片袖の魚の作品情報・感想・評価

『片袖の魚』に投稿された感想・評価

律

律の感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たいなと思っていた作品。近くの図書館に所蔵されていることを知り、借りてみた。

マイクロアグレッションに晒される時の、水槽の音の描写が秀逸。
伏目がちに当たり障りなくその場を対応する感じも見…

>>続きを読む

トランス女性がトランス女性を演じた、とても大事な作品。後に続く作品がたくさん出るといいなと思います。
イシヅカユウ演じる「ひかり」の姿が眩しい。最初自信なさげなところも、終盤、新宿の街を綺麗な服を着…

>>続きを読む
世間の目、言葉、とっても痛かった。辛かった。
その中を淡々と生きていく姿が心に残った。
いつから?って最低だなって思った。

なんでこんな世の中なんだろう。

水槽の映像がとても綺麗だった。
Sake7

Sake7の感想・評価

3.0

トランスジェンダー視点ではよく描かれているのかも知れないが、当事者の心情を分からないひとにとっては。もやもやする内容
1人で水槽の見積もりを出しに行く時のご担当者の言葉や、同級生の言葉は、なんの悪意…

>>続きを読む

⚽️ 痛て!

いいんじゃない。それで。

性の多様性理解促進講座 目黒区「片袖の魚」上映とミニトーク に参加した。
上映前に、性指向、性自認についての、簡単な説明があった。これ、🎬『あの夏のアダム…

>>続きを読む
まる

まるの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公が魚関係の職場に勤務している設定を知った途端に、カクレクマノミが途中で性別を変える魚であることを想起し、それがモチーフになってくるだろうという見当がつき、その通りだった。

「プクプクと空気ポ…

>>続きを読む
seona

seonaの感想・評価

3.1
大学の映画祭で鑑賞
マイクロアグレッションとは何か考えさせられた

非常にわかりやすく、真っ当に生きるトランス女性の苦悩を描いている。
対男性に関する悩みはトランスしてようがしていまいが、あまり関係ないということに驚いた。

昨今のニュースで見かけるような加害目的の…

>>続きを読む
自分自身の加害性を省みる、ぜったいに忘れないために反芻する映画ではなく彼らの苦しみやよろこびをつぶさに見つめた素敵な作品だった。
D

Dの感想・評価

-
2023年35本目
自分も無意識のうちに誰かを傷つけていないかと考えざるを得なかった。せめて知ることから始めないと。学生時代から変わらない地元のノリはやっぱり苦手だ。
>|

あなたにおすすめの記事