男はつらいよ 寅次郎の縁談の作品情報・感想・評価

「男はつらいよ 寅次郎の縁談」に投稿された感想・評価

満男と寅さんってほんと名コンビだなぁと。
満男が泉以外の女性と初めての恋。とてもよかった。
健一

健一の感想・評価

-
全48作中の46作目。終盤に近づくと主役は寅さんというより満男の青春記のよう。平成大不況の真っ只中の男はつらいよなので就職難や過疎化などちょっぴりヘビー。それとは裏腹に寅屋は若いねーちゃん雇っちゃって給料払えるのかと心配になるくらい。みなさんかなりお年を召されてきましたが。安定した面白さは健在。あと2作だから頑張って!
いたる

いたるの感想・評価

3.8
香川志々島
金比羅山
西田敏行
スウェットセーター交換
巻物
2018 3.14 鑑賞
琴島行ってみたい島のひとつ。
瀬戸内海には島がたくさん。
讃岐富士もチラッと出てくる。
シリーズも終わりにさしかかって・・・
terusuk

terusukの感想・評価

3.7
厳しい健康状態であることが最早隠しきれなくなってきている渥美清だが、そこは稀代の名優であればこその渾身の演技。
台詞と表情のみで充分に寅次郎を演じきっている。

満男は就職活動の壁にぶち当たり、反動で瀬戸内海の離島に逃避する。
そこへ寅次郎も連れ戻しに行くのだが、そこで出会った美人に恋をしてしまう、という典型的なストーリーだが、就職難の時代を反映してか、田舎の良さを強調するような撮り方になっている。

また、笠智衆は既に不在ではあるが御前様は健在であることが分かるように台詞では触れられている。

なんとも寂しいことが現実的になってきた国民的シリーズである。
futebol

futebolの感想・評価

3.6
行く先も決めずにぶらぶらっていいな。
どんどん満男が大人になっていく

このレビューはネタバレを含みます

満男 就職活動、落ちまくり。八つ当たりからの家出、四国へ。漁師見習い?、島の看護婦といい仲に。病気の松坂慶子。
満男を迎えに虎が四国へ。
(虎屋の前を浜ちゃんが通りかがる)

正月
看護婦は新しい恋人と、虎と再会。
松坂慶子は柴又へ。
胸熱。満男は就活。寅次郎は失礼。松坂慶子は2度目だったよね?
雨のシーンがとても綺麗で、久しくいい雨が降っていない自分の人生や生活がとても恥ずかしく、寂しくなりました。
久しぶりにぼろぼろに泣かされました。

満男が肉体労働と浮気をしてまたひとつ大きくなったいい回でした
Mayuko

Mayukoの感想・評価

3.6
寅さんはね...温かいの。
それも電気ストーブのような暖かさやのうて、体の芯から暖まるような温かさなのよ。