男はつらいよ 寅次郎の縁談の作品情報・感想・評価・動画配信

「男はつらいよ 寅次郎の縁談」に投稿された感想・評価

松坂慶子2度目のマドンナ。

毎回最後に正月のシーンになる。

タコが上がってね。

最近凧揚げ見ないなぁ。

満男はやっぱり寅さんの甥っ子だなぁ。
メタ壱

メタ壱の感想・評価

3.6
シリーズ46作目!
就職試験に落ちまくって父親と喧嘩になった満男は家出をして香川県の琴島へ。
そんな満男を連れ戻そうと琴島を訪れた寅さんだったけど……あとはわかりますね?(笑)

都会の喧騒と競争社会での埋没した生活と、ゆったりとした田舎で人に必要とされる生活。
40作を越えたあたりから満男の悩みが描かれるようになった男はつらいよシリーズ。

もしかしたら、都会も田舎も関係なく一番世の中をフラットに見ているのは何にも縛られない渡世人の寅さんなのかも。

正反対のようであり、そっくりなようでもある寅さんと満男の関係性が際立ってる回で、二人の関係にほっこり(笑)

今作では満男がまだ産まれる前の初代マドンナ・冬子が再登場し、シリーズ終盤という事も相まってなんだかとても感慨深い。

そしてゲスト的な形で釣りバカ日誌のハマちゃんらしき人が登場するのも見どころ!
寅さんシリーズ全制覇。
毎度お決まりのパターンなのに、どれもこれも飽きが来ない。
寅さんの人柄すきです。
tkg

tkgの感想・評価

3.0
面白いが、寅さんファンには充分面白いが…。ほぼ満男の話しだし、懐かしいゲストも登場するが…、無理して作ったんだろうか、泉の事は無かった事になったのか?

このレビューはネタバレを含みます

満男にあまり好感度持ってないからか、慌てて帰るあたり意味不明で納得できない。
田舎で結婚させられないしおじさんの行動をなぞるっていう脚本の都合だろうけど、満男は自分しか可愛くないんだなって思っちゃう。寅さんはなんとなく相手を不幸にしちゃいけない、っていう気持ちがあるような気がするから許せる。

74点

第46作
劇場封切り時に鑑賞済み🎬
シリーズ終盤の作品を久々にネトフリで👀

就職試験に失敗して失望した満男は、夜行列車・特急瀬戸号に乗り瀬戸内海の琴島に...
そんな満男を案じた寅次郎は満男を迎えに行くが、島の女性・葉子に惚れてしまった寅さんはそのまま島に居残ってしまう...🏝

満男は就職戦線真っ只中
当時(平成5年)は就職氷河期だったでしょうか
まあ長い人生
結局のところ満男君は小説家になるんですけど...✍️

当時、寅さんは65歳
亡くなる3年前の作品でしたが
それでも満男に負けず松坂慶子と恋花を🌸
満男奪還のつもりがミイラ取りがミイラになってしまうという展開🤗

そして満男君も血筋は争えないようで
やっぱり恋にはからっきし不器用😓
叔父さんの一言「男は諦めが肝心なんだ...」と諭されていましたね🗣
叔父さんとの絶妙なコンビネーションにほっこりしましたよ👥🤗

キャスティングでは、初代マドンナの光本幸子さんの登場も懐かしく、浜崎伝助(西田敏行)が釣り客でカメオ出演するサービスシーンもありました🎣
ykz

ykzの感想・評価

4.0
「満男、オレは商売があるからここで別れるがな、お前は無事に家に帰って、ちゃんと就職して、さくら達を安心させるんだぞ、じゃあな。ゆめゆめ、オレみたいな遊び人になるなよ、あばよ」

浜ちゃんが少し登場。
fTAKAMASA

fTAKAMASAの感想・評価

5.0
この作品を観たのは何回か分からないくらい観てる作品。冬の澄んだ渇いた空気と、田舎の風景、人情がすごく綺麗。
この時代の画質と音響が哀愁を漂わせて、寅さんの温かさを引き立ててる。
満男の悩みを優しく包み込む寅さん、なにが泣けるのか分からんけど、泣ける。比喩でなく、まじで涙が出る。
みやん

みやんの感想・評価

3.6
46作目

寅さん観ると
なんか落ち着くねぇ…

歳なんでしょうね…(笑)
Sankawa7

Sankawa7の感想・評価

4.0
ネトフリ寅さんマラソン46作目
初見

ついに満男もスーツ👔を着て就職活動開始もかなり苦戦。
就職活動中にお父さんの仕事を尋ねられる、今ではNGじゃねーかこんなの、😠
吉岡秀隆の演技力がとてつもなく進化していた‼️
車屋もすっかりさくらが取り仕切っている  

就職活動に嫌気がさした満男は感情的に飛び出し、そのまま家出。心配するさくらたち、一週間経った頃寅さんが柴又に戻る。
やはり寅さんが戻ってくるとなんだかんだ言って車屋の雰囲気がびしっとする、フーテンの跡取りなのに不思議なものだ。

満男を寅さんが連れ戻しに行く、面白い展開だ

初代マドンナの光本幸子が、里帰りにて登場‼️

四国琴島に住み着き漁を手伝う満男、

満男マドンナは看護婦の亜矢、満男めちゃくちゃ愛される❗️
寅さんマドンナは2回目登場の松坂慶子演じる葉子、幸薄く病床に伏せっている感じ

やはり泉ロス、結構大きいなぁ、、、

老人ばかりの孤島で若い力の労働力の意義を見出す満男、帰りたくないとごねる。

仕方なく投宿する寅さんは葉子に出会ってしまい、とても良い感じになる
葉子の父役の島田正吾は最高に良い‼️

二人の瀬戸内クルージングデートは終盤の最高の名シーン🛥だ

満男も寅さんも、オンナ泣かせて柴又に戻る、罪つくりな二人、、、、
寅さんらしいエピソードの仕上げとなっていた、寅さんは葉子にある置き土産をしていた。そして車屋を手伝う姿ナンバーワンマドンナの松坂慶子‼️😂
ラストスパート的な素晴らしい出来

パパはニュースキャスターの子役鈴木美恵子が車屋の店員さんで今回からレギュラー❗️
笹野高史、駐在さん役❗️
和尚役で桜井センリ❗
松金よね子も登場❗
そして、ハマちゃんで西田敏行カメオ出演‼️‼️
>|