ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへの作品情報・感想・評価・動画配信

ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ2018年製作の映画)

地球最后的夜晚/UN GRAND VOYAGE VERS LA NUIT/Long Day's Journey into Night

上映日:2020年02月28日

製作国:

上映時間:138分

3.7

あらすじ

『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』に投稿された感想・評価

unko

unkoの感想・評価

3.8

父の死により、故郷の凱里へやってきたルオ・ホンウ(ホアン・ジエ)。故郷と距離をとっていた彼は、そこで摩訶不思議な体験をする。

前半は人と車のショットがやけに多いな~と思いながら観賞。
様々な人物を…

>>続きを読む
c

cの感想・評価

4.2

虚構と現実。映画の枠を超えて夢の体験をしているみたいだった。
アンドレイ・タルコフスキーほど哲学的ではない、と監督がインタビューで言っていたけれど観客に委ねさせる視覚的体験や撮影方法に引き込まれるし…

>>続きを読む

好みはさておき、一見の価値はある作品だと思います。

映像で楽しませようとすることに余念がないようで素晴らしい映像体験を与えてくれました。
またこの監督の新作が出たら絶対に観たいと思う。

なんだこ…

>>続きを読む
独りで、ウイスキーを片手に何も考えずに観たい映画。空っぽになれる。

ヴェンダースmeetsウォン・カーウァイ!
中国からいよいよこの種の映画的才能が出てくるようになったんだなぁ、と感慨深いです。

ストーリーはあってないようなもので、時間軸も消失しています。辛うじて…

>>続きを読む
100shimo

100shimoの感想・評価

3.5

休日の昼間にとんでもないものを観ました。面白いかどうかは別として、商業映画ではないこういった作品を観て過ごす時間って凄く贅沢な気分。
この中国の若き監督ビー・ガンの才能たるや。前半はコラージュ的な映…

>>続きを読む
cov

covの感想・評価

3.7

アザミ嬢のララバイが着信音…。ん?

追いかけたり探したり。
過去の記憶に生きる男。
腕時計と花火。永遠と儚さの交換。

緑色の本とワンピース。赤いりんごとジャケット。養蜂家と六角形の柵。鳥が描かれ…

>>続きを読む
2/9(金)〜2/15(木)
19:50-22:15

Morc阿佐ヶ谷にて上映!

このレビューはネタバレを含みます

最高だった、あらゆるシーンにおいて涙が出るほど幻想的で美しく、言葉にしたくない感情があふれでてくる/そのまま大泣きしながらこの映画に全ての感情を委ね、沸き上がる感情にずっと浸っていたいのに、なぜそれ…

>>続きを読む
仮眠

仮眠の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

卓球少年は白猫じゃなくて本当なら生まれてきたはずの子供でもあるのかも
>|

あなたにおすすめの記事