旅するダンボールに投稿された感想・評価 - 17ページ目

『旅するダンボール』に投稿された感想・評価

i

iの感想・評価

3.3
ダンボール自体が大好きな人のドキュメンタリー。彼は必ずやダンボール博物館を作るだろうから、世界中のダンボールを見に足を運びたい。

入場特典が、劇中で追いかけるpotatoのダンボールだった、、

"ダンボールに泣かされた‼️😭💦"

2018年一番好きな映画はこれでしたッ‼️決定~‼️😭👍💓🎬

使用済みのもはやゴミとなったダンボールという価値のないものを財布という価値のあるものに替えて、人…

>>続きを読む

ダンボール作家の島津さんを追いかけた
ドキュメント映画。

ちなみに本編の半分ちかくは
島津さんが、とても気に入った
“徳之島のジャガイモのダンボール”の
デザインとそのデザイナーの人を
探訪すると…

>>続きを読む
dancingufo

dancingufoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

別に映画にしなくても、とも思ったし、何でこんなにここの評価が高いのかと思っていたが、ラスト直前での「ポテトの段ボール」のデザインをした人の家での、奥さんのリアクションで納得。思わぬ展開に涙腺決壊した…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

ポタトダンボールを発注した人、印刷した人、デザインした人、色んな生みの親がいて、スクリーンで繋がった時に「命が生まれた」ことを感じて、まさかの涙。
そして使い終わった後に島津さんが拾うことで、もう一…

>>続きを読む
日向

日向の感想・評価

5.0
ほんとに、ダンボールに泣かされるとは思わなんだ。ものすごく感銘を受けました。絶対島津さんのワークショップ行きたい。

私もダンボールのフォントがかわいくて店の人に頼んで貰って帰ったりする事があるけれど、それはただただ己の物欲を満たす為だけだ。
島津さんは私のそれとは全く違う。ダンボール愛に満ち溢れていている。
彼の…

>>続きを読む
ToruOtsuka

ToruOtsukaの感想・評価

3.2
長かった。
深夜枠か日曜午後のドキュメンタリーでいいんじゃ?くらいの内容だった。
tomo

tomoの感想・評価

4.5

ひとつのダンボールの生い立ち?を想像して、作り手にまで想いを馳せるなんて、考えたこともなかった。登場するダンボールはどれも素敵で、新しい命を吹き込まれて作り手の元に里帰りしたエピソードには温かさが詰…

>>続きを読む
底面のちょっとした汚れや文字のフォントから物語を想像し出す時の顔がやば過ぎる。ふらっと立ち寄ったディスクユニオンで欲しかった廃盤ソフトを偶然見つけてウヒョヒョーってなってる時の自分と同じ

あなたにおすすめの記事

似ている作品