サテリコンの作品情報・感想・評価

「サテリコン」に投稿された感想・評価

sakikas

sakikasの感想・評価

4.5
頭が幼児なので珍しい物がどんどんどんどん流れてくる映画はたまらん。
がく

がくの感想・評価

3.7
古代ローマの知識が全くない私にとっては、なかなか理解するのが難しかったです。

それでも十分にロードムービー?として楽しめました。

そして、登場人物たちが皆肉欲の塊であって古代ローマというのはこんなにも欲望に満ち溢れた世界なのか〜と思いました。
人生は運命の連続でありひょんな事から新たな道に進んでいくのだなと、いつの時代もそれは変わらないことなのだなと思いました。

芸術映画に分類されるのかはわかりませんが、女、美少年に、衣装、セットとフェリーニの力を見せつけられたような気がしました。特に、自身のシーンではセットごとぶっ壊していたので、なかなか普通の人にできる感覚ではないなと感心しました。
すごい。両性具有のアルビノの確率ってどんなもんなの。やばすぎでしょ。
カオスな世界観
誰かにすすめたいのにすすめられない映画
tukino

tukinoの感想・評価

3.5
放蕩に耽る自由奔放に放縦な古代ローマ。眼前に流れる圧倒的情報量とイメージの洪水に戸惑いながらもそれらに目を凝らし、このデカダン満載の奇想天外な狂乱の地獄図を理解しようとも只々訳が分からぬままであった。
破壊的だが芸術的美しさに溢れ、猥雑ながら耽美的な世界が混沌とした雑駁な物語に秘められる。それでいて無邪気に戯れる一時の若者達の儚き美しさはこの無秩序でインモラルな世界に燦々と輝き、朽ち果て、再び芽を出す。
話はほんとにさっぱりだったけど
セット 美術 メイク ライティングはガッチリと決まっていて、そこまで苦にはならなかった
GT

GTの感想・評価

3.8
悪夢のような映像が2時間近く流れる映画。ホドロフスキーの「ホーリーマウンテン」とかとちょっと似た雰囲気を感じる。
例えるなら精神病院の中をそのまま見せられてるようで、登場人物達ほぼ全員が突然笑い出したりはたまたずっと震えてたりして挙動が完全におかしいし、服装もほぼ全裸だったりととにかく異様。ストーリーもこれまた異様…というか全く理解不能。どういうストーリーかと聞かれても答えようがない。
しかしその衣装だったりメイクだったり、様々な美術はとにかくすごい。細部までこだわり抜いていて、息を飲むような美しいカットも多い。エキストラの数も膨大だし、どれだけ金をかけたのだろうという感じ。正直全然理解できなかったけど、物凄い映画だということだけは言える。
映画と言うよりは
舞台を観ているような感覚なんだけど、
フェリーニマジックの効果か、
まるで自分自身が
参加しているような感覚も
覚えるような作品だった。
はる

はるの感想・評価

4.0
これは
まさに

ないし
近い未来の
寓話
になっちゃってるのが
おそろしい

あくまで個人的に

だからこそ
観るべき映画
暫定一位
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.5
‪「サテリコン」‬
‪冒頭、落書き壁と金髪で長髪の若者。そしてまた一人の若者、嘆き。古代ローマの建物に風変りな人間…冒険的で悲惨的。本作はどの時代に誰が著者が曖昧で話は途切れ素性が分からない小説をフェリーニが映像化した傑作で社会の風潮や事象を冷笑、無視する態度が凄く無責任を垣間見れる。‬
癒厭

癒厭の感想・評価

4.0
すごいな、こういうの作れる人間になってみたいわ、、、
映画じゃなくて作品
>|