シティーコップ 余命30日?!のヒーローの作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「シティーコップ 余命30日?!のヒーロー」に投稿された感想・評価

悪くはなかったけど、主人公にいまいちコメディアンとしての魅力が足りなかった。
覆面レスラーに化けてからのテンポは良くなったけど。中盤あたりまではフィリップ・ラショーのほうが断然おもしろかった。
この作品も日本の実力者声優さんで吹替にしたらもっと笑えるだろな?
yume

yumeの感想・評価

4.2
テンポ良すぎてとにかくずっと笑ってた
トニー最高すぎる!!
私もよく明日死ぬなら何しようって考えるけどまずは親友に会いに行くし好きな人に告白するなあとか思ったけど毎日最後だと思って生きなきゃね
笑いたい人にオススメできる。

私には主演のクレグ・ブダリさんが阿部寛さんに見えてしょうがない。

彼の主演、監督、脚本という訳で目立つ!
バイクで疾走したり映画館の方が楽しめる一本かなと思った。

ハリネズミがいい仕事しています。
涼

涼の感想・評価

3.5
未体験ゾーンの映画たち2021のラインナップに紹介されていて鑑賞。
あの「シティ.ハンター史上最高のミッション」や「ヒャッハー」シリーズでお馴染みのフィリップ.ラショーなどのキャスト陣が今回も集結したとても見応えのあるコメディムービーになってる。おふざけ具合が面白くてブッ飛んだアクションが今回も炸裂していたのでめちゃ良かったです😄フィリップ.ラショーが監督ではなくタレク.ブダリが監督兼主演でやっていてこの男3人組の仲の良さが映画でも随所に感じられて微笑ましく見ていました。
タレク演じるライアンは警官で👮‍♂️女性とバディを組んで捜査していたが犯人を追ってる最中にゴミ捨て場に落ちネズミに噛まれて病気になってしまい余命宣告されるそんな中麻薬組織のボステディを騙してその受け取った金で残りの時間悔いが残らないように豪遊しまくりますがその相手テディが今は亡き父親を死に追いやった宿敵で仇を打つ為に相棒のステファニー、フィリップ演じるトニー、ジュリアン演じるピエールも加わり4人で麻薬組織が絡んだハチャメチャ捜査をしていきます。
いやぁー。おもろいシーンがたくさん出てきてお腹いっぱいです😊
お気に入りはトニーが敵を待ち伏せする為に手術をこれから受ける患者と入替わってストレッチャーに乗りますが気絶し目覚めたら乳房が膨らんでるではないかいっ(笑)!
知らぬ間に美容整形手術をしてしまいその体を見て一緒にいたピエールも唖然ですよねw
赤ちゃんが🤱授乳するシーンもオススメ。
次作もこの3人が出てる映画見たいなーと思えるくらい良作でした👏
 映画は静かに観る方だが、本作品ではいくつかのシーンで思わず笑ってしまった。フランス映画らしいエスプリの効いた笑いが炸裂している。兎に角アホなシーンの連続で、登場人物がみんな大真面目だから、その対比がとても面白い。さり気なくエロティックなシーンも入れているところもフランス映画らしくて、そういう部分でもかなり満足する。
 フランスは事実婚が多いと聞くが、事実婚ならではの割り切りにくさもあるようだ。強い嫁はそれほど悪人ではないようだが、その思惑に年甲斐もなく乗っかってしまったおばあちゃんのぶっ飛びぶりがケッサクである。歳だからといって恋愛に消極的になったりしないフランス女性の本領発揮というところだ。
 コメディらしく、登場人物はみんな不死身で元気一杯だ。こちらも元気を分けてもらった気がする。それにしても、メキシコ政府から抗議が来なかったのか心配になった。
TAKEZOH

TAKEZOHの感想・評価

3.5
こんなにバカバカしくて面白い映画は久し振り!?
さらに笑わせるだけではなくて泣き笑いとオチが見事なシナリオだった!♪
これからは彼らの作品にはヒャッハー!じゃなくてシティーと付くことになるんだろうか(笑)


今回はフィリップ・ラショーが主役ではない。いつもアホだった(みんなアホだけど)彼が主役。マジメにしてればハンサムなのに、今回もやっぱりアホ。でも、父親の殉職から自らも警官になった(適性はない)心優しい男。


ネズミに噛まれて感染病になり、余命30日と診断されたことで、彼は危険を厭わないスーパーポリスに変身する。


助っ人がフィリップ・ラショーで彼の金魚のフンが3バカのスキンヘッドの人。
彼らと共にネズミを追うのだが、まあ安心のコテコテのドタバタ。

今回も手術ネタがあるのだが、まさか途中から偶然連れ回す事になる赤ちゃんとのコンボになるとは(笑)


やっぱり彼らの作品は安心して楽しめる。
お馴染みの面々を見ると嬉しいし、コテコテなんだけどそれがまた楽しい。

図らずも主人公が想いを寄せるバディの女性とのキューピッドとなるのがまさかのバンナ。
おばあちゃんがバズる為に潜入するのがウーゴ・ロリス(本人!)のベッドという、出オチ的な友情出演もまた楽しい
磨

磨の感想・評価

3.5
『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』のスタッフ&キャストのチームにより制作された、いつもの愉快な仲間たちによるアクション・コメディ。
余命を宣告されたドジな警察官が一発奮起するコメディ・アクション。

余命宣告とかテーマは少し重そうだが、コメディなのでそんな感じはない。ドジで笑えるというより少し哀れな主人公が可哀想に思えてくけど…。事前にイメージしていたものよりエロなどの下品さはやや控えめな印象。これは個人差があるのでハッキリ言い切れないけど、シリアスな場面も(少しだけ)あり、ふざけすぎてなくてよい塩梅だと思った。

ヒロインのヴァネッサ・ギードがキレイで、後半にしっかりコスプレしてくれるのもナイス(笑)
個人的には「ボン・ボヤージュ」のジョゼ・ガルシア(ダウニーJr.にソックリ)がいたのは嬉しかった。

おフランス産コメディはこのスタッフの作品に限らず、非常にエロくて下品でバカバカしい(←最大級の賛辞)ものが多い。従って、特に大きな期待もせず箸休め的な意味で気楽に観ると良いかも?
dozen

dozenの感想・評価

3.2
序盤のかったるさを乗り越え、いよいよ物語か始まるぞ!と思ったら始まらず、なんとも気持ちが上がりきらないままに終わってしまった
とりあえずドジな主人公はいいんだけど、その間抜けっぷりが度が過ぎてて逆にイライラしてくる
マトモなキャラであるヒロインが居てくれたからこそ、なんとか耐えられた感じ

中味がないのは承知だけど、キモのギャクも数撃ちゃ当たる雑な連打で笑えるところもあるけど、そうじゃない方が多い
ギャク終わりのキレも悪く、「分かったから次いこうぜ」なのもモヤモヤする
angelica

angelicaの感想・評価

3.7
おっぱいに1番笑いましたwwこのチームの通常運転。情報量多すぎるおバカアクションwww いや、今までで1番伏線多いし 子供にも遠慮なくビシバシツッコむw 前作までって、まだ遠慮してたんだな…って思ったもんw

死ぬほどネタばら撒いて華麗に怒涛の回収、ほんとエンタメ映画のお手本ですw

タレクさんて、黙ってたらめっちゃスタイルいいしアクション映えるねー。
すてきな俳優3人組すぎる〜

似ている作品