわたしはどタイプど真ん中なのね
でも以外にエロさも交わっててびっくりしたのね
でもなんかもう、全体的に良かったなのね


いやまじで、何かをこえた愛がそこにあったよね。そんな愛に出会えて幸せです。
piglet

pigletの感想・評価

3.7
音楽のせいなのか、なぜかシザーハンズの主人公が思い浮かんだ。不器用な彼と不器用な彼女。彼や彼女が誰であろうと物語は変わらない。ただただ愛の物語。
愛とは性的なものだと洗脳される
あながち間違いでは無いんだけどなんか気に食わない
lilly

lillyの感想・評価

4.5
shape of water

ユニバーサルモンスターか!って思うくらい最初は怖い"彼"と、声が出せない女性と関わることで、神秘的な存在に思えた。

幼少期から声が出せない三本の首の傷からの、回収もまた良かった。

裸のシーンがあって驚いたが、そこもひっくるめて一つの物語。だんだん慣れてくる。


物語もクライマックスの時、彼女の歌声は、lalalandほど綺麗な声ではないが見張るものがあった。


さすがデル・トロ監督
本当の愛の形を考えさせられる作品
この映画の描写は直接的でグロテスクでエロティックで人間の汚い部分や姿を表現している。
その中で声が出せない主人公と人間ではない魚人?の触れ合いや心の通わせがちぐはぐで危うくて美しいものとなっている。
時には残酷で時には心踊るようなもので見る人を惹きつけるそんな世界観のある素敵な作品だった。
ラストシーンだけ何度も観たくなる程綺麗。このシーンを撮る為だけに、この物語作られたのでは?ってくらい。
ただ、全体的に暗い。最後はハッピーエンドだからいいけど、画面も気持ちも暗い。
切なくも美しいラブストーリーだけど、あたしはあんま好きな感じではなかった。
b

bの感想・評価

4.4
ちらほら生々しいと表現を見て本気でどのシーンかわからないほど私にはロマンチックに見えた。
自然にも人を豊かにする面と災害で一瞬で命を奪う面があるように人にも半魚人にも両面の顔がある、そういうリアルな部分と半魚人という架空の生物やおとぎ話のような美しさを上手くミックスしていると思う。
特にサリーホーキンスの夢見る純粋さと対等な立場に初めてあった激情、言葉がなくてもこんなに感じ取れるものなんだな
新しいジャンルを開拓したギレルモ監督に拍手!
DVDにて鑑賞。
劇場の予告からずっと観たくてやっと観れた。
あまりにハッピーなエンドであっさりだな?!と思いつつステキな美しいラブストーリーだった。
ラストシーンがとにかく綺麗てこのためにこの映画は作られたのでは??って感じ。
恋は人を変えるなぁって思った。
chabondama

chabondamaの感想・評価

4.0
現実的にありえない設定なのに、
最後の方、違和感なく見れたのはすごい!
さむ

さむの感想・評価

2.0
映画が凄いのはわかる。特筆すべきは美術。ターコイズブルーとベージュの世界。60年代設定らしい…40年代かと思った。映像表現、絵作りとカメラと照明も素晴らしい。

個人的な感想ですが、登場人物 全員好きになれなかった。とくにキャンディーをカロカロ舐めてた男の全てが嫌いだ。
登場人物それぞれが
いろいろ抱えてる感じもわかるが
魅力を感じることができなかった。
年のせいなのか、もたもたした
ストーリーも主人公も苦手だった。
どんどん悪化していく展開。
なんとなく愛でまとめた美しいだけの
ラスト。

半魚人のおとぎ話としては
成立してるんだろうけど
見返すことはない映画だと思います。
>|