闇動画16の作品情報・感想・評価・動画配信

闇動画162017年製作の映画)

製作国:

上映時間:50分

3.4

『闇動画16』に投稿された感想・評価

tk33220

tk33220の感想・評価

3.0
『魔窟神出鬼没』での老婆の登場のさせ方がかなり意外。いかにして若者を再び廃墟へ戻るように仕向けるかというのが上手い。
shxtpie

shxtpieの感想・評価

2.5
びっくりさせられる系の演出がひさしぶりに多くて、けっこうこわかった。

『魔窟 神出鬼没』は、記念すべき『魔窟』シリーズの一作目。『2』では、ロケ地のかぶり(ネタ切れ)をあえて「同じ場所で撮影した」と明かしていたけれど、それがなんだかおもしろい。この『1』では「元老人ホーム」という設定が明かされていて、ゾンビのような老婆が現れ、チャラくて頭の悪そうな若者三人を襲う。昼間の撮影、『バイオハザード』のタイラントのごとく(あれほど俊敏ではないものの)追跡してくるゾンビと、かなりユニークだ。「魔窟」から入って、出て、また戻るという、他の作家のものにはない児玉和土らしい往還運動も見もので、「糞」の扱いもかなりすごい(実際、認知症の老人が汚物をいじったり、おかしな場所で排泄するということはよくある)。「糞」というものの嫌さが強調されている。一番こわかったのは、逃げ惑う中で、非常口にいきなり老婆がいたところ。ジャンプスケア系のホラーにJホラー的な薄気味悪さが加わった作品といったふう。

『狩人』はサイコホラーかと思いきやオカルト(エクソシスト!)や超常現象に転じていく独特な作品だ。ただ、説明を続けるくだりの退屈さに辟易。わたしは説明を聞きたいのではなくて、恐怖映像を見たいのだ。「毛」がかわいらしく動いているところで大笑い。「エス」に「タカシ」が消されるところの「うわー!」という演技が下手すぎて、さらに笑った。ラストの「エス」の眼のキモさといったら!

『顔顔顔』は、トンネルを舞台にしながらも、廃墟での作品と同じことをしている。つまり、一度、霊のいる場所を抜け出したのに、なんらかの理由があって、そこにまた舞い戻るという、児玉的なプロット。児玉らしい音の演出は、今回は「咳」という形で現れ、またあきらかにあとから足したような不自然なミキシングになっている。撮影者が回しっぱなしのまま落としていったカメラを、あとから来たものが取って撮影を続ける、というストーリーテリングも独特。あと、エンジンがかかったままの無人の車が、トンネルの真ん中に停まっている画はなかなか不穏。ラストはジャンプスケアで普通にこわかった。
haru

haruの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

## 魔窟 神出鬼没

魔窟 💩編!

## 狩人

「どちらが天使でどちらが悪魔か分からない系」であり「やばい人の言ってた陰謀論が全部その通りだった系」の映像。この系統はほんと好きで、『闇動画4』にも類似の映像がありました。そちらについては以前、ブログに記事を書きました。 → https://blufflog.hatenablog.com/entry/2021/01/27/211442

## 顔顔顔

顔面を剥がされた顔は泥パックをしているようにしか見えずに笑います。
しかし最後のジャンプスケアはずるい。完全に注意を別方向に誘導されました。この手法はずるいけど、そこで『闇動画16』自体が即終了するので文句を言う暇も無いのがまたずるい。
yuichi

yuichiの感想・評価

3.0
わいわいしながら観るには良いですね!
集中して観るものではないのかも(笑)
エンタメ要素も面白い!

