ポリスアカデミー4/市民パトロールの作品情報・感想・評価・動画配信

ポリスアカデミー4/市民パトロール1987年製作の映画)

POLICE ACADEMY 4: CITIZENS ON PATROL

製作国:

上映時間:88分

3.3

「ポリスアカデミー4/市民パトロール」に投稿された感想・評価

やってることが3とほぼ同じ。
かつ3のゼッドが仲間になるんかい、的な面白みも少ない。
新キャラの悪ガキたちがメインになるかと思いきやほぼ目立たないのも謎。

ノリはこれまでとほぼ同じなのでこれまでのシリーズ楽しめていればこれも楽しめそうです。
⚫︎物語⚫︎
訳あり警官と市民が一緒に街を取り締まってみた

⚫︎関心⚫︎
キャラハンがプールに飛び込むと、みんなも飛び込むシーンが面白かったです。

⚫︎映像⚫︎
※気球追跡
まのん

まのんの感想・評価

3.2
んーもういいかなってなっちゃった(笑)
市民を入れたけど面白さは半減した気がする…
だいき

だいきの感想・評価

3.5
面白かったのですがマホニー役のスティーヴグッテンバーグが今作で降板なので少し寂しい気持ちもありながらの鑑賞。
とは言え残された他メンバーも強烈なのでまあよし!
脇役が強烈過ぎて主役のグッテンバーグが影が薄く、今作で降板している。タックルベリー、音真似男、ゼッドが強烈だ。
期待通りのリアクションしてくれるのがドリフ的。
水に落ちる、シャワーネタ等。
今回はほぼ主役のゼッドにロマンスがあるが、彼女役が可愛い。
無名時代のシャロンストーンが出演。華がなく、演技も如何にもコメディ映画のヒロインって感じの手抜き演技。やはり売れるには裸だな!
その分おぱあさんが大活躍。気球と複葉機のチェイスとか無駄に金かかってる。
毎回間違えて入ってて店の場所知ってる筈なのに、必ずハードゲイバー・ブルーオイスターに間違えて悪役が入るのがお約束で爆笑!オリーブの首飾りのチャララララ〜に合わせてゲイと悪役が踊るのが本当にドリフ!ちょっとだけヨみたいなもんだな。
XXXXX

XXXXXの感想・評価

3.5
伝説の爆笑コメディシリーズ第4弾!
80年代を彩った「ポリアカ」シリーズ!
全てをぶっ飛ばして第四弾からレビューします。笑

かつての、ポリスアカデミーのハチャメチャ卒業生たちが教官となり、「市民パトロール」と言う一般市民を警官にするプロジェクトが発足し、果たして街の平和は守られるのか?!

実は、今作で初めてハリウッド映画を劇場に見に行った作品で、非常に思い出深い作品。
ちなみに初実写映画は「霊幻道士2」で、初ジャッキー映画は「プロジェクトA2」でした←

イタズラ好きなマホーニー、効果音人間、
銃乱射野郎、スケベ巨乳婦人警官、元暴走族のプッツン人間など、個性派の塊みたいなポリアカチーム。
特に、効果音人間のマイケル・ウィンスローは日本でも人気となり、CM出演を果たすほどでした。
結構お色気シーンが多く、子供の頃見た時はよく分からなかったんですが、結構際どいシーンもあったり。笑
そして、伝説のギャグであるゲイバー、ブルーオイスター...。(今なら撮影不可能

ただ、マホーニーのイタズラは結構度を越していて、上司いじめと言うよりはもはや犯罪レベルな気が...。
主演のスティーブ・グッテンバーグが、今作でシリーズを降板してしまい、後の作品はグダグダになり、気付けばシリーズもひっそりと終了したのが残念...。

ちなみに無名時代のシャロン・ストーンが出演していて、「氷の微笑」以前の作品なので、非常におとなしい役柄です。
骨折していて自宅療養でもしないと、今作を見返すと言う事はなかったと思うけど、なかなか快調なコメディでした!
ryl

rylの感想・評価

4.0
5以降は雰囲気変わるみたいだから観るか迷う。4までは同じテンションを持ってきてくれる
commune

communeの感想・評価

3.0
父親のゴリ押しで家族鑑賞。
父よ……。家族鑑賞だからだよね?このチョイスはそういうことだよね…?!
父はゲラゲラと笑い、私も母も酔っ払いが故にケラケラ笑い、結果としてオーライではあるが改めて考えると、どうなんでしょう?!?!笑
英語は分かりやすかった。英語学習中の人には…良い…かも…((かも、です!))
健一

健一の感想・評価

-
新型コロナの影響で緊急事態宣言も出てしまい、映画館もやってない。
暗いニュースばかりなので'80年代のおバカコメディでも観て気分を晴らそうと思いTSUTAYAへ。

遠い昔、地上波(吹替版)にて鑑賞。
今回改めて字幕版にて再鑑賞。

う〜ん失敗。 鬼のようにつまんない。

懐かしい面々に再会出来たのは嬉しかったけど、もうギャグが低学年レベル。

昔はこんなの観てゲラゲラ🤣笑ってたなんて、いい時代だったんだと改めて感じた。

もう無理。本当にギャグのレベルが低すぎる。

この「4」は大スターになる前のシャロン・ストーンが出演している事で有名になった作品。

恐らくシャロン・ストーンも私の過去の経歴からこの作品を消して! と思っているはず。

よく7作も続いたなぁ。このシリーズ。
SYU

SYUの感想・評価

3.0
2020/03/20
監督 ジム・ドレイク 
スティーヴ・グッテンバーグ
ババ・スミス 
マイケル・ウィンスロー

【市民諸君、武装せよ!】

市民自警団の設立を目指す、かつての恩師ラサール校長の命を受け、一般市民の訓練に取り組む事になったポリアカメンバーがまたまた巻き起こす大騒動を描いたシリーズ第4作。

いつものメンバーに加え、今回は一般人からメンバーの家族達も登場、悪く言えばワンパターン、良く言えば安定の面白さ、やや収拾がつかなくなってきた感はあったが、クライマックスの気球での追跡等、飽きさせない工夫が見られました。

全く記憶にないが、当時まだ無名のシャロン・ストーンも出演していたらしく驚き。

既に売れっ子になっていた主演のS・グッテンバーグやゼッド役のB・ゴールドスウェイトは、残念ながら本作が最後の出演となった、5作目以降も見た記憶はあるが内容は殆ど覚えていない、
シリーズ一旦の節目となった一本です。

鑑賞日 1987年頃 劇場にて
>|