闇動画18の作品情報・感想・評価・動画配信

闇動画182018年製作の映画)

製作国:

上映時間:49分

ジャンル:

3.0

『闇動画18』に投稿された感想・評価

oooo

ooooの感想・評価

-
・サンドバッグ屋
3万円で3分間殴り放題。傷と性癖。インタビューに出てくる男性の怪我が本当にリアル。

・取り憑く
怖い!怖いよ!!結婚式のお祝いムービーならもうちょっと部屋片付けろよな!

・死者の遊戯
貴重なデブの幽霊。
t

tの感想・評価

-
『サンドバッグ屋』サディズムとマゾヒズムは表裏一体…的なやつで、がらんどうとした殴られ場所ロケ地が良い。初めて観た頭突きPOVに感動した。『取り憑く』のハモる(ハモれてない)幽霊も初めて観た。『死者の遊戯』、カラスの死骸で煽るやつは闇動画シリーズで3回目か?廃工場のダンジョン感に心躍る。「遊びですけど」の台詞通り実験精神を感じる一本
いも

いもの感想・評価

2.0
「サンドバッグ屋/取り憑く/死者の遊戯」収録
今回は全体的にいまいちでした
事件ものサンド~は女の客がブロックで攻撃してくる所はよかったですが、肝心要のメインの客が無抵抗で微妙...
取り憑くは闇動画っぽくない普通の映像でした
霊が歌にハモってくるとかちょっと面白い笑
死者の遊戯は霊の見せ方や迫り方に全く怖さがなく設定はいいのに惜しい
日本語で会話してるのに全く会話が成立しない感じは良い
『遊びです』
管理人があんないい加減なわけなくない?あからさますぎる死亡フラグで笑う
「サンドバッグ屋」
『レザボア・ドッグス』のガレージみたいな天井が高い室内が舞台なのだが、POVの視点人物が倒れてカメラが横向きになったとき、場所としての真価が発揮される感じがする。天井が高いので画面が窮屈になるどころかむしろ広がるという。

「取り憑く」
押し入れを背景にして撮影するときは必ずちょっとだけ襖を開けておくことが闇動画だけでなく心霊映像における鉄則なのかも。この映画では意表を突いて隙間ではなく画面外の音で怖がらせる。

「死者の遊戯」
良作。あまりにも中途半端なジョーカーメイクがなぜかムカつくのだが、このキャラ造形の意味不明さが怖い。と思っていたらその意味は後々説明される。ここは全く意味不明なままで良かった。辻褄を合わせる必要はない気がする。ラストのテケテケはゆら帝の「タコ物語」のMVを彷彿。
はい

はいの感想・評価

-
サンドバッグ屋さん
え?傑作!!となったが冷静になったらそんなことはない。povで殴られまくるの楽しい。客が倉庫から出ていくショットがやけにかっこいい。殴られ屋もかっこいい。

幽霊コーラス
すきや… 彼氏「こわ」と冷静にいう感じも良い。幽霊コーラスお茶目なことが起きてるのにやっぱりちゃんと怖がらせようとしていてよい。投稿者の芝居うまかった。死ななそうなのに可哀想。

死者の遊戯
めっちゃおもろい。したいあるんです。嘘ダァ。ほんとにあるんです。うそつけぇん。
muscle

muscleの感想・評価

-
わるくない。1本目の自主映画感も(演技のせいだと思う)結構おもろかったからおっけー。2本目に感動。絶対に怖くなりようがないダッサい弾き語りメロをハンデで背負ってどこまでやれるのか→幽霊コーラス。笑ったけれど闇動画シリーズがつくづく実験場みたいになってて面白い。3本目、会話の噛み合わなさと、「死体だった」のとこの気色悪さがコメディスレスレでいい。思いっきりアフレコな音声が最後のテケテケで回収される。どこまで作為的な映像で怖くなれるのか。
しを

しをの感想・評価

-
結構よかった。わりと若者多めばっかだけどたまにこういう30代以上のひとたち出てくるとアガる。刺青入りだし。あと塚本晋也的なグロさあってウケた。/二つめはべつにあんまおもろくない/これ結構好き!デカいジョーカーみたいなん出てきて笑顔になった。そのデブジョーカーとおっさんの会話もよくわかんないしテケテケみたいなラストも良かった。こういう不気味さをどれだけ演出できるかで決まるのか??!

このレビューはネタバレを含みます

闇動画18
サンドバッグ屋
無法なことが行われていることに対しての「まぁ大阪やからね」で笑う
お父さん、頭突きだけで顔が抉られるが、サンドバッグ屋には角でも生えてるのか?

2話目
2chのヘッドフォン外したら耳元で「あーーー」の怪談
実際ヘッドフォンで観てたから女の子の声がキモくてよかった

3話
いすのおじさん的な面白さのある話
廃墟ではなく空き工場といった趣きで、内装が綺麗なのが逆に良い

生きてる人、消えないで欲しい
デブ×ジョーカー×不気味な遊び
「なんだよそのメイク…」に「メイクです」の噛み合わない会話が好き
カタカタカタカタという演出には辟易するが、そこそこよかった
Synovu

Synovuの感想・評価

-
記録用。2018/3/3
1話目は久々のグロのみ。打撃に関しては、フルコンの目で見るとまあアレだが、構成が素晴らしい。2話目は軽い箸休め。3話目で急激な濃度の上昇、手は込んでいるし畳みかけるし凄いな。いやあもう各話の個性が確立してるし、それを隠す気もないんだな。面白いし、独走です。
dude

dudeの感想・評価

3.7
『死者の遊戯』「死体はあったんです」からの「うそだあ」→「ほんとです」のやりとり不気味すぎる。小声の「気持ちわりい」もゾワゾワする。そこの会話だけ黒沢作品の目が据わった時の役所広司みたいになるの何なんだ。

あなたにおすすめの記事