• Filmarksトップ
  • アイヒマン・ショー/歴史を写した男たちの感想・レビュー

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち(2015年製作の映画)

The Eichmann Show

上映日:2016年04月23日

製作国:
  • イギリス
  • / 上映時間:96分
    監督
    ポール・アンドリュー・ウィリアムズ
    脚本
    サイモン・ブロック
    キャスト
    マーティン・フリーマン
    アンソニー・ラパリア
    レベッカ・フロント
    アンディ・ナイマン
    ニコラス・ウッドソン
    ベン・オーディス
    ナサニエル・グリード
    ベン・ロイド=ヒューズ
    あらすじ
    1961年、元ナチス親衛隊(SS)将校アドルフ・アイヒマンの裁判が開廷された。ナチス戦犯を前に生存者たちが語る証言は、ホロコーストの実態を明らかにする又とない機会だった。“ナチスが、ユダヤ人に何をしたのか”TVプロデューサーのミルトン・フルックマンとドキュメンタリー監督のレオ・フルヴィッツはこの真実を全世界に知らせるため、≪世紀の裁判≫を撮影し、その映像を世界へ届けるという一大プロジェクトを計画する。様々な困難が立ちはだかる中、撮影の準備は進められ、ついに裁判の日を迎える…。世界初となるTVイベントの実現のために奔走した制作チームの想いとは…。

    「アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち」に投稿された感想・レビュー

    aloniatree
    aloniatreeの感想・レビュー
    9時間
    3.5
    第二次世界大戦関連の映画はぼちぼちみているし、悲惨さもある程度知ってるつもりでしたが、まさか戦後15年以上もたってるのに、このテレビ放送がなかったら「そんなことあるわけないでしょ」とだれも信じてくれなかった、というのは初めて知りました。

    あまりにアウシュビッツの出来事が悲惨すぎて、体験した人以外はそんなわけない!で相手にしなかったというのは、私の中でかなり衝撃でした。

    話してるのに相手にしないって…

    そんなことあるわけないって…

    映画は、フルヴィッツ監督が骨太な人間味ある人物像で、かなり好きなタイプ(笑)
    見た目でなくてね(笑)

    師匠として弟子入りしたいくらいです(笑)

    彼がこだわったアイヒマンの表情が
    微動だにせず、自分の答弁の時に初めて感情が動いたあたり、数々の証言はアイヒマンの中では「あの時根絶やしにしておけば良かった」とかそんな感じで聞いていたのだろうか…とか感じましたね〜…

    私は涙なくしては聴けないたのだろうか証言でした。。。
    泣けました。。。。

    あかん…
    戦争はあかん…
    と改めて思える私は良い映画だったなと。
    ま
    の感想・レビュー
    2日
    3.2
    記録
    まいてぃ
    まいてぃの感想・レビュー
    2日
    2.5
    内容は興味深いけど、映画としてはどうかな。
    なお
    なおの感想・レビュー
    2日
    3.0
    アイヒマンのメンタルがつえぇ!
    マーティンかわいい。
    ken
    kenの感想・レビュー
    5日
    3.0
    ナチス将校の裁判をテレビ中継する映画
    フクイヒロシ
    フクイヒロシの感想・レビュー
    6日
    5.0
    この作品、なんとなくライトなイメージだったし実際導入部分はテレビドラマのよう(ハッキリ言って陳腐)な演出だったので油断してました。

    中盤、実際の絶滅収容所(モザイクなし)の映像がポンポン流れ始めて、『サウルの息子』よりキツかったです。。

    第二次世界大戦後。
    「後ろばっかり見てないで前に進もうよ」という世論も多く(宇宙開発なんかも進んでいましたし)、ホロコーストについてちゃんとした調査は行われていなかった。アイヒマンの逮捕とその裁判により、112名の証人が絶滅収容所の実態を語り、その様子はテレビ撮影され世界中が知り驚愕した。

    だから当時の人も知らなかったんですよね。調査もされてないし情報が今ほど世界中に流れないし。誰がブログに書いてそれが拡散なんてこともない。ユダヤ人でも当事者でなければ、絶滅収容所の生き残りの人の話を信じなかった(あまりに酷すぎて)らしいし。

    そう考えると、いろんな情報が集まって精査され公開されている今が実は1番ホロコーストについて世界中が知っているという状況だと言えます。

    この命がけの情報を平和のために使わないとね。
    パピリア
    パピリアの感想・レビュー
    2017/04/21
    -
    もっとも残虐な出来事をしっかり知ることは大切。
    だが、実際の映像はあまりにも残虐でメンタルの弱っているときは観るべきではない。
    かなりつらい映画でした。最後の言葉が考えさせられる。誰しもがその状況になれば・・
    この映画はスコアはつけられない。
    スプリーム
    スプリームの感想・レビュー
    2017/04/20
    5.0
    もう何も言えません。見るべき映画。当時の実際の映像も多い。世界中の人が見ればいいのに。特にドイツと日本。
    さまんさ
    さまんさの感想・レビュー
    2017/04/20
    -
    公開時に劇場で見てる。
    ふう
    ふうの感想・レビュー
    2017/04/19
    3.7
    記録
    >|