#つくね用:セリーヌシアマに関連する映画 7作品

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

トムボーイ

上映日:

2021年09月17日

製作国:

上映時間:

82分
4.0

あらすじ

夏休み、家族と共に新しい街に引っ越してきた10歳のロール。引っ越し先で「ミカエル」と名乗り、新たに知り合ったリザたちに自分を男の子だと思い込ませることに成功する。やがてリザとは2人きりでも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2019年の第72回カンヌ国際映画祭で脚本賞とクィア・パルム賞を受賞した「燃ゆる女の肖像」のセリーヌ・シアマ監督の長編…

>>続きを読む

【フィクションだと思わずに…】 まず、子供たちの演技が素晴らしい。 そして、この作品は、多くの”大人”、特に頭カチ…

>>続きを読む

燃ゆる女の肖像

上映日:

2020年12月04日

製作国:

上映時間:

120分
4.1

あらすじ

画家のマリアンヌはブルターニュの貴婦人から、娘のエロイーズの見合いのための肖像画を頼まれる。だが、エロイーズ自身は結婚を拒んでいた。身分を隠して近づき、孤島の屋敷で密かに肖像画を完成させた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんて完成度が高い! 美しさ、緻密さ、力強さ。 題名に恥じない見事な画面。 まさに絵画が動いているよう。整頓された…

>>続きを読む

視線、眼差し、静寂、色彩… そんな、“感覚”で観る映画。 一切BGMは無く、 セリフの間に聴こえるのは 暖炉で火が爆…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『燃ゆる女の肖像』のセリーヌ・シアマ監督作品が気になり、復習として鑑賞。 [概要] セリーヌ・シアマ監督のデビュ…

>>続きを読む

【青春の感情は根のように複雑に絡み合う】 シンクロナイズド・スイミング大会に出場した美少女と彼女に憧れた少女の青春を描…

>>続きを読む

17歳にもなると

製作国:

上映時間:

116分
3.7

あらすじ

ワガママなダミアンは17歳。母と⼀緒にフランスのピレネー山脈近くの街で軍人の父の帰りを待っている。ダミアンと農家の養子トマは衝突を繰り返していたが、トマの母が入院したことで、ダミアンの母が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"やっと本物の子供が産まれるんだもんな(Finally a real child)。" "この世に '偽物の子供' な…

>>続きを読む

『シモンの空』のシモンくん(ケイシー・モッテ・クライン)って本作のダミアンだったじゃん! ってことで、これまたちょっと…

>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ

上映日:

2018年02月10日

製作国:

上映時間:

66分

ジャンル:

3.9

あらすじ

いつも屋根裏部屋でひとりで絵を描いて遊んでいる少年イカールは、ママと二人暮らし。パパが“若い雌鳥(女性)”のもとに去ってしまってから、ママはビールを飲んでは怒ってばかり。ある日、いつものよ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

失うことの怖さも悲しみも、受け止めてくれるような目線の高さで。子供たちなりに自分が抱えてるものを封じ込めたり向き合った…

>>続きを読む

背景は2010年のスイス。お絵かきが好きなズッキーニは、夫が愛人の元に去ってしまい、傷心のためアル中になった母親と2人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"自分がやりたいようにやる。繰り返して。(意訳:You do what you want. Say it.)" "自分…

>>続きを読む

セリーヌ・シアマ監督が「自分の人生を生きるとは」を描いた作品です。現時点での最新作"Portrait of a Lad…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

セリーヌ・シアマ監督について調べていると、ネットの海から発見したので、鑑賞。 ベッドに横になりながら、カメラの前の私…

>>続きを読む

短編9分。 女の人が寝転んでいろいろ喋るけど、よくわかんね。 って感じの映画。 他の人のレビューを見ると、幼い頃から同…

>>続きを読む