少年H

「少年H」に投稿された感想・レビュー

龍太郎 の感想・レビュー

3.9

家が長田区でクリスチャン、他人とは思えない。

SaeNarita の感想・レビュー

3.8

本読まずに観た人は論外。終戦後のはじめくんの様子をちゃんと描写したことで、絵としてみれて、理解が深まり涙が止まらなかった。

AM の感想・レビュー

3.5

著者の自伝的作品であるので、戦中から戦後への移り変わりの人々の様子がよりリアリティをもって観られた。Hの身長がずっと変わらないのが気になるのはしかたがないとして、水谷豊の父親役がハマっていた。家族に正しいことを説く姿も、決して説教くさくない、水谷豊にしかできない父親だった。

Mayuko の感想・レビュー

4.0

みんなワカメのようや。が、印象的。はい、しっかりとした自分をもちたい。

みぃ の感想・レビュー

-

記録

まりぬ の感想・レビュー

-

2014記録

りう の感想・レビュー

-

記録

Kento の感想・レビュー

3.5

八尾でみた。

いろ の感想・レビュー

4.1

戦争時代の話だけど
人間味溢れるあたたかい映画。

お父さんの
黙って語る感じが素敵。
優しくて静かだけど
決して弱くない。かっこいい。

Hは15歳で家をでるとか
はやいよなぁ、、、、
そういう時代なのだろうけど。
Hの笑顔が好きです。

この戦争はなんやったんや!
なんにしたって、
戦争はやだなぁ。

ぼーん の感想・レビュー

4.0

記録

はっぴー の感想・レビュー

-

記録。
大切なことや大事な人を考える。

2016.08.22。

naariii の感想・レビュー

4.0

記録。数年前映画館で見ました。韓国で撮影したという空襲のシーンは印象的。悪くなかったけど、館内でまわりがご高齢な方ばかりで居づらかった思い出が強い。

HIJUKE の感想・レビュー

-

記録

えーこ の感想・レビュー

3.2

記録

うみがめ の感想・レビュー

3.6

ちょこちょこ出てくる俳優まで良い。

ミシンを持ち出そうとするシーンが印象的だった。

けんけん の感想・レビュー

3.5

記録

かめ の感想・レビュー

3.8

久しぶりに邦画を観たなぁ
なんかやっぱり日本語で聞きながら見ると、親近感湧くし、映像に集中できる
戦争ってお年寄りからしか話を聞いたことないし、文字として写真としてしか触れたことがなかったから、なんというか他人事のように感じでいた。
実際体験したことないからそうなのかもしれないけど。
でもなんかこの映画を見て、自分たちの祖先がなにもないところから作り出してきてくれたのが、今のこの日本って大げさかもしれないけどそんな風に思うと、なんか他人事に感じてはいけないもののような気がする。
だからこそ戦争は触れてはいけないもの、思い出してはいけないものではなく、後世に残していかなくてはいけないものなんだなって思った。

るぅ の感想・レビュー

3.1

あったかい

やみこ の感想・レビュー

5.0

パーフェクト

ミントチョコ の感想・レビュー

2.9

キリスト教を信仰していた一家からしたら、当時の戦争は、不安だっただろうなぉ。戦後のお父ちゃんの様子に、驚きました。いっちゃんとのシーンが良かった。

やきいも の感想・レビュー

3.5

記録

しょじー の感想・レビュー

1.5

原作には敵わない。

しまなみ の感想・レビュー

4.0

戦争の映画たいていこわくて観れないけどこれは観れた。しかもスウーって入ってきた。
水谷豊いいなぁ

kaya の感想・レビュー

-

観た。

の感想・レビュー

-

記録

Makyu の感想・レビュー

3.2

記録用。

きーちゃん の感想・レビュー

-

2014.8.24

ViVi の感想・レビュー

2.5

2016.6.5

JUNICHI の感想・レビュー

3.0

16/01/27:初鑑賞 WOWOW

mazda の感想・レビュー

3.7

かなり価値観、思考に偏りがあるけれど、メッセージ性はものすごく高い。
彼の言った この戦争はなんやったんやというきもち
辛いおもいをして、本心をかくして、考えの違いは差別され、死においこまれるものもいて、そうまでした国へのご奉仕なのに国も国民も何を得たのかわからず、簡単に流される意志のない人をみて
なんだったの?と感じる疑問が当然だし
この歳だからこそあっけなくかわる国と国民に冷めたように見てしまったり、素直な考えを言えるのだとおもった。
どうしても大人になってかいたものだから子供のときを描いても大人になった目線であることがみていてわかってしまうけれど
それってただの戦争物語じゃなくて
作者が今の日本に対して感じていることを含めているから
どこか今っぽいのかなと感じた。
結局争いをしてなくてもこの時代によくないと描かれていた部分は今の日本にもすこし形を変えて続いてることで(天皇制とかね)
実はかなり現代に対して深く描かれているところがある作品

いいね!したユーザー