J・エドガーの作品情報・感想・評価・動画配信

J・エドガー2011年製作の映画)

J. EDGAR

製作国:

上映時間:137分

3.2

「J・エドガー」に投稿された感想・評価

minami

minamiの感想・評価

3.0
おすすめされて前情報全くなしで鑑賞。

クリントイーストウッド感満載でした…
イーストウッド監督は愛に飢えてるのかなんでもかんでも愛の物語に美しい話にしようとしがちでこのストーリーにミスマッチだったかな。
かなりの映画界の古株だからか、表現の仕方が古臭いというか…
実在の人物の話なのにフィクションを感じすぎてなんだかなぁって感じでした
クリント作品なら条件反射でなんでも素晴らしいと思ってしまうし、ディカプリオも大好きなんだけど、この映画だけは最初から最後までまったく感情移入できなかった…
アメリカの歴史、FBIの成り立ちなどに詳しい人なら楽しめるのかもだけど…
ごめんなさい
ゆにけ

ゆにけの感想・評価

3.2
知らなかった事実を沢山知ったが、興味引かれる分野でなく内容的に面白いとは感じられない。
アーミー・ハマー見たさに鑑賞したからかな。
彼のイケメンぷりを十分堪能したが、老けメイクが汚すぎた💧
INIXVXINI

INIXVXINIの感想・評価

3.0
“FBI”という発明の物語

まさかのナマモノ。
特殊メイクが気になる。
koryu

koryuの感想・評価

3.6
フーバーFBI長官の真実の姿に迫った重厚な作品。デカプリオはこういう老け役が好きなんですかねー
そう言えばアビエイターもありました。
uo

uoの感想・評価

2.9
・母親からの抑圧でエドガーが押し付けられる姿が可哀想だった
・けどFBIの始まりのきっかけはあの母親の存在も少しだけ関わってるはず
・老人メイクもうちょい何とかならなかった?
・まとめるとディカプリオの顔面は100点
COMACHI

COMACHIの感想・評価

3.5
内容が難しかった。
FBIの成り立ちについて知ることができた。
AyuAyu15

AyuAyu15の感想・評価

3.6
人は何をもって人にレッテルを貼るのか、保守とは革新とはなんなのか、とか
そんなことを考えちゃったです

FBIは体制側でしょ、その立ち上げリーダーを描くなんてクリント・イーストウッド的には新しいかな?と思って観たんだけど、体制側であれ反体制側であれ、人間は人間であることに変わりはないというか、観終わってそんな事をしみじみ感じたのです

正義って一体なんなんだろう?とか

アーミー・ハマーが素敵すぎた❤️もし私が男だったらもうメロメロになってるわ〜✨💝



洗濯をしてアイロンをかけずっと
しまったままの夏のハンカチ。


・・・




【今日のアダム占い】記憶を洗うような白い光が瓶に満ちて、埃をかぶった誰かの物語の一部かも。生活は苦しくても気前よく振る舞ってみて。
・FBI初代長官の功績と私生活。マザコン&ゲイだから仕事に没頭できたのか。
・ゆがんだ愛国心で暴走する。過干渉なアメリカの出発かもしれない。
・暗い部屋に明かりが差し込む構図ばかりで、メリハリはない。
>|