アルプススタンドのはしの方の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「アルプススタンドのはしの方」に投稿された感想・評価

舞台向きの作品だということは言わずもがな。
桐島に近い作品と聞いていたが、そこまでの作品とは言えないと感じた。
ナツ

ナツの感想・評価

3.9


桐島をずっと探したように、ずっとグラウンドの選手を考えちゃう映画。


見れば見るほど低予算なのにすごく惹き込まれました!なるほど元は演劇なんですね!知ってから見るとすごいニヤニヤ出来ますね🤭


甲子園大好きなので音だけで何となくどんな状況か分かる。だから余計に気になる。笑


みんないい子でみんな青春してる。ただ特にお気に入りになるキャラはいなかったかな、、
odorukazu

odorukazuの感想・評価

3.6
「人生は送りバント」
「人生は空振り三振の連続」
人生を野球に例えるの嫌いじゃない。

皆さまの高評価レビューから気になって鑑賞。
期待値高めで見始めたためちょっと戸惑った。
題名の通りまさにアルプススタンドの端の方で展開される会話劇。

自己犠牲の送りバント、結局努力し続けられる人、空振り三振でもバットを振り続けられる人
が成功する。いい終わり方。

それにしても園田君モテモテだな。
レビューに騙されて鑑賞。
前半もさることながら後半は特にくだらない。高校生レベル。
高校野球応援がそもそも嫌いなことを差し引いても残念な映画。
こういう映画を良いと思えない自分に問題があるのか、、世間とのズレを感じた。
とてもいい映画でした。こういうの好きですね。けっこう泣ける、そして清々しい。

甲子園をめざす関東大会の1回戦(対戦相手は甲子園常連の強豪校)、応援に駆り出されて来たけれど、ほとんど野球に興味のない演劇部の女子二人。野球部をやめてしまった男子。勉強できるけど運動できない・友達いない秀才女子。この四人によるタイトル通りのスタンドの隅っこでの会話劇。
     *** *** ***
テーマは、『しょうがない』 
みずみずしい心はこの言葉を決して受け流すことができないのです。

強豪校との対戦なのだから負けてもしょうがない、の空気感で始まる気の抜けた応援(ってか応援してない)。どの登場人物も「しょうがない」と言われ、あるいは「しょうがない」と自分で納得したつもりになって、こころに傷をかかえた経験があった。

彼らが、引っ掛かりを見つめなおして、「しょうがなくない」と一緒に大声を出して応援を始めるまで。人の気持ちを想像する心のひだが描かれていきます。
     *** *** ***

「しょうがない」って諦めなきゃいけないことってあるよね
諦めた方が正しいよね

でも、簡単に「しょうがない」って受け入れられる?
頑張ってるから報われたいと思うって、そんなに変かな?

頑張ってるのに、まわりからしょうがないって言われたら、いやだと思う
しょうがないって言うの、やめて!

私は、いわれたよ

しょうがないことなんて、あるか!!!
頑張れーー!!!

     *** *** ***
名言かもしれないセリフ
・人生ってのは空振り三振の連続だよ、
 でも一番いけないのは、恐がってバットを振らないこと

・人生ってのは、送りバントだ

     *** *** ***
高校演劇用の戯曲(作者は高校の演劇部顧問の先生)が原作の作品です。
先生、いい仕事してますね。
Johan

Johanの感想・評価

4.7
本当にスタンドだけ。なのに、試合を見ているような気分になる。

最初は鬱陶しいと思っていた先生を、かっこいいと思え始めたら、自分がスタンドにいると錯覚するほど、没入してしまいます。

頑張れって言いたくなる
俺も高校時代ははっしこでいわゆるカースト高いやつを陰で「あいつらはいいよな〜寒いよな〜」ってタイプだったのですが、この年齢になって気付いた「本気になってなかった自分が一番寒かった」という後悔をこの子達は高校生の時に気付けたのが羨ましいよ。

自分が見えてる世界が全てになりがちだけど、実はみんなも違った世界を必死に生きていて、分かり合えないと最初から決めつけることの浅はかさってのはダンダン気付いていくのよね。

人を笑うな。自分を笑え。
何事も肯定から始めたい。そして自分の可能性を自分で決めて諦めたくない。
24歳まだまだ立ち向かってみます。
アルプススタンドの端からでも大声をだして、何かを届けたい気持ちに熱くなった。
すごく爽やかな映画
元になった演劇も見たことあったけどその雰囲気が映画でもあってよかった
グラウンドを映すことなく展開を見せるのはすごい
掛け合いも良かった
ただツッコミどころが多い...
大感動!

クラスのはじの方にいる、仕方ないと諦めた4人。そんな4人が高校野球を応援するうちに、もう一度自分の人生に挑戦することを決める話。

この4人の演技が最高。
自然で愛嬌があり、魅力的だった。

そして何と言っても…
矢野ー!
よくやったぞー!(思い出すだけで、涙)
s

sの感想・評価

4.3
登場人物がみんなあまりに人間で魅力的
知っている感情にいくつも出会った
面白かったなあ
>|