黒部の太陽の作品情報・感想・評価・動画配信

「黒部の太陽」に投稿された感想・評価

chip

chipの感想・評価

3.6
コロナ禍で人混みを避けていたころに、ダム巡りを始めました。
新緑の季節やこれからの紅葉の季節は特に気持ちがいいです。
雄大なダムとのコラボは最高!
黒部ダムにも行ってみたい…

この作品にも前から興味がありましたが、
何しろ196分の長尺…😅
雨の休日の今日、覚悟を決めて鑑賞。


昭和30年代…
ずっと資材運搬用のトンネル掘削の話でした。
未知の山、掘ってみなければわからない、
そんな場所、そんな時代。
トンネルを建設しながら調査、
調査しながら建設、って…!
人の手で掘っていく…
山崩れが起きて大量の水が来たり、
有毒ガスが発生したりで、
進まない工事が続く。。
見ていてつらかった。
落胆し怒る作業員、
殉職者も多数いたらしい。。
本当に大変だったんだな~
双方から掘り進めたトンネルがつながった時、
作業員たちが、男たちが飛び上がって喜んでいた。
たる酒を杓子で飲み、ヘルメットでかけあっていた…
皆さん、お疲れ様でした。。


三船敏郎さん、苦悩の表情が渋かった~
奥さんは高峰三枝子さん。
石原裕次郎さん、仕事にまっすぐでカッコよかった!
樫山文枝さんの淡いクリーム色のワンピースと帽子がステキでした。
宇野重吉さんと寺尾聡さんが親子共演していました。


196分の歴史の宿題が終わった気分です。
名作ですね。
miyukick

miyukickの感想・評価

3.5
越中、宇奈月、黒部の旅から帰ってきてから見ました。

行く前に見ればよかった。


黒部渓谷の橋や川が、現在ほぼ変わらない形で残っていて、それに驚いた。
トロッコ電車にもう一度乗って、人間の開拓するくらい力を改めて感じたい。

そんな風に思いました。
白湯

白湯の感想・評価

-
長かった…
途中だいぶ飽きたけど開通した時は良かった良かった。
ライフラインを支えてくれてる方達には頭が上がりません。
シルク

シルクの感想・評価

3.8
ダムが完成するまでの映画と思っていたが、トンネル工事に的をしぼっていたとは知らなかった。映像の迫力は凄いし、会社名が実名で出てくるのでリアリティがあった。昭和30年のオフィス風景も興味深い。
Na

Naの感想・評価

3.5
黒部ダムを建設するために土木の男たちが力合わせて、困難に挑んでいくストーリーで、昔の根性や精神論の気質がよく表現されてるなーって観ていて思った
三船敏郎の重厚な存在感が作品のシリアスさをより引き立たせて良かったし、この時34歳の石原裕次郎は貫禄ありすぎ笑
大滝秀治はいつも観ていた役柄より、勢いがあってパワフルだった
トンネルを掘り進めて行くシーンがけっこう同じような絵面が続くから、ちょっと退屈だったかな
発破に使われるダイナマイトってあんなにグニャグニャしているもんなのかなって不思議に思ったし、水でめっちゃ濡れるのって大丈夫なの?って思った
この映画観ていて、暮らしや生活を安全で豊かにしてくれた土木の方々の功績には頭が下がる思いなんだけど、めっちゃ劣悪で死の危険と隣り合わせの土木の仕事に純粋に就きたい!と考える人っているのかなって思った
んぺ

んぺの感想・評価

3.5
黒部ダムに行く前に試聴
ダム建設の途方もない苦労が非常に良くわかる
3時間もあるのに黒部ダム完成までの作業工程でみると序盤の1/5分しか映画になってないので、その後どうダムを作っていったかは別に学ぶ必要があった。
破砕帯のシーンは圧巻でした。
クロ

クロの感想・評価

3.4
今年は旅行で2回黒部ダム行ったから奥さんのリクエストで鑑賞!
凄く情熱的やし現地の黒部ダムの説明等を観てたから余計に大変さが伝わってきた!
ただトンネル工事がメインやから暗くて観にくいシーンが続く😅
でも完成した時の興奮は感慨深い物が有ったやろうなぁと思う!
#2022#146本目
黒部に行った時に黒部マニアがいると知り、黒部を知るべく鑑賞
黒部に行くなら見ておくといい
キリン

キリンの感想・評価

3.0
長い、長かった、196分
でも、割と中だるみもせずに観られた
個人的に技術的なこと、土木的なことに興味あるからかも

観ながら破砕帯、フォッサマグナ等々色々調べながら観てたけど
その中で、熊谷組のサイトでこの作品にある事実へのプライドと
この作品への協力にあたっての諸々が読めて良かった

2022年時点の日本では中々見られない人たちの情熱も見られたけど
この時代は仕事>家族だったのかな。。。子供の死に目にも会えないなんて

黒部ダムにはツーリングに行き放流も見たことあるけれど圧巻
あの環境、あの景色がこの作品に出ていたような人たちによって
作られていると思うと、感慨もひとしおだわ
Bee

Beeの感想・評価

3.9
もはやSF映画なんじゃないかってくらいの闘いっぷり。破砕帯はまるでゴジラのよう。ところどころ、これどうやって撮ったんだという責めたシーンがある。

社長さんが素晴らしい人だった。腹を括る姿、それを見て周りの人も腹を括る。過酷すぎて辞めていく人もいたけれど、やる人はやるんだなぁ、最後まで。主演のお二人も良かった。

トンネルが通った瞬間、向こう側にいた人が走り込んでくる喜びよう、ヘルメットでお酒を酌むあの勢いはすごい。実際にあった話だから見て損はないと思う。亡くなってしまった方は171名。それもあってトンネルが通った時の喜びは深い。
>|

あなたにおすすめの記事