レザーフェイス―悪魔のいけにえの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「レザーフェイス―悪魔のいけにえ」に投稿された感想・評価

サハア

サハアの感想・評価

3.4
胸糞悪いし全くわからない救われないけどスリル満点で楽しがった

けど心が痛い
Alabama

Alabamaの感想・評価

3.6
レザーフェイス誕生秘話。
精神病院から看護師を人質にして脱走した数人の若者たち。過去に娘をレザーフェイスに殺された警官。息子を取り戻そうとするソーヤー家の母。

逃走した者の中で誰がレザーフェイスなのか分からないサスペンス感が面白かった。
ホラーとしてはグロ強め、いけにえシリーズとしては狂ってないほう。
駄作鑑賞続きでげんなりしていて、最後の頼みの綱として残しておいたレザーフェイス!
好きで良かったレザーフェイス!!
やっぱお前だレザーフェイス!!!

ジュリアン&バスティロコンビですからゴア描写もかなり期待してたんだけど、いつもよりは比較的大人しめだったように思います。
ただ一般的にはかなりグロい部類には入るとは思う。

シリーズとしての出来はどうだったか聞かれれば、確かに要らない設定ばかりで無理やり感は否めないけど、単体作品としてはなかなか楽しめた!
他の方も書いているようにスプラッターというよりはクライム映画みたいな感じだったかな。
途中から「デビルズ・リジェクト」に近い雰囲気はあった。

首吊り死体とキスしてしまうラッキースケベだったり死体を交えて3Pしたりと、悪趣味すぎるほどキショい描写もあるけど、それがこのシリーズの世界観であり醍醐味でもありますね。

レザーフェイスにしろブギーマンにしろ、ナチュラル・ボーン・キラーであることに一種のカリスマ性やアンチヒロイズムを感じるわけで、生い立ちや自我の崩壊までの過程を描くこと自体がナンセンスではあると思う。
そうした場合、説得力を持たせる強烈かつ緻密な設定・描写が必要になってくるので、その点では本作は書き込みが足りてないかなー。

もっと萌えるレザフェたんが観たかったよ!
もっとファンに媚びて欲しかったよ!
これじゃ前日譚どころかリブートだよ!
とまあ、思うところは色々あるけどトビー・フーパーの死で一応シリーズは終わったと思っておきます。
鴨津

鴨津の感想・評価

2.6
誰がレザーフェイスになるのか?
いくらか映画を見ている人なら初登場シーンあたりでこいつか~となると思う
尺の関係か心理描写やらがおざなり、そんなに精神崩壊するほどか?とピンと来ない
こいつやべーだろー!みたいな表現があまり上手くない
ただスプラッタシーンは良かった
血液の描写が美しかった
シチュエーションや映像は良いだけに、粗が本当に残念でならない
364.
シリーズものなのね。
後から知り、これから鑑賞する。

まあ、ドロドロのB級感が逆に見やすくしてると思う。気楽にぐちゃぐちゃ(笑)

家庭環境、親の躾って大事だなあと感じました(笑)
過去の悪魔のいけにえシリーズは全然見ていなくて、チェンソー持った殺人鬼って事しか知らなかったんですが最初にいたぽっちゃりくんが殺人鬼のやつかと思いました。髪の毛似てるし何か強いし
maro

maroの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

レザーフェイス 悪魔のいけにえ
悪魔のいけにえの前日譚(?)
一回、前作をザーッと観たほうがよろしいかも…(観てない)
「前日譚と言えない!」ていう意見を多々見かけます。



バドがレザーフェイスと思いきや、ジェイソンことジェドかレザーフェイス。

ソーヤ一家。ジェディダイヤ(通称ジェド)が5歳の誕生日に贈られたプレゼントは大きなチェーンソー。
そのチェーンソーで家に拘束されている男性を殺すように指示する家族たち。
ジェドがチェーンソーに拒絶感を示すと家族はがっかり。
ある日、長男、次男と共にジェドは殺人トラップを使って少女を殺害。
少女の父親であるハートマン保安官は長男と次男を逮捕、ジェドは病棟に収容し、家族と引き離す。

十年後、ジェドの母親であるヴァーナが病棟に侵入し、収容病棟で大混乱が起こり逃げ出す患者たち。
その中に大柄で自閉症のバド、イかれたカップルのアイクとクラリスが。
人質として比較的冷静なバドの親友ジェイソン、新人看護師のリジーを連れて5人での逃亡生活の始まり。

アイクはバドに殺害され、クラリスは保安官達に撃たれ死亡。

バド、ジェイソン、リジーの3人は逃げるがバドは警官を襲い、頭を撃ち抜かれ死亡。
ジェイソンとリジーは奪ったパトカーで逃げるが、ハートマン保安官に追い詰められ、ジェドは逃走中にハートマンに顔を撃たれ顔がえぐれて重傷を負い、ジェイソンとリジーはハートマンに拘束される。
場所はハートマンの娘が殺された場合は納屋。
そこで、ジェイソンはハートマンを半殺しに。

やがてハートマン、ジェイソン、リジーはソーヤ一家に集められる。(3人の居場所は別の保安官がジェドの母親に密告し、その保安官は殺害される)

ジェイソン(ジェド)はチェーンソーを手に取り、ハートマンを殺害。
リジーは逃走するも、森でトラバサミにかかり、ジェドからチェーンソーで首を飛ばされる。

ジェドはリジーの顔の皮を剥ぎ、マスクに。
それを被って口紅つけておわり。
おかだ

おかだの感想・評価

3.4
r18は期待してしまうわ、
ストーリー重視!!レザーフェイスは好き
最初から最後まで、これぞB級感が。ちょいちょいグロいシーンはあるので、それ系が好きな人には多少いいかも。そんなにほじっちゃイヤー!イタタ!的な。でもまぁ面白くはない。
livingDead

livingDeadの感想・評価

2.0
公式の悪魔のいけにえって感じじゃない。ファン的に最後がなし。