海峡の作品情報・感想・評価・動画配信

「海峡」に投稿された感想・評価

MileNyang

MileNyangの感想・評価

4.3
健さんですね。青函海峡にトンネルを掘る映画ですが、健さんの存在感がものすごい。
若草

若草の感想・評価

2.0
完全に自分のせいだけど、飢餓海峡と間違えて見始めたのでまずスタートからつまずいた。

青函トンネル完成までの物語だからしんどいほどの壮大な感動が待ってるんだろうと期待してるとなんだか印象が薄い。
人間ドラマも薄い。
豪華キャストの無駄遣い感がすごかった。
tsubame737

tsubame737の感想・評価

3.7
飢餓海峡観賞したので、津軽海峡と高倉健繋がりで観賞。津軽海峡の風の音が凄まじい

公開前には青函トンネルは未開通だったらしい。

何か人生で大切なものを失った人々が喪失を埋める話。
2020.6.6
予想通りの骨太映画。プロジェクトXのスペシャル版をみている感じ。それぞれの人間模様が古くさいけど、悪くない。
男達が人生や命をかけてトンネルを作った話。面白いというより、大変だったんだなと考えさせる映画かな。吉永小百合の若い綺麗な姿が印象的
okimee

okimeeの感想・評価

3.5
いつかは通ってみたい、青函トンネル‥‥!!

念願の‥‥!!
という感じがひしひし。
Joe

Joeの感想・評価

3.5
東宝創立50周年映画で青函トンネル計画から本州と北海道が貫通した昭和57年までを描いている。このトンネルは計画では8年を予定していたが、出水が凄く工事は遅れに遅れ24年を費やした。まさに、男の仕事と人生の大半を費やした生き様を描いている。北緯41度。昨年竜飛岬に行って見た光景がよみがえった。
2016年の感想。北海道新幹線開通記念で鑑賞。割と何回か観ているのにいつも印象は、大味な映画だなぁといところでしょうか。高倉健のガッツポーズを観る映画でしょう。冒頭、「日本沈没」のようなミニチュアが出てくるところが個人的には良かったですね。「黒部の太陽」の成功がこの映画を作る背景ですね。思ったほど当たらなかったのは、東宝もそろばんが合わなかったじゃないかと思いますね。実際の北海道新幹線も予約率が低く、在来線は、第三セクターになり税金が投入される事実を考えると素直に喜べないですね。映画は、物づくりニッポンでいいかもしれませんが・・・
高倉健×吉永小百合。日本映画ファンならゴールデンコンビ共演で描く青函トンネルが出来るまでを描いた作品。チョット長過ぎる上映時間。その割に薄い人間ドラマ。主人公の妻は文句だけ言って退場。あのクダリいる?主人公に仄かに惚れる吉永小百合。結局何も起こらず。このクダリいる?そして最大のミスマッチは本作最大のクライマックスである本州側と北海道側から掘り進めてきて、さあ!トンネルの開通だ!!ダイナマイトでドカーン!!!繋がった!!抱き合う仲間達!!涙も流す!!本来ならここで感動の嵐な訳ですよ。しかし本作は驚愕のBGMを使用した!「ポッポッコピー♫スチャラカ♫スチャラカ♫」メチャクチャ軽いノリのBGM!!ドリフターズのコントのオチみたいな音楽。アレはないよー(怒)
1982年 東宝創立50周年記念作品。ヒャ~~ッ高倉 健と笠 智衆が共演してるの初めて観た。142分の壮大な物語。高倉 健のガッツポーズがカッコイイ映画。
>|