毎回こういう動画とかを観てて思うのは、
「その後」を知りたい。

完結したのか継続中なのか。
えす

えすの感想・評価

3.2
『魔窟 神出鬼没』
なめてた相手がヤバい奴だった系。ババアのフォルムと嘲笑の悍ましさ。俺にはあの糞塗れのドアノブに手を掛ける度胸無い。
『狩人』
ふかわりょうみたいな奴が消える時のエフェクト笑った。事象そのものより怖がる女の顔が怖い。
『顔顔顔』
被写体から発せられている様に聞こえない咳払いの不気味さは良かったが、泥パックにしか見えないメイクが勿体無い。小さい頃、トンネルの橙色の光にテンション上がってたっていう話はすげー共感した。
oooo

ooooの感想・評価

-
・魔窟 神出鬼没
生意気小娘が苦しむ様子をみたかったです🍒

・狩人
人怖とおもったら。
聖人(?)の遺体ってすごいんだな。いともたやすく行われるえげつない行為を見せられた。目がチャームポイント。

・顔顔顔
爪爪爪ならぬ顔顔顔。そんな綺麗に剥がれるかい。
ヒチ

ヒチの感想・評価

3.5
「魔窟 神出鬼没」
廃墟にやたらデカいお婆ちゃんがいる時点で普通にビビる。こいつらよく平気でそのまま散策続けられるな。昼間なのにこの怖さは凄いなと思いつつ、あの瞬間移動には流石に興醒め。惜しい。
「狩人」
単純にシチュエーションが怖い...。縛られた女性の恐怖に満ちた顔つきと悲鳴の現実感と恋人から語られる物語の嘘っぽさのギャップ。撮影者と共に目の前の現実に置いてけぼりにされるラスト。今作で1番好き。
「顔顔顔」
画面外どころか何処でもない場所から聞こえてくる声にゾクゾクする。車に轢かれるまでのタメも良い。顔皮が地面にペロッと落ちてるのは笑う。
G

Gの感想・評価

3.6
「魔窟 神出鬼没」
やっぱいい時の回はオーソドックスな演出が効いてる。ババアの糞ってのがうけた。ババアとそのババアを殺そうとするしょうもない男の演技いいなあ。闇動画に出てくるああいうしょうもない人間の演技できる人いいな。
「狩人」
これまた戦慄怪奇ファイルシリーズへのオマージュ感ある。実は闇動画シリーズの中でもなかなかの傑作なのではないか。ひたすら叙述で引っ張ってからの…最後にゾワゾワ。心霊ものでないアプローチというのもいい。
「顔顔顔」
女の子一人でトンネルに行かせるとか最悪かよ。これまたシンプルかつオーソドックス、無理のない仕掛けで十分怖い。あーゾワゾワするー、と思って見てたのに…終盤でめっちゃしらけたわー。こんなこと言うのもあれだけど、どう見ても皮には見えないじゃん。
t

tの感想・評価

-
『魔窟神出鬼没』ホラーマナー的に死んで然るべきイキリ大学生が素晴らしい(「徘徊老人的な?」「うんこじゃね?」)し珍しく正統派カタルシスにつながる。老人は大事にしなければならない。『狩人』はzineで元ネタが明かされてたやつだが短尺でも世界が完結していてとても良い。エス。『顔顔顔』は『顔のない眼』?トンネル内での反響音に痺れる。
いも

いもの感想・評価

4.0
「魔窟 神出鬼没/狩人/顔顔顔」収録
今回は(も)全体を通してテンション高く楽しい
心霊スポットの廃墟に突然現れる謎の徘徊痴呆老人
ばあさんのスナック菓子の菓子袋の捨て方が凄く自然で良い
動きも遅いのに先回りしたり人糞で攻撃したり地味に一番嫌だ

狩人は超能力者VS人喰いモンスターのお話を外側から見る、みたいな
撮影しているのに、普通に出ていくSに笑い
彼女はそのあと狙われたりしなかったのかしら

顔顔顔はトンネルで壁向いて立っている人物という絵面が怖い
ちょっとメイクやマスクが微妙なので笑ってしまいがちだけど交通事故からの消失、消失で大パニックの大慌てぶりは良い
絶対轢かれるだろう、からが少し長くて勿体つけているところも良い
>|

あなたにおすすめの記事