ブルース・リー/死亡遊戯の作品情報・感想・評価

「ブルース・リー/死亡遊戯」に投稿された感想・評価

じゅぺ

じゅぺの感想・評価

3.2
死亡遊戯、みた。五重塔のバトルシーンは最高。次の階に上がるたびに敵が強くなる。明らかに異常なデカさのハキムとの闘いは、その体格差もあって本当に"死闘"。じつはブルース・リー初めてなんだけど、代役だらけツギハギだらけでミスチョイス。エンディングのトリビュート映像で感動。他も見る。
naf

nafの感想・評価

3.2
ああ、そういう映画だったのか。
整形したと思ったら最後のほうではどっからどう見てももとに戻ってるし、???ってなった。死んだことをもっと長く隠していればよかったのに。「別に殺さんでも」って場面が多々・・・。
製作途中にブルース・リー本人が亡くなったことで、代役をたてて何とか完成させた作品。

継ぎ接ぎだらけの映像にはやはり違和感しか感じませんが、普通に考えたら製作中止になるはずなのに、よく完成させたよなと。

その製作陣の努力と僅かな出演シーンながらも圧倒的なアクションを見せたブルース・リーにこの点数。
ずっとフェイクの人が出演してるので、本物が登場している冒頭と最後を余計に引き立たせましたね。
この映画は最後の塔の闘いだけに価値があると言っても過言ではなく、ヌンチャクで絞め殺すシーンと黒人空手家に苦戦するシーンだけを私は子供の頃から観てました。黄色のトラックスーツ姿がカッコ良いですね。
でもそれだけ…。フェイクの人とリアルのブルース・リーとの差で興ざめしちゃいますね。雰囲気があまりにも違います。
2018 85
終盤の本人のアクションが始まった途端今までの映像は何だったんだと。
仕方ない事だけど代役が似てなさすぎるのと、せめて最後の代役のアクションは削って本人のアクションのとこでラストバトルにしてほしかった。
そりゃ映画としてはダメなんだけど。
男なら(ハートが男なら女性ももちろんオーケー)観とかなきゃならん映画。
例えるならすでに解散or亡くなったバンドやミュージシャンのデモ音源に無理矢理手を加えてリリースしたもんだから反感も買うけど正直悪くないよね的なやつです(ビートルズのLOVEみたいな?)

そりゃあかなり色々と無理はあるけど、そこにいちいち文句つける奴は人生の楽しみ方ってもんが分かってないね。
中盤までの流れと終盤の本物ブルースリーの超絶アクションの差たるや!

ラストの本物のアクションシーンだけでも観る価値はある(というかそこだけ観ときゃ十分だと思う…)。
otom

otomの感想・評価

3.7
久々に観たがやっぱり鬼編集。CGも何もない時代の製作者の苦悩が伺える。にしても、もうちょい似ている奴いなかったのかなぁ。本人シーンはキレキレで素晴らしい。
タマゴ

タマゴの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

超有名映画スターになった主人公が、
なんだかわからないけど、悪そうな組織が開催する、
空手大会に出るよう脅されるが、
断固拒否して撃たれる。

ギリギリで生きてたので、
復讐のために組織を壊滅する話。



ブルース・リーが撮影の途中で亡くなったらしく、
ブルース・リーのアクションは20分もなかった気がするし、
他の時間は顔の写らない主人公と、
無理やりな画像の貼り付けと、
無理やり昔のブルース・リーの映像をはさんでくる手法で回避するし、
これを執念とよぶ解説が多いけど、
どうなのか、、

もう開き直って、主人公はポンコツでブルース・リーがアクションできたとこだけは、
助っ人で戦った体にしてくれた方がまだ映画として観れた気がする、、
>|