眼には眼をの作品情報・感想・評価

「眼には眼を」に投稿された感想・評価

なお

なおの感想・評価

4.2
TSUTAYAの発掘良品コーナーで、前から気になっていた作品。
心理サスペンスやっぱり好きだな。
逆恨みするボルタクに医師がじわじわ追いつめられる。
ブランコのようなゴンドラに乗るシーンは怖すぎる。
砂漠で飲み物がなくなるほど恐ろしいことはない。ものすごく喉が乾く映画だ。

ずいぶん前に観た松本清張の山岳の復讐もの「黒い画集 ある遭難」を思い出した。これも追いつめられる心理サスペンスで先に原作を読んで面白かったので映画も観た作品。松本清張は本作に影響を受けて、「霧の旗」を書いたらしい。こちらも映画化されてるのでまた観てみたい。
中々評判が良いから見てみたけど、アンドレ・カイヤットの映画ってなんか久々に見た気がする。

途中までは長回しが利いていること以外大して面白くないのだけど、エジプトやアラブ的風土を活かし始めてからは独特の面白さが生まれていて、特にフランス語を話せない集落は怪しさ全開で他の作品に無い魅力が備わっていた。

そしてそこから荒地を歩き続ける展開は良くも悪くも一般受けを度外視したもので、それでいてゴンドラの風景や気が遠くなるほど山が続く光景はこれまた他の作品で見られないもので、見てるこっちまでウンザリするものの魅力的だった。

ラストもゾッとするくらい後味の悪いものになっていて、強烈な印象を残したのだけど、それ故にもう一度見たいとは中々思えない類の作品だった。
なすび

なすびの感想・評価

5.0
舞台はシリアだけどエジプト留学に行ってた友だちが毎日エジプト人の愚痴を言ってたのを思い出した笑

ツタヤの発掘良品として置いてたけど本当に発掘良品だな…発掘良品ってネーミングいいな、遺跡みたいで

映画の中で「眼には眼をだ!」とか言わないのに題名が眼には眼をなのがかっこいいしゾッとする
Katongyou

Katongyouの感想・評価

3.9
ゴンドラのシーンが怖ろしかった。。まあ怖い怖いの連続なんですが。車がいつのまにか側に停まってるってところもゾクっとします。途中から砂漠で迷子はなんだかジェリーを想起しましたね。ちょっと残酷すぎるのではと思うところもあったけど。
2018年4月12日(木)に鑑賞。なかなかよかった。昔ながらのじわりじわりと恐怖が迫ってくる感じのサイコサスペンス。最後の空撮で地上にヘリコプターの影が映っていたのは残念。
シナチQ

シナチQの感想・評価

4.3
真綿で首を締められるような感じの先生がだんだん気の毒に…しかしどんなことで人の恨みを買うかわからんね…絶望的なラストが印象的。
戯連堂

戯連堂の感想・評価

5.0
廻りの環境と比較して上から目線、自分はエラい、文明人だと高をくくっていたら、ねちっこい復讐の的に…。暑さと乾きが観ている方にまで伝わる。ダマス・騙す。
『鬱な映画』で記事を読んで観たかった1本。舞台はなんと熱砂のシリア。急患を断った医師が逆恨みされ、砂漠にとことんまで追い詰められるストーリーでホントに『激突』っぽくてオモシロかった!
hk

hkの感想・評価

-
背景がやたら動く映画だなと思いながら。
最初の話の運びが多少強引に見えるのは、映画のテーマからして仕方がないことなのだろう。

景色がひたすらによい。勝絶。
殺人の定義が独創的すぎて、恣意的すぎるとは思うが、無作為の殺人である点は一緒だから、「目には目を」というのはまさにそうだと思った。
swansong

swansongの感想・評価

4.1
「ひいぃぃ…」

この「世にも恐ろしい復讐劇」をテレビでたまたま観てしまった中学生時代のウブな私の第一声です。 (笑)

ここから先、 物語の核心部分には触れておりませんが、 この映画は何を書いてもネタバレする可能性大ですので、 近々ご覧になる予定の方はご注意ください。



「水… 水をくれ… 」

病的に執念深い男ボルタクの「逆恨み」によって、 灼熱の砂漠に誘い込まれた医師バルテルが経験する、 「飢えと渇きと衰弱」の無間地獄。

復讐に燃えるボルタクを「恐怖の報酬」の"ルイージ" ことフォルコ・ルリが、 そして受難の医師バルテルを「眼下の敵」 のUボート艦長クルト・ユルゲンスが、 それぞれ好演しています。

砂漠を知り尽くしているボルタクは、 ひたすらバルテルを苦しめ続けるが、 あまりにも理不尽な仕打ちに耐えかねたバルテルの胸中にも徐々にボルタクへの復讐心が芽生え、 やがて互いの命を懸けた究極の心理戦が繰り広げられる …

これだけでも充分コワ~い話なんですが、 ふたりの戦いが決着したとたん、 なぜかどこまでも引いていくカメラワークの「意図」に気づいた瞬間の衝撃と言ったら…

我が「キング・オヴ・トラウマ映画」、 不動の第一位はこの作品です!

(*≧∀≦)) 発掘良品、 グッジョブ!
>|