柄本家のゴドーの作品情報・感想・評価・動画配信

「柄本家のゴドー」に投稿された感想・評価

柄本家をみてみたくて鑑賞。
3人で何かするのかなと想ったら
父は演出だった。伝承。
佑が時生の真似をして緊張するよ〜と
やってたら、時生が緊張するよ〜と
登場して笑った😂

兄弟、親子、家族。

一方的に映画やテレビで拝見して知っている好きなひとたちが家族で、
いっしょに舞台をされていて、
空気が真剣でプロフェッショナルは伝わるのにおだやかでほがらかで
しあわせな時間でした。
次回は舞台も観に行ってみたい。
ts

tsの感想・評価

-
ドライブマイカーとかきっかけでみてみた。やっぱ戯曲読んでからみたほうがよかったな。いつか劇場で観たいので兄弟で演りつづけてほしい。
敦司

敦司の感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

柄本時生えもとときお 柄本佑たすく 柄本明 下北沢の劇場にて 石橋蓮司の若かりし頃は中村獅童っぽい お絵描き 特典映像はブラザー達によるトーク
陽

陽の感想・評価

-
父親の柄本明が神棚みたいなものに手を合わせていて、それを次男の時生がひょこっとのぞいてるカットがよかった
マグ

マグの感想・評価

3.0
柄本家のドキュメント

親子であり大先輩という役者一家の物語

稽古の途中に演出家の明さんがこうした方がいい、という内容のことをやんや言うんだけどほぼほぼ意味が分からない(笑)

語彙力の問題かも知れんけど俺には分かりずらかったなぁ・・・もうちょいわかりやすい表現でお願いしたい笑

でも役者としての緊張感は伝わってきたね

もしかしたらあの稽古があったから佑くんのその後の成長があったのかもね

64分という短い映画だったけど面白かった★
むっっずかしい。でも知りたい。わかりたい。

「セリフが身体にフィットするまでやる」
かー

かーの感想・評価

5.0
3人の柄本さん、やはり凄い。
チラり安藤さん、幸すぎた。
柄本明さんササッとやる芝居でも惹きつけられる。ダメで同じ言葉繰り返しちゃうの好き。

「当たり前を描いている」
花憐

花憐の感想・評価

-
「ゴドーを待ちながら」
意味わからないこの台本を必死に覚えて
涙流しながら芝居した事を今でも覚えてます。
だからこそ、柄本家のゴドーが見たかった。

そしてやってみてわかった事。
とても深い。
色んな人とやると違う方向に話が持ってかれて
さらに引き出しが増えていく。
可能性が無限大な台本こそ、
心がくすぐられて楽しい。そう思った。
明まじ何言ってるか全然わからんのになんかちょっとわかる感じなんだ?
なんていうか究極の国語?
台本を噛み砕いていく作業、柄本家、変態的!
>|

あなたにおすすめの記事