私は貝になりたいの作品情報・感想・評価

「私は貝になりたい」に投稿された感想・評価

manaka

manakaの感想・評価

3.4
原作?とどっちをみたのかは忘れたけど、カラーだったから多分こっち。
小学生のときにみたけど最後のシーンは覚えてる。
ふ

ふの感想・評価

4.0
俳優、中居正広の凄みを感じた。
朗らかさ、儚さ、自己嫌悪の先に芽生える狂気までを体現している。
所ジョージさん版、フランキー堺さん版も見たけど、コレが一番良かったと思った。
しかし、深夜に一人で見る物ではなかったなあ。。。
まなん

まなんの感想・評価

3.8
しんど過ぎる、、、
戦争関連の作品はあまり観る気がしない
でも、苦しみを味わった人たちがいることを忘れないためにも観るべき作品なのだろう
幸せなシーンがあるからこそ結末に向かって苦しみが増す
戦争がどれほど理不尽で人を傷つけることしか出来ないのかがよくわかる
私たちが今こうやって平和に暮らしていられるのも壮絶な時代を生きてくれていた人がいるからで、自分の環境に感謝しながら生きていかないといけない
絶対に戦争なんかしちゃいけない
aaa

aaaの感想・評価

4.2
映画館で号泣した。
中居くんの演技は賛否両論あるのかなとは思うけど、私は違和感を抱くことはなかったかな。
名作だと思うけど、だからこそ見返したくない映画の一つ。
眠煎

眠煎の感想・評価

3.9
教科書数ページ数行の出来事にはこんな凄絶な現実があったのかということ、ラストシーンが脳裏から離れない
えび

えびの感想・評価

3.6
最後、私は貝になりたいの意味が分かったときぶわって涙が出てきた
見たのたぶん10年くらい前だけどふと思い出して記録
今でもラストシーンが焼き付いている
中居くんの演技わりとすき
cupid

cupidの感想・評価

4.0
誰にでも善の部分と悪の部分があると思う
置かれた状況で9対1になったり1対9になったり
観ているこちらも判断し兼ねる
深い海の底で誰にも知られず口も開かぬ貝になりたい
その気持ちはわかるような気がした…ほど遠いだろうけど
観終わって、気分がズーンと沈んだ。
私は貝になりたいというのがどういう意味なのかわかった時に、観てるこっちも苦しくなった。

でも、こうやって辛い時代を生きた人たちがいてくれるから、今自分が生きているのだなと改めて感じた。

戦争なんて、絶対にするもんじゃないです。

改めて戦争について考えさせてくれる作品でした。
sawa

sawaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

7番房の奇跡見て思い出した。手の中に持ってる家族の写真を最期の瞬間に見ようとするんだけど、それも叶わず顔に布かけられる画の衝撃。「また生まれるなら人間になんて生まれたくない。もし生まれ変わらなければいけないのなら、私は貝になりたい」の言葉。小さい頃テレビで見た。泣けもせずただ放心状態で見てた。
ぱわ

ぱわの感想・評価

3.1
少し長く感じたけれどもまだ良かったかと。

戦争ものは歴史の教科書かい!ってなる時あるけど
これはそんなこと無かった。
若干BGM主張強めのシーンあったけど
個人的には嫌いじゃないし、
BGMが良いシーンもあった。

役者も思ってたよりよかった。
鶴瓶やっぱいいっすね〜。
>|

あなたにおすすめの記事