ディヴァイン・ディーバの作品情報・感想・評価・動画配信

「ディヴァイン・ディーバ」に投稿された感想・評価

MADOKA

MADOKAの感想・評価

3.0
歳を重ねたDIVAたちがしてきた経験や現在が語られたドキュメンタリー。キラキラしていた。
ピンクフラミンゴのディヴァインが出てくると思って見たら違った。お喋りばっかで字幕読むの疲れて後半は超早送りで見終わりました。みんな濃い。
Billy

Billyの感想・評価

4.0
まず、
この映画は、
【男は男らしく】
とか
【女は女らしく】
などの
固定観念に縛られてる人には観てられないドキュメンタリー映画だと思う。
(僕はその類の人じゃないから、よくわからないけど笑)

誰一人として全く同じ人生を歩んでないのに、普通じゃないからダメだ!って言ってくるのにはもう飽き飽きなんだよね〜笑
普通って何なんだよ!笑
ってね笑
どうでもいいけどwww

縛りの無い人は、女装にちょっと興味出るかも!笑
だったら、
一回だけでも絶対やってみたほうが良い!
人生一度きりだから!

なんだか価値観がちょっと自分に近くて、改めてちょっと「やっぱりか…」と心の中で認めていた。笑

カツラかぶって窓から顔を出してたら、外の人達が女だと思って見てくるのが面白くて…
の話しのくだりが、楽しそうに思えてニヤニヤした笑

自分の内面をさらけ出してる人でも
歳取ると、だいたい綺麗事ばかり言いたくなるのかな?笑
まぁ、汚物の様な事を言い出すと止まらなくなるのと、言ってしまうと自分が醜くなるのを歳取ると知るんだよね。
(あっ!若さを積み重ねてるだった!笑)


この人達ほど力強く
『私は私として生きている』
って
胸張って言える人って、どれほどいるんだろう?

「後悔なんてしていないわ!」

いつでも言える人でありたい。
torakkichi

torakkichiの感想・評価

3.5
ディヴァイン(ピンク・フラミンゴの方ね)出てきたらどうしようかとコワゴワ観たけど、出てこなかったww良かったんだか残念なんだかww

でもキラキラ輝いてるドラァグ・クイーンの方々を見れて良かった。

時代がようやく彼女たちに追い付いてきたのかな。
sakae

sakaeの感想・評価

3.9
息苦しさの中で、自分を主張するのは命がけだ。
生き方、引き方、大事だ。
同性婚が認められ、46年間付き合ってきた2人が結婚できたところ、号泣した
良いドキュメンタリー
ss

ssの感想・評価

-
生きてきた証を見せつけられた。
いや魅せつけられた。と言った方が合ってるかもしれない。

60年代のレジェンダリークィーンたち。
もうとにかくお喋りなクィーンは万国共通でいる😂たぶんめっちゃ話盛ってるんだろうけど酸いも甘いも経験なさってるはず。
でも「そんなことが…」って話ほどさらりと話すというか、彼女らの身体の中を通って消化されてるから、なんだかものすごくかっこいい。

まだまだ私、肩で息しちゃってるな、青い青い!

2020/1/31
ショービジネスで生きてきた方々の矜持に触れた。どんな人にもそれぞれの人生がある、ということは普段から当たり前にそこにあるのだけど、物語に触れないと忘れがちだ。
socz64

socz64の感想・評価

3.7
30代半ばの友人が
20歳の時の自分に言っても信じないだろうと、でも
自分のセクシャリティを墓場まで持っていかなくてもよくなったよと。

時間は掛かっているけれど
そんな時代になったのは
(まだまだ足りないけどね。)
この時代のディーバたちが居たり
他にも沢山力強く生きた人たちがいたから。

性別とか見た目とか年齢とか関係なく
彼女たちが魅力的だと感じるのは
自由に楽しく生きているからだなと。
私たちはもっと自由に楽しく生きていいと
そして歳をとることに怯えなくていいと
(こんなヨボヨボになっても舞台に立つなんて!笑)
思わせてくれる作品。
「誰でもバナナを持っている」が迫力ありました。女装をした70代のじいさんたちですが、もう声もすべて女性にしか見えませんでした。そういう職業柄もあって不当に逮捕をされるし、精神病院にぶちこまれるし、虐げられるんですね。でもステージ上ではカリスマですよ。私たちは後悔しない、でグッときましたよ。
>|