エイブのキッチンストーリーの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「エイブのキッチンストーリー」に投稿された感想・評価

YUH

YUHの感想・評価

2.5
もっといくらでも面白くなり得たのでは?と思ってしまう作品。二つの宗教と家族の間で何とかみんながハッピーになれる道を探そうとするAbeの気持ちは想像するだけで複雑。
記録。
その一皿は家族を一つにする。

キッチンストーリーと銘打たれているものの、ただのお料理映画と思うなかれ。これは少年が自身のアイデンティティを探す小さな冒険といっても過言じゃない。

主人公の少年エイブはブルックリン生まれ。母親はイスラエル人、父親はパレスチナ人のハイブリッド。

12歳の料理好き少年に常に付き纏うのが家族内の対立だ。事あるごとにイスラム教とユダヤ教二つの宗教間の小競り合いが勃発し、料理の材料で揉め、エイブの呼び名すら一定しない有り様。そんななかエイブはチコというシェフに出会い、色んな国の料理をミックスしたフュージョン料理の存在を知る。分裂寸前の家族を一つにすべくチコに師事するのだが‥。

大人げない大人たちに対して、自分の特技でなんとかしようと努力する少年が健気。本当大人の身としては立つ瀬がないのだけど、物々しくなりがちな宗教的対立を料理という平和的手段で解決する物語は肩肘張らずに観ていられる。

長い人生において自分が自分でいることに迷いを持つこともあるだろうけど、それを払拭するのって実はこういうことなのかも。好きこそ物の上手なれ。大切にしたいものです。
Shimizu

Shimizuの感想・評価

4.5
宗教観や文化の違いで対立する家族に悩まされるエイブは、料理をすることが心の拠り所。世界各地の味を掛け合わせる「フュージョン料理」を作るチコに出会い、自分にしか作れない料理で家族をひとつにしようと決意するが。

12歳であれだけ作れるの天才では。親や祖父母達による食事中の対立があまりにも酷くて、そりゃエイブくんも嫌になるわと思いながらも、めちゃくちゃいい子でそれも泣ける。エイブ役のノアくん美少年すぎる。
MALPASO

MALPASOの感想・評価

3.3
映画『エイブのキッチン・ストーリー』

『ライフ・アクアティック』では船の上でずっとデビッド・ボウイをボサノバ調で歌っていたセウ・ジョルジュが、シェフ役で登場。

料理好きの少年の成長に、宗教や移民問題も含めたいい話。出てくる料理はすごく興味深い。しかし、物語の核であり、最も丁寧に描かなきゃいけない料理。その撮影が雑なのがずっと気になった。話がいいだけに勿体無い。
erika

erikaの感想・評価

2.5
家族がみんな身勝手。
大切な人が幸せでいる事が、何より大切なのだから、もっと早く、エイブの心に寄り添うべき。
goro

goroの感想・評価

2.0
・無宗教が多い日本に生まれて良かった。
・何故かパジャマ姿は12才。
・身勝手な大人たち。 
・宗教対立と料理、良い題材なのに。
・もったいないストーリー。
emi

emiの感想・評価

2.5
宗教問題っtw面倒だね
日本は宗教とかほぼ無いからよかった。
家族の絆がメインで料理は少なめ。
もう少し料理シーンがあってもよかったかな。
ストレンジャーシングスのウィル役のノア・シュナップが主演
という理由だけで観た
ぐう

ぐうの感想・評価

3.2
なんか題材は面白いから、もっとどうにかなりそうだったのに、もの足りなく感じた。
猫目

猫目の感想・評価

3.8
エイブ幸せになってくれ…

12歳でここまで料理できるとか褒められはすれど、叱られたりとやかく言われる事はないだろ!
って思いながら見てたわ。

分かり合えなくても、理解し合える家族であってほしい