理大囲城の作品情報・感想・評価

理大囲城2020年製作の映画)

理大圍城/Inside the Red Brick Wall

上映日:2022年12月17日

製作国:

上映時間:88分

4.2

あらすじ

『理大囲城』に投稿された感想・評価

4.2
392件のレビュー
さのゆ

さのゆの感想・評価

5.0
100点満点の傑作、現場にいないとその人たちの気持ちはわからないだろう、、
ぬ

ぬの感想・評価

-
この事件について何も知らなかったので、結構分からないところが多かった。ドキュメンタリー映画はフィクションに比べてめちゃくちゃ膨大な情報が詰まっているということを実感した。
rin

rinの感想・評価

-

(別媒体から感想を転記)

2023/02/12
2019年の香港民主化デモの中で最大の逮捕者を出した香港理工大学包囲事件のドキュメンタリー。製作者を守るためにクレジットは匿名。催涙弾の煙と埃で霞む…

>>続きを読む

催涙弾の煙幕と炎と警察の照明、バリケード、瓦礫、群衆。そういった画面に映画性を見出すことは容易いが、撮影することによってある種の美しさをも表現してしまうことに製作者はどれだけ自覚していただろうか。一…

>>続きを読む
桃龍

桃龍の感想・評価

-
『香港画』で興味を引いたが、政治的な理由からかDVDも配信もない。
2022年にミニシアターで上映されたのか。名古屋のシネマスコーレで見落としたことが痛恨の極み。

事実は小説より気なり、香港理工大学包囲事件をありのままのリアルで写したドキュメンタリー、警察との向き合い方や駆け引き、投降するのかしないのか内部での分裂話し合い、彼らにも親や家族、友達がいて普通の生…

>>続きを読む

今年一番の収穫。ファーストショットの煙幕からラストの風に吹かれるビニール袋のショットまで素晴らしいの一言。
三里塚もそうだけど、「闘争」を活写した生々しいドキュメンタリーは「エンタメ」として消費され…

>>続きを読む
mmm

mmmの感想・評価

3.8

香港理工大学包囲事件を粛々と追ったドキュメンタリー
香港民主化運動のことは日本ではあまり報道はなかったと思う 周庭さんがちょっとあったくらい?
この理大包囲事件は運動で最大の逮捕者を出した事件
権力…

>>続きを読む

2019年の香港民主化運動の際に学生達が立てこもった香港理工大の校内映像がメインのドキュメンタリー。
1年ほど前にみた「時代革命」で同じ運動を多面的に見た。理工大内はどうなってたのかと思ってたが、1…

>>続きを読む
b0hhl

b0hhlの感想・評価

-
2019年にニュースでよく見かけた香港でのデモの中で、警察とデモ隊との衝突が続いた香港理工大学におけるドキュメンタリー。

あなたにおすすめの記事