シークレット・ディフェンスの作品情報・感想・評価

『シークレット・ディフェンス』に投稿された感想・評価

yuzu

yuzuの感想・評価

-

リヴェットなのに、いつもみたいに寄り道せずにちゃんと1つの物語を描いてて、すげえ見やすいぞ!尺だけはいつものリヴェットだけど、いつもの、この映画はいつ終わるんだろか…というあの感覚を覚えずに、ちゃん…

>>続きを読む
T0T

T0Tの感想・評価

-

2024.7.21 44-58

学会発表終わり、久しぶりの映画。疲れていたので、もう一度、ちゃんと見たい…。
日仏会館で初めて観た。関西でもやって欲しい。

「言えない」、「話せない」と「聞きたい…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりにフランス映画らしいフランス映画観れて大満足…。シャブロルが得意そうなドロドロサスペンス。正直、もっと端折って良いところあるのでは?3時間近くかけてやることか?と思っちゃったけど、そんなのは…

>>続きを読む

登場人物は色々いるけど2人の芝居劇が圧巻で、リヴェット節な時間のスパイラルに3時間あっという間。通話相手のなめらかな音声にもゾクゾクする。観終わってからタイトル名を改めて思うと…なんとも言えない気持…

>>続きを読む
Riko

Rikoの感想・評価

-
大人同士の「それは言えない」はいらないのよw
大人なんだからそこまで弱くないよw
リヴェット×乗り物って好き。今回も電車と田舎道の車がいい感じ。
netfilms

netfilmsの感想・評価

4.0

 「ジャック・リヴェットの知られざる傑作サスペンス、遂に公開」という非常に興味をそそられる謳い文句ながら、傑作と言うにはいささか憚れる大変珍妙な作品である。てっきり私はヌーヴェルヴァーグ勢きってのサ…

>>続きを読む
K

Kの感想・評価

5.0
リヴェットのなかでは作劇がきちんとあってリアリティラインも普通なんだけど、ガンマイクばれは厭わないし、スタッフが窓に映ってるのも平気であるらしい。これがリヴェットの倫理観

アンスティチュ・フランセにて「もうひとつのジャック・リヴェット傑作選2024」。170分。父殺しへの復讐譚、のように見えるが、
複雑な過去が幽霊のように次々と襲ってくるる物語は常に不穏で、緊張感が続…

>>続きを読む
mira

miraの感想・評価

4.5

電話口の声がまるで電話口で話していないかのような聞こえ方をしていてこの違和感がずっと映画で続いていく。科学的なことがら、兵器開発の詳細なんてどうでもよさが充満していてその適当さ加減がいい。詳細は知ら…

>>続きを読む
Uえい

Uえいの感想・評価

3.5

もう一つのリヴェット映画祭に行ってきた。研究者の女性が、父の死の真相に囚われていくストーリーで、リヴェット的題材だけど、98年の作品で現代に近いからか鉄道などソリッドな感じが強くて新感覚だった。来年…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事