ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密の作品情報・感想・評価・動画配信

「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」に投稿された感想・評価

みんと

みんとの感想・評価

3.7
このところTLを賑わしてる今作品。軒並み高評価に釣られていざ!

ん~もう一歩!期待しすぎた気が、、、

御屋敷を舞台とする殺人事件に謎解きってなるとありがちだけどハズレなしってイメージ。

今作も例に漏れず何やら怪しげでキャラ濃いめの登場人物が結集、そして嘘をつくとリバースしちゃうなんて設定はなんだそれ?って気もしなくないところで、、、

そんな中でもクリストファー・プラマーの圧倒的な存在感と重厚な演技はもはや別格だった。
下手にお金があるとゴタゴタするし遺産相続で揉めがちなところは冷静に見るととても現実的で下世話なお話。
生きてるうちから親子関係、家族関係は円滑にしておくべきだなあ。

観終わってみると、犯人登場シーンから既に匂わせ過ぎた感。綺麗に騙されてなんぼって思うと騙され切れなかった残念感と何処かモヤモヤが残る感じ、、、

このレビューはネタバレを含みます

すごくタイプな作品でした。

達者な役者陣が財産相続をめぐって欲望丸出しのキャラを素晴らしく演じてて、BGMもファッションもすごく好み。

良質なミステリーって、心躍ります。

正しい心を持つ者がきちんと報われるってところも、ベタだけど良かったなぁ。

ただ…クリス・エヴァンスは、もう、キャプテン・アメリカにしか見えない😂

個人的にアベジャーズの大ファンってことを差し引いても、ああいう大役のイメージがつき過ぎるのは、役者として幸か不幸か微妙なとこですね…。

放蕩息子には全然見えなくて、「そうは言っても最終的にいい奴なんでしょ?」って、どこかで期待してしまった💦
sae

saeの感想・評価

3.7
あー‼︎これは‼︎
王道・THE・ミステリー‼︎
中でも古典推理小説が好きな人はにやにやしちゃうやーつ‼︎

めちゃくちゃアガサ・クリスティーみを感じたけどこれはオリジナルなんだよね⁇
そしてこれはシリーズ化しようとしてたりするのか⁇あの探偵がどういう人なのかいまいちわからなかったのですでにシリーズ3作品目みたいな空気を感じてしまった。

兎にも角にも海外推理小説が無性〜に読みたくなる作品でした。読も。
今どきこれ平気?くらいクラシックなミステリ映画。しかしコメディタッチで退屈にならない導入、突然で惹き込む急展開、サスペンスから納得の結末と幕の内弁当的満足の面白さ。爆発力こそないがソツもない楽しい作品。
ちかし

ちかしの感想・評価

3.7
正統派ブリティッシュ・サスペンス(のようなアメリカ映画)

イギリスの作品なんじゃないかっていうくらいイギリスっぽいウィットに富んでいて、監督も意識していたのだろうけど、アガサ・クリスティのような正統派な謎解きだった。
犯人は割と早い段階でわかってしまうけど、まだ裏があることを匂わせて話は進む。
にしても、この日本のタイトルは頂けないと思う。タイトルをカタカナで書いても伝わらないとはいえ、サブタイトルが意味不明すぎる。

2020/08/08 Netflix
キャスト最高!
サスペンスなんだが、コメディ感。
丁寧な伏線をぜーんぶ回収してくれる。
面白かったー
rubysparks

rubysparksの感想・評価

3.9
予告だとコメディ感強めになってるけど実際はわりとサスペンス要素強め(ていっても笑った)

小道具の使い方が上手で凝ってるなあ~って感じ、とっても良かった!

Netflixさんありがとうです

このレビューはネタバレを含みます

飛行機で見たけど、さすぎにミステリーを英語であんま理解できんかった

それでまたNetflixでみた

最後まであんま読めないけど、絶対何かある、、、ってみてた

ラストの駆け込みがすごい

よくできてるミステリーだった

私的には結局あの子の計画通りみたいな感じで終わるんかなって思ってたけど結局優しさの勝利やった

最初に映ってたマグカップが最後で回収されて、オオて少しなった

たしかに古畑任三郎感はあった
お喋りなダニエル・クレイグはアウトかセーフか。やってることは刑事コロンボとか古畑任三郎っぽくて新鮮味はそれほどない。ただ『ノックノック』『ブレードランナー2049』からの本作、次回は007とアナ・デ・アルマスの躍進が目覚ましい。
saki

sakiの感想・評価

3.0
古典的かつ王道ミステリーなんだけど、脚本が凝ってて楽しめました。
意外な展開というほどの派手などんでん返しもないけど、伏線は丁寧に回収してくれるし、超正統派です。
しっかり善人は救われ悪人は裁かれ、観終わった後も気分爽快のミステリーものです。これまたキャスト陣が豪華でした。
>|