2分の1の魔法の作品情報・感想・評価

上映館(371館)

「2分の1の魔法」に投稿された感想・評価

ゆうな

ゆうなの感想・評価

4.2
お母さんが近藤春菜すぎて笑った。
時間潰しのつもりが感動。。
航

航の感想・評価

4.0
科学が魔法にとって変わり、魔法は失われつつある世界。16歳の誕生日に、亡くなった父から預かった魔法の杖をもらう。夕暮れまでしかもたない、復活の呪文を唱えると父の腹から下しか復活しなかった。という話。

もう会えなくなってしまった人に会えるなら、それゃ手を尽くすよな、と共感もありました。

父との記憶がない自信がない内気な次男と、勢いがあり陽気だけど父との数回の記憶がある長男が、24時間以内になんとかして父を復活させて会いたいと奮闘。

王道のファンタジーですが、ラストに泣けました。良い話。
さっこ

さっこの感想・評価

4.5

誰かオレを泣かせてくれ!シリーズ
番外編「2分の1の魔法」




あらすじ🧙‍♂️
魔法→科学な世界。
不仲な兄弟が、魔法の力で死んだ父親と再会しようとする。
…みたいな話。








結論「ラストかなり泣いた😭」




世間的泣ける度☆☆☆☆☆
個人的泣ける度☆☆☆☆
キャラクター度☆☆☆☆☆
ストーリー度☆☆☆☆☆
兄の童貞度☆☆☆☆☆
弟の童貞度☆☆☆☆
さっこ童貞度☆☆☆
人魚ブス度☆☆☆☆☆
さっこ恋愛願望度☆☆☆☆☆
さっこ結婚願望度☆☆☆



いろんな角度からこの映画の分析を試みたが、ほとんどの項目で☆満点か☆4つである。
客観的に見てもほぼ完璧な映画だとわかる🤔
あと、映画とは関係なく さっこが欲求不満なこともわかる🧐








【余談】

誤解させちゃったかもですが、
映画見て泣かない人みたいに思われてるのかな。
自分はけっこう泣きますよ💦


それから、
皆さんいっぱいオススメ教えてくれてありがとう🙋🏻‍♂️

代わりに自分も絶対泣けるオススメ映画教えときますね👇


「男はつらいよ」(シリーズ1作目)


これ、笑って泣けるんです。自分は何回も見てますが、毎回泣いちゃいます😭

タイムラインが「男はつらいよ」でいっぱいになったら胸熱だなあ!
自分もオススメ感動作品見ますので、皆さんもぜひ見てね✊
いじゃ

いじゃの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

やっと見られましたー!
父との思い出のない主人公が、個性的な兄と共に、魔法と出会い、自分に注がれた愛に気づく物語、なのか?
私はそれ以外にも、元々本人が持つ潜在能力に気づいたら、恐れずにそれに触れること、向き合うこと、それで見える世界が変わるんだというのも感じました。イアンにとってはそれが魔法で、他のキャラクターもそうなのかな。

ずっと主人公のイアンに感情移入して見ていたので、正直お兄ちゃんのバーリーの事が苦手でした。真っ直ぐすぎて、ムチャクチャで、背中を押してくれる力が強くて。
一言でいえば鬱陶しい。
イアンもバーリーをそう思ってる。でもそんなバーリーを嫌っているわけではない。
その気持ちが暴露されるシーンで、「ついに言ってしまったか」という気持ちと「兄に知られたくなかった」という気持ちが痛いほど伝わってきたし、私もそう思った。
そこから兄が自分にとってどんな存在なのか、どんな愛情を注いできたのか、に気付く展開になるわけですが。

私はあのラスト、あまりにも切なくて、イアンはそれでよかったんだろうか、と思ってしまった。あの展開に不満があるわけではなく、イアンの行動も理解できる。でも父親代わりが自分には居たからとバーリーに時間を譲り、自分は父とは対面せずに穴から兄と父の様子を覗く、あのシーンがあまりにも切なくて、泣けてしまった。
THE.王道冒険ファンタジー

シンプルに面白い。最初から最後まで安定の優等生っぷりが気持ち良い。

久しぶりに心えを逆撫でするようなものが無かったというか、正直最近のピクサー作品は新しいことに挑戦しよう、挑戦しようで鬱陶しく感じていたので、良い意味で捻りのない王道展開が刺さった。

これといった嫌味キャラは登場せず、本当に冒険が主軸でドラマが紡がれる。
ちょっとした魔法アクション、ロードムービー、コメディ要素。
ファンタジーながらも等身大な兄弟愛、家族愛、素晴らしい。
優しく包み込んでくれる作品。
まりか

まりかの感想・評価

3.2
トムホの声がかわいい、ニートでオタクのお兄ちゃんがクリプラだと忘れていて悔しい
セイヤ

セイヤの感想・評価

3.4
ハイセンスなラスト以外は、王道の皮を被ったシュールな脱力系コメディ。
じょえ

じょえの感想・評価

4.0
人同士の繋がりが希薄になりがちな今の時代だからこそ響く。

どんな嫌な人にも、なにか理由があるのかもしれない。という想像力を持つこと。
自分に、周りに、正直になること。

こりゃ大人向けだわ。良い。
aa

aaの感想・評価

4.5
思いがけずとっても良かった♡終始切ないような暖かい気持ちになれた😌
近代科学の発展で魔法が失って久しいペガサスやマーメイドが普通の種族として生活しているファンタジーな背景を舞台にした兄弟のロードムービー。
あまり興味は沸かなかったけどムービーウオッチメンの課題になり、オリジナルストーリー作品であることを思い出して応援すべく観賞。すこぶる感心して感動してきました。
オタクだけど個性的でとにかく陽気なお兄さんとシャイで誕生日を機に社交的にいきたい弟の凸凹コンビが実に良い。
特にお兄さんは魔法を使えるのが弟だけと解ってサポート役になるのが新しい。
カードゲームに書いてある説明は魔法の歴史だとして進む展開は人によってはご都合主義と感じるかな?
自分はお兄さんに引っ張られて、時に魔法を練習しながら待ち受ける障害を乗り越えるのを楽しみました。
中盤にはそんなお兄さんが怒る展開から、再び兄弟で魔法のアイテム探しを続けてからのクライマックス!
その直前の、さながらオセロでパタパタとひっくり変えるような伏線回収の気持ちよさは絶品。
お母さんも巻き込みながらの大アクションに意外な形でのお父さんとの再開に涙涙。
監督の個人的な家庭事情を基にしたらしいですが、それをここまでオリジナルなエンターテイメントにするピクサー、恐るべし。
出来ればクリプラとトムホの掛け合いが聴きたかったけど吹き替えも良かったです。
何となく全力少年も合ってたと思います。
>|