ばるぼらの作品情報・感想・評価・動画配信

ばるぼら2019年製作の映画)

上映日:2020年11月20日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「ばるぼら」に投稿された感想・評価

OreO

OreOの感想・評価

2.2
シリアス調なのにコントっぽい。更衣室ファイトが1番の笑いどころでした。
TOKO

TOKOの感想・評価

3.0
手塚治虫ワールド。一生懸命何かを理解しようと頑張って観ていたら、前半で疲れてしまった。そもそも何かを理解しようとするよりも、この世界観を受け止めてみるところからはじめたい。
tuki53

tuki53の感想・評価

2.4
きも!って思ってしまったところがいくつか…スミマセン。。
脱ぐの止めた方がいいと思うけどな〜🤔
たつこ

たつこの感想・評価

3.5
音楽とかレトロ映画のような感じ。

二階堂ふみがガッツリ脱いで絡みもガッツリあってびっくりした!すごい女優さん。
砂糖

砂糖の感想・評価

2.5
観たかったけど映画館行けなかったやつ!
終始?????だった
よくわからん、、狂ってる感じ
原作機会あれば読みたい。
あゆみ

あゆみの感想・評価

3.5
最後の吾郎さん、すごかった。

そして二人ともきれいだったなぁ。

音楽も良かった。
Ryu

Ryuの感想・評価

3.6
面白い。でも、漫画の方が成立しやすい話。狂った人間いいよねぇ。
よくわからず。狂気を感じた。手塚治虫先生の漫画は、読んでみたい。
わたしが思う手塚治虫の世界とほぼマッチしていて全く違和感なかった。

キャストも合ってたんじゃないかな。

一コマ一コマ漫画を忠実に再現してた感じがする。

気怠い感じも。

やたら雰囲気ある撮り方だなと思ったのだが、撮影監督がクリストファードイルだというのを後から知って納得した。
わたしもこのちょーくだらなくてつまんない世界でばるぼらみたいに存在してんのか幻だったのか結局なんにも分かんないような、超底辺みたいな面しておきながら全部をぶち壊してふわーって消えていくような、全部狂わせる女になってみたいな!しゃがみこんで覗き込まれるみたいなシーンでぞっとした。本当、何者だったのだろうか、彼女は。。二階堂ふみは苦手で、これもあんま好きじゃなかったけど、ばるぼらという登場人物にはとっても魅了された。なんだか出てきた人物の全員が次の日にはみんないなくなってそう、てか、このお話が全部誰かが見た奇妙な夢みたい。全部アホな男の妄想だったんじゃない?
>|

あなたにおすすめの記事