北海ハイジャックの作品情報・感想・評価

「北海ハイジャック」に投稿された感想・評価

北海油田基地がジャックされて爆薬を仕掛けられてしまう。
ジャックしたテロ集団に英国政府🇬🇧が、脅迫を受けてしまう。

この難事件を解決するのが特殊部隊を統率するジェームズ・ボンドで、ある訳ありません!

3代目ボンドのロジャー・ムーアが猫好き、女嫌いで格好好く活躍するのです。

はらはらドキドキ感は、ストーリー的に解りきってますから、全くありませんが、映画としては面白く観ました🎬

テロ集団のボスが、『サイコ』のアンソニー・パーキンスだもんなぁ〜
MiYA

MiYAの感想・評価

2.0
「午後のロードショー」にて。油田を占拠したテロリストに対するはロジャー・ムーア。この設定で、誰もが「ダイハード」みたいな映画を期待するところを、延々とテロリストと当局が交渉するだけという、全く盛り上がりのない展開が続く。最後の15分になってようやく基地に潜入するのだけど、わりと難なく制圧しちゃって、全然危険な場面がないのです。

似たよう設定の映画だったら、「海猿」3作目のほうがはるかマシと言わざるを得ません。とほほ。
YUTA

YUTAの感想・評価

3.6
「007」シリーズで三代目ジェームズ・ボンドを演じたロジャー・ムーアが、今作では女嫌いの堅物役で登場。

アクションシーンが少なく、映画終盤で打ち合うシーンが少しあるだけ。

ただ、ストーリーはなかなか好き。

テログループによって北海にある油田掘削基地に爆弾が仕掛けられ、さらにその基地に交換部品を運ぶ船が乗っ取られる。そして船の乗組員は人質になる。テログループは身代金を要求する。政府のお偉い方たちが緊急会議を開き作戦を練る。少数精鋭部隊が救出に乗り出す。

よくあるストーリーだけれど、舞台が、四方が海に囲まれた油田掘削基地ってところがいい。巨大建造物観るだけでもテンション上がる。
qtaro

qtaroの感想・評価

3.5
20180504鑑賞
面白かった。ひねりがあったり、無茶苦茶手に汗握ったりという訳でもないけど、上手くまとまった作品だった。
内容は、占拠された船をロジャームーア率いるチームが救う単純明快なアクションもの。ロジャームーアなんで、主人公はコメディー色が強くキャラも立ってる。ムーアさんはやはりカッコよいわ。
犯人の金を手にした後の脱出プランが知りたかったけど、明かされないままだったかな?
ヒッチコック大好き、007シリーズファンの私としてはこの配役はたまらないものがありました。
ロジャームーアも007のイメージを上手く利用してて良かったですね。
ただハイジャック映画に必須の緊迫感があまり伝わらなかった。間延びした感がありました。
pier

pierの感想・評価

3.5
ロジャー・ムーアが女嫌いの堅物男なんて考えられない、と思いながら観た映画でした。
NY

NYの感想・評価

3.0
昔、地上波でよく放送されていた映画。

「サイコ」を見た後に改めて鑑賞すると、アンソニー・パーキンスの不穏なそぶりに震えます。
mash1966

mash1966の感想・評価

3.0
録画していたものを見直し。スター・チャンネルで放映した広川太一郎吹替版。
ネコ大好きの女大嫌いフォークス。
クールで刺繍とかしちゃうとこも最高だけど、借り物の真っ赤なウエットスーツは笑っちゃう。
ラストの去り際もめちゃくちゃかっこいい。
ルース爆発の迫力すっごい。
最近のCGもすごいけど、リアルな大爆発やっぱりいいなぁ。
テレビ朝日版吹き替え。
(2017/05/25 午後のロードショー。録画)
滝和也

滝和也の感想・評価

3.5
北海油田がジャックされた!
テロリスト、アンソニー・パーキンス
特殊部隊隊長、ロジャー・ムーアで送る
戦慄の奪還サスペンス!

なんだが…。

サイコのパーキンス、007のムーアと来たら期待しますよ。それは。

プロットも海に浮かぶ油田プラントのジャックだから悪くない。出ている俳優もいい。確かに緊迫したサスペンスだとは思いますが、何故か、イマイチ盛り上がりに欠けます。音楽の使い方や撮り方だと思います。やや単調でケレンに欠ける。

ロジャー・ムーアは髭面でボンドとの差を出すべく猫好きな変わり者の隊長をひょうひょうと演じています。でもボンド中佐なんですよ。どこか。

だから加点はしてます。アンソニー・パーキンスはやはりサイコなイメージですし。

キャラクターの背景も薄く、弱い上、淡々と事件は進む。それ相応の駆け引きもありますので007、ロジャー・ムーアのファンで、007以外を見たい方にオススメします。
>|