ジョシュア: 大国に抗った少年の作品情報・感想・評価・動画配信

ジョシュア: 大国に抗った少年2017年製作の映画)

製作国:

上映時間:79分

4.0

「ジョシュア: 大国に抗った少年」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

学民思潮最後の日、とても私と同じ10代とは思えないほどの強い意志と行動力を持った彼らが、缶ジュースを片手に 青春を捨てた! と言って乾杯するシーンは胸が熱くなった。自分を奮い立たせたい時に、この作品をもう一度観たい。
香港でデモが起こってることは知っていたけど、何故起こっているのか?前にはどんなことがあったのか?そもそもこの少年は誰なのか?を知ることが出来てよかった
これを見てからツイッターでエゴサすると悲惨としかいいようのない状態で…
Netflix入ってる人は見て!!

と、去年見た時に思い、その後も香港のニュースが流れてくるたび気になり、一国二制度の崩壊の時はとても悲しく感じた
omena

omenaの感想・評価

5.0
当時14歳。活動開始した日のアグネスチョウも映ってる。24の自分を問われる
当時の僕は暇さえあればグラセフやってましたね〜
覆面禁止法って、、まじか
シーズン2あるな
踊る猫

踊る猫の感想・評価

4.5
唸らされてしまった。ジョシュア・ウォンは決して逞しそうな「野郎」ではない。メガネを掛けて痩せっぽちの、大人しそうな男だ。彼の何処にかくも大きな革命(と呼ぶのは過褒でもなんでもないだろう)を巻き起こせるだけのパワーが備わっているのか……このドキュメンタリーでしばしば「未来」が語られるのが私の耳を惹いた。「未来」。それは、明るい未来は今の行動でこそ手に入ると信じることを意味するのだろう。ではその信念は何処から。それはこのドキュメンタリーを観ただけではわからないのだが、あるいはそんな無根拠を信じられるだけの力をこそ若さと呼ぶのかもしれない。それは一歩間違えればただのロマンティシズムに終わるだろうが、この作品のジョシュアはどんな時も冷静で、己の信念を語る言葉を備えている。エモーションに逃げず、言葉で理路整然と相手の論理の誤りを指摘する。彼らを「まだ若いから」と言って嗤うことは出来なくなってしまった。「若いから」……この言葉で彼らを批判出来ると信じるなら、それこそ私の方が脳天気な現実逃避に陥っているのだから。
Shimpei

Shimpeiの感想・評価

4.1
すごいドキュメンタリー。
中国本土に住んでた経験がある身からすると、香港の若者が自分たちの言論の自由を守りたいのは当然だと思う。
作品としても、とにかくジョシュアのアクティビストとしての熱量が本当にすごい。差し迫る危機からなのか、日本の団体にはない気迫を映像からも感じられた。
みお

みおの感想・評価

4.5
14年の雨傘運動の前から 彼らが何を主張してきたのか、中国との関係性について分かりやすく語られてる。日本人とある私にできることは、注意を向け続けることなんだろうな。見てるぞ、と中国に圧力を示すこと。

そして私たちは腐った自国(日本)をどうすりゃいいのかと考え込んでしまった。

彼らの活動の比にもならないけど、以前国会前の大規模デモに参加したとき、入るなと制止してくる警察の横をすり抜けて群衆に加わり「前へ!前へ!」と柵を倒して進んでいく参加者に続いて歩みを進め一緒に声を上げたあのとき、身震いするほどの希望と興奮と恐れと、そして無力感が入り交じってたのを思い出した。
TB12

TB12の感想・評価

-
なんとなく名前は聞いたことがあったジョシュア・ウォン。

こんな骨のある若者が居るってだけで香港に希望があると思いたいが現実は中々厳しいよね。
大国中国に飲み込まれるのも無理はない。

悲しいが国力には敵わんのか。
周庭(アグネス・チョウ)さん逮捕は日本でもかなり報道されましたが、周庭さんを雨傘運動や香港学生デモの「リーダー」としたり「女神」と紹介するメディアやSNSの書き込みには、わかっている人からは「違う」との声もたくさん聞かれました。

また、周庭さんの隣によくいる男性のことを知らず、見た目で「チー牛」(チーズ牛丼を食べてそうな陰キャ)と呼ぶ人まで出る始末。

知らないのは仕方のないことですが、誰がリーダーなのか、「チー牛」は誰でどんな人なのかがよくわかるドキュメンタリーです。「チー牛」と言った人は、彼の不屈のレジスタンスっぷりに引っくり返ると思いますよ!

ドキュメンタリーは黄之鋒(ジョシュア・ウォン)が14歳で民主化団体「学民思潮」を立ち上げるところから始まります。当然、雨傘運動より前です。

つまり、いかに雨傘運動に至ったのか、その後「学民思潮」がどう発展していくのか、ジョシュアを中心に香港デモの流れがよくわかるドキュメンタリーになっています。

エンタメ性は低いので、海外ドキュメンタリーを見慣れてない人は見にくいかもしれませんが、今に至る香港デモをザッと知るにはとてもいい作品でした。

Amazon解約した人は、次はNetflixを契約してぜひどうぞ!
nanaco888

nanaco888の感想・評価

3.5
たった14、5歳の少年が、自分の信念に忠実に生きる姿に心打たれる。
成長していっても変わらず、多くの人を巻き込んで活動していくけれど、彼自身のたたずまいみたいなものは変わらないように見えた。

香港の未来のために動く学生たちが、親世代を動かしていく。
>|