世にも怪奇な物語の作品情報・感想・評価

「世にも怪奇な物語」に投稿された感想・評価

えみ

えみの感想・評価

3.8
3つのオムニバス形式。
3話目のフェデリコ・フェリーニの話がカオスでした。
フェリーニの作品は、「道」で観るのを挫折して以来。
なるほど、この意味不明さをインスパイヤーされた監督が何人か頭に浮かぶぞ、、、!
置いてきぼりで終わるんだけど、なんかまた観たくなる中毒性のある作品。

このレビューはネタバレを含みます

批判的な感想なのでネタバレにして隠しました。

なにこれ?
うーん、普通の話をダラダラと長く流しただけで…解説を見ても特に何もなく…?映像美?どこが?退屈。
最後の女の子は怖いけど、トラウマ……ってほどではないのでは?
私にはわからないどんでん返しがもしかしてあるのか!?
EDiNSKi

EDiNSKiの感想・評価

4.3
3作からなるオムニバスの内の、フェリーニ作『悪魔の首飾り』が素晴らしい。
主人公の目を通して見る、猥雑な現実をカオスで幻想的な世界に昇華してしまうフェリーニ節全開の世界観が心地良い。
主人公のテレンス・スタンプも、アル中のイギリス人俳優役を細い神経を綱渡りするかのように演じていて迫力がある。
フェリーニの作品を観ているとどこか既視感があるが、それはみんなが影響を受けている証拠なんだなと、改めてフェリーニの凄さを感じた。
solo

soloの感想・評価

3.5
ヨーロッパを代表する監督俳優が集結した三部構成の贅沢オムニバス。三話共に幻想的かつ不気味な風景に包まれ、どこか悪夢を観た感覚、その背景描写の数々は忘れがたい。又混沌の世界によって輝く美しさも。これが怪奇文学なのだろうか...。
食パン

食パンの感想・評価

4.0
ヤバいもん観た感。三上博史がテレンススタンプを神と崇める理由がよく分かる。『世にも奇妙な物語』観てる場合じゃない(観てないけど!)。極力説明省いた怪しげで凄みのあるシーンの連続。撮影技術の高さよ。 500回観たって飽きないであろうラストのカーアクション。普通の映画に飽きたらこれ観てテレンススタンプと共に叫びたい。
第一章と第二章は雰囲気抜群で面白かったのだが、最後の第三章が壊滅的につまらなくて、この作品全体の印象が悪くなる。
フェリーニの爆走シーン、マリオカートのタイムトラックを一人でやってるときみたいな感覚ないですか。
ys

ysの感想・評価

4.0
昔鑑賞。
豪華オムニバス。
バディム✖︎フォンダ姉弟
ルイマル✖︎アランドロン✖︎バルドー
フェリーニ✖︎テレンススタンプ
エドガーアランポー原作。
フェリーニの作品が、独特の世界観でよかった。
チネチッタをドライブしているのかな?
テレンススタンプはイエスマン🎬でも元気に怪演。ずっと怪演ですね。
ロジェバディムは、ブリジットバルドーもジェーンフォンダも元妻。
享年72、深作欣二、渡瀬恒彦も。
フェデリコフェリーニ 享年73
ルイマル 享年63、オードリーヘップバーン、ウィリアムホールデン、西城秀樹も。
床ずれ

床ずれの感想・評価

4.0
1話目はどうしようもなくつまらないが、2話目のルイマルはちゃんと面白いし、3話目のフェリーニは安定のヤバさで終始快楽物質ダダ漏れ。
Unosuke

Unosukeの感想・評価

3.5
フェリーニの悪魔の首飾りが秀逸だけど少女が怖すぎてトラウマになる…
>|