窮鼠はチーズの夢を見るの作品情報・感想・評価 - 7ページ目

上映館(114館)

「窮鼠はチーズの夢を見る」に投稿された感想・評価

冒頭、大倉くん演じるスーツ姿の大伴が自転車漕いでるそのケツのアップから始まる辺り、日活のロマンポルノ・リブート・プロジェクトにも参加してた行定らしい「エロ」表現だなと思う。
このケツのアップは月刊シナリオに掲載された脚本に指定があった訳でないので、監督のアイデアだろうなぁ。
今ヶ瀬の言動が猫っぽいなぁと気付くと、キャットタワーにも見えるスツールにしゃがむカットが多くますます猫っぽい。
今ヶ瀬のパンツがゲイ人気高いメーカーのそれだったりと、ただBLを作るのでなくリアルにも寄り添う姿勢が、あぁこんな2人いるだろうなぁと思わせる上手さ。

(TOHOシネマズ新宿では、IMAXスクリーンで上映してて張られたスクリーン目一杯の画角で本作としては堪能したのだけど、デジタルIMAXが小さいと言われる理由が体感出来たのもよい経験。)
jlnmnt

jlnmntの感想・評価

3.8
心にモヤモヤが残って終わっても椅子から立てなかったなかった。成田くんの大倉くんを見つめる瞳が恋してる人そのもので可愛かったな。大倉くんの役、村上春樹の主人公みがある

このレビューはネタバレを含みます

成田凌の演技がすごいなと感じた。
好き=全部例外になるってことみたいなセリフ素敵だったなぁ
Felicja

Felicjaの感想・評価

3.2
原作は未読。絶対に幸せになれない二人って感じですごく良かった
a

aの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

原作が本当に好きで観に行ったけど、原作の感じを壊されたくない人は見ない方がいい気がした

最初の方はよかったけど3/4くらいからだんだん雲行きが怪しくなった
大倉さんがゲイバー?に行ったあたりでついていけない気分になった
そして原作とは違うラスト
うーん……
分解して再構築とはこういうことなのかなと思った

成田凌さんの演技はよかったけど顔と雰囲気が、、なんとなく、、しっくりこなかった
アップの時とか顔が(鼻が…)気になって…
リアルなゲイという雰囲気は出ていたからその辺は本当に演技が上手なんだなと思った
あと大倉さんがイケメンで「ジャニーズなんだな……」と思った
Hiro

Hiroの感想・評価

3.6
記録

大倉さんが、主人公のクズ&流されの印象通りの演技で良かった。
今ヶ瀬の服装や部屋のイメージが原作とは異なったが(原作はあんまりアジアンテイストではないかと思う)演技は良かったと思う。
ちは

ちはの感想・評価

-
成田凌が良かった。内容も良かったかと。行定勲監督が描く恋愛映画は、叙情的でエモーショナルで美しい。R18にしてもいいんじゃないかとは思った普通にお話は切なくて泣ける
ふと気になり観に行きました。
男女問わず恋愛についてもどかしい気持ちになります。
濡れ場はストーリーに引き込まれると気になりませんでした。
yuka

yukaの感想・評価

-
ふたりともこの映画に懸ける想いみたいなものが伝わってきて心が苦しくもなった。
漫画では伝わらない、色気や情緒が凄まじかった。大伴先輩は漫画だと優しいすぎるクズって感じだけど、大倉くんのはクズなのに優しいって感じだった。(底辺語彙力)今ヶ瀬の好きすぎて疑っちゃうメンヘラ具合がめんどくさすぎるけどなんか可愛くて愛おしかった。
たる

たるの感想・評価

4.9
原作のドラマCDを学生の頃に聴いてて何回もリピートするくらい好きでした〜好きな原作の実写化は基本別物として見てるし今回もそんな感じで見ましたが声優俳優かかわらず演じ方や演出次第でこんなにキャラクターが変わるのかと思ったし映画版窮鼠もすごい好きでした〜やっぱ水城先生の原作が天才なんだな〜〜成田くん演技上手い印象あったから期待してたけど想像以上で最高かよ、、となった、、成田くんのイマガセが良すぎてあの2時間で推しを愛でる人格がでてきてしまった、、原作知ってる友達と原作のあそこのシーンを演じてる成田凌も見たかったね〜〜!!となるほどにはとても良かったということであります!!