未来を写した子どもたちの作品情報・感想・評価

未来を写した子どもたち2004年製作の映画)

BORN INTO BROTHELS: CALCUTTA'S RED LIGHT KIDS

製作国:

上映時間:85分

ジャンル:

3.8

『未来を写した子どもたち』に投稿された感想・評価

めちゃくちゃ観てよかった。

この作品を見て思ったのが、例えばいじめられていたとして私たちには「逃げる」という選択肢があるし、それって「学校に行かない」とか「会わないようにする」とかそんなことだけど…

>>続きを読む

自分のスキルを使って、途上国の子供たちを助ける機会を作りたい、と思ってきたこれまで。

彼女の取り組みにすごく共感した。
nolan

nolanの感想・評価

3.7

インドにあるアジア最大の売春窟に暮らす子どもたちが、写真撮影を通じて、今まで知らなかった外の世界へと飛び出していく姿を追ったドキュメンタリー映画。


子供は親を選べない。

親が売春婦や麻薬商だと…

>>続きを読む
odyss

odyssの感想・評価

3.5

【個人の努力には限界があるから】

アメリカのドキュメンタリー映画、2004年。ロス・カウフマン+ザナ・ブリスキ監督作品。第77回アカデミー賞最優秀ドキュメンタリー賞受賞作。 

女流フォトジャーナ…

>>続きを読む
Omizu

Omizuの感想・評価

3.7

【第77回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー映画賞受賞】
インド系イギリス人ザナ・ブリスキとロス・カウフマンが共同で監督したドキュメンタリー映画。サンダンス映画祭で絶賛され、その年のドキュメンタリー…

>>続きを読む
KnI

KnIの感想・評価

3.5

インドの売春街で生きる子供達に差し伸べる手。昔なら自分達の生きる環境と比較して余りにも劣悪な環境にいる子供達に介入する事は良い事でしかないと思っていたけど、今だと本当に正しいのかどうか悩む部分ではあ…

>>続きを読む

こどもたちが本当に可愛い。
みんな素直で笑顔がとってもキュート。
こどもたちが安全で楽しく教育を受けられる場所が増えていくべき。
自分たちにできることを考えさせられる。
この子どもたちは今どうなって…

>>続きを読む
Him

Himの感想・評価

3.5

カメラに出会って広がった世界にいる子供たちが本当に嬉しそうで涙が出た

きっと今いる世界以外にはないものなら何でも目を輝かせてくれるのかもしれない
彼らの人生を一瞬でも救おうとしてくれた大人がいたこ…

>>続きを読む
mh

mhの感想・評価

-

インド・カルカッタの売春街で生きる子どもたちのドキュメンタリー。
変わっているのはそのアプローチで、制作者サイドは最初っから子どもたちの人生をいい方向に変える気まんまんでいるところ。
人生に介入して…

>>続きを読む
自分の世界に対してカメラを構えること
自分の存在をカメラで映し出されること

カメラを通して初めて繋がるあの子と私

久々に写真を撮りたくなった
>|

あなたにおすすめの記事