DearFukushima,チェルノブイリからの手紙の作品情報・感想・評価・動画配信

「DearFukushima,チェルノブイリからの手紙」に投稿された感想・評価

ゆかり

ゆかりの感想・評価

2.5
インタビューの声とかは貴重だが、
平坦な構成でたるんでしまいがち。

広島、長崎、チェルノブイリに
何故学べなかったんだろう。
富井

富井の感想・評価

-
福島の原発事故をまるで自分たちのことのように心配する語りには違和感も覚える
チェルノブイリの人たちの視点に偏っているからなのか
福島の原発事故をきっかけに再考する映画だと思うんだけどその当事者がいないということへの違和感かな

しかし故郷を離れざるを得なかったという共通の経験をした者の証言は励みにもなるのかな、分からない
こういった視点の映画は重要だとは思う
TRB

TRBの感想・評価

3.0
3.11で原発事故を起こした福島へ宛てたチェルノブイリからのメッセージ

手紙ってタイトルにもあるように、チェルノブイリからの一方向

チェルノブイリの事故から現在への道程を、当事者たちの証言を通し伝える

それを踏まえて福島の今後歩むであろう険しい道のりにエールを送っている

が、ほぼほぼチェルノブイリの惨事を淡々と流しており

BGMもピアノ一辺倒で変調しないので飽きてくる

当事者たちも大部分が亡くなっているであろう事から、証言者も多くはなく

事故の大きさと認識に温度差がありなんだか伝わりづらい

ロシアではあの時、こんな事があってこんな対処して国はこう動いてくれたけど、現状はこうだよ

日本は国がこうやって動いた方がいいよ

ってのを行間たっぷりに、使い過ぎなぐらい溜めてメッセージにしている

手紙としては非常に要領を得ない

素直にエールとしてだけ受け取っておこうと思う作品。

事故そのものを知りたいのなら、HBOの『チェルノブイリ』を観た方がイイ

とんでもない
あの日起こった事が如何にとんでもないかが分かる

日本もこんな事があったのにいまだ原発に頼ろうとしているのが信じられない

次に南海トラフかオラフか知らんけど来たら

たぶん全滅なんじゃないか

生活や経済の為ってのもわかるけど、天秤に掛けるにはあまりにもリスクがデカすぎるやろ

ちょっとぐらいみんなで不自由してもイイんじゃない

意外と足りないぐらいが幸せかもよ
M

Mの感想・評価

-
チェルノブイリ原発関係者、元住民、代替都市スラブチチに暮らす人々に取材したドキュメンタリー。同じ核災害の被災者として、銘々、福島について言及しているという点で興味深い。
福島へのメッセージ、というよりかは、チェルノブイリの実態と現状から、今後福島で予想される様々な問題(復興、後遺症、生活保障etc)を考えさせられる内容。
ドラマの方のチェルノブイリ観てると、ほんとかな?と思う証言もあり、偏ってる気もするが、、当時のソ連程まではいかなくとも、日本も事故に対して閉鎖的な国だと思われていることが驚きだった。
VOD、字幕版にて初。
リアルなドラマ作品もいいけど、やっぱドキュメンタリーには敵わないよね、っていう。チェルノブイリ被害者たちの視線で見たフクシマってそうなんや、と。
おいし

おいしの感想・評価

3.2
チェルノブイリの人が今どうなっているのか、知れてよかった。あの事故を経験した人の福島(というか日本)へのメッセージは重たかった。


ノンフィクションだからこういうことを言うのは野暮だと思うんだけど、編集と字幕がたまにぎこちなくて、映画として見るには少し見づらい。
忘れた頃に観て原発の恐ろしさを確認しよう。内容はいまいちだったけど。
mas

masの感想・評価

3.5
辛い目にあって苦労され人の痛みがわかる人たちの眼差しは、厳しくもあり優しい目をされている。
全ては未来の為に。チェルノブイリ関係者からの言葉が集められている。
>|

あなたにおすすめの記事