あの日のオルガンに投稿された感想・評価 - 3ページ目

『あの日のオルガン』に投稿された感想・評価

かのん

かのんの感想・評価

3.6

戦争ものの映画だけどずっと暗すぎるわけでもなく子供の無邪気な笑い声や歌声が印象的だった

戸田恵梨香の演技がうまくて引き込まれる。大原櫻子の演技の微妙な感じ?が逆に新人の無邪気っぽさも感じられて良か…

>>続きを読む

実在した疎開保育園を基にした映画。小ぢんまりしているけどとても力強い。
疎開保育園に対する周囲の態度は当時のいっぱいいっぱいな空気感を感じさせるが、そんな中で戦時中に子どもを預かるという重責を背負い…

>>続きを読む
案山子

案山子の感想・評価

3.3

役者同士の演技力の差が激しいから、あーね、って思うシーンの後に、急に良いシーンが来て、また落とされて…って、心臓に悪い。そういう所に「日本」を感じつつあって邦画の明日が不安。
あと疎開先の空襲シーン…

>>続きを読む
な

なの感想・評価

3.3
主任保母の楓先生が、終戦後に最後の子供を親元に返した後のシーンがこの映画の肝だと思う。1番よかった
miwa

miwaの感想・評価

3.8

ほんとにもう、、当たり前だけど
どんなに小さい子にも同じように
戦争は襲ってきたんだよね、、
かえでさんの怒りはそりゃそうよ、、

どんなときでも子供たちの笑顔と歌声が間違いなく救ったしそれを絶対に…

>>続きを読む
ひな

ひなの感想・評価

5.0
戦争ものやのに子どもとみっちゃん先生の無邪気な感じに引っ張られて悲しい気持ちが追いつかへん
でもなんか切なくなる、、、言葉にできひん(語彙力)

当時映画館で鑑賞🎞️

戸田恵梨香の演技力にあっぱれでした!

戦争中の映画は心が苦しくなるから、あまり好きじゃないけど、少し後半からは清々しく見れました👧🏻

頑張ろう今の普通は当たり前じゃないん…

>>続きを読む

東京への爆撃が飛来する第二次世界大戦の頃、小学生以下の集団疎開を決断した保育児童所。疎開先でのプレッシャーを耐えつつ様々な戦火での人間模様を築く。。


集団疎開をテーマに保母さん目線での体験を描か…

>>続きを読む
安全な暮らしを奪われ疎開した先で、空襲や赤紙に同志を奪われていく中で、若い保母さんたちが他人の子供に責任を持って働く姿、しんどい
はな

はなの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

そういうキャラなの承知だけど、大原櫻子ちゃんの役にイライラしちゃうシーン多めだった
子どもたちが子役っぽくなくて、辛い世界でも生き生きとしてたのが可愛らしかった
戸田恵梨香ちゃんの役の楓さんが、強い…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